映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画A~Z > JUNO/ジュノ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JUNO/ジュノ

2008 - 06/19 [Thu] - 12:14

「JUNO/ジュノ」★★★
原題:JUNO
監督:ジェイソン・ライトマン
製作:アメリカ、2007年
出演:エレン・ペイジ、マイケル・セラ、ジェニファー・ガーナー、ジェイソン・ベイトマン、アリソン・ジャネイ、J・K・シモンズ、オリビア・サルビー、他
juno
16歳の女子高生ジュノが、同級生と興味本位で交わしたセックスで妊娠してしまう。中絶をあきらめた彼女は、赤ん坊の里親となる若い夫婦を見つけ出し、家族の協力を得て、知らないことだらけの出産に挑戦していく。【MovieWalker】

興味本位でセックスしたら妊娠してしまうという、なんともお粗末なお話…。アカデミー賞で作品・監督・主演女優・脚本の4部門にノミネート、脚本賞を受賞し一躍話題となった作品。脚本家のディアブロ・コーディは、ストリッパーから転進し、オスカー受賞で人気脚本家となった。これだけ話題になれば気にもなるのだが、いざ作品を観賞してみると、日本人には受け入れがたい内容のものでした。「ハードキャンディ」で14歳の現代の赤頭巾ちゃんを演じたエレン・ペイジが、今度は16歳の妊婦役を熱演している。簡単に内容を説明してしまえば、興味本位でセックスし、妊娠してしまい中絶を諦めて里親を探し、未知の世界である出産に挑み、少しずつ大人へと成長していく姿を描いている。避妊を知らない餓鬼がガキを産むという状況を、ボクはどうしても受け入れられない。そもそも、こういった10代の妊娠に対して受け入れられない理由として、ボクの住む街の現状がおおいに関係してくる。10代でのできちゃった結婚が多く、その逆で中絶も非常に多い。日本ではあまり里親を探すことはしないのだろうが、できちゃった婚し出産、数年後には離婚し、20代前半での母子家庭というのが目立っている。それだけならばまだマシだが、幼児虐待や、最近では幼い我が子を海に放り投げて殺してしまう悲惨な出来事などもあった…。そういう現実を日常から目の当たりにしていると、とてもじゃないがこの作品を楽しんで鑑賞することは到底できない。おそらくこの作品を楽しんで観賞するならば、全く逆の考えを持つ人でなければ楽しめない。当初は産む気すらなかったジュノが、里親を探すというアメリカの現状は、日本とは大きく異なっている。ジュノの父親、義母、友人などの登場人物たちとの台詞もなかなか興味深いものがある。ややブラックジョークや皮肉交じりのものが多く感じられるが、捉え方によっては理解できる部分も多い。何よりも、家族や友人、彼氏との心温まる触れ合いが微笑ましく感じられる。何事に対しても前向きで明るいジュノだが、繊細でとても傷つきやすい一面も持ち合わせている。そういう当たり前の少女の内面も映し出しているのには関心させられる。しかしながら、妊娠したにも関わらず、あっさりと産むことに賛成する両親の考えや、妊娠中子供をただのモノとしか捉えていない幼い発想や考えにだけはどうしても理解に苦しむ。ポップでキュートな演出や音楽は評価できるが、所詮は世間知らずの幼いガキの安易な考えという印象が強かった作品。鑑賞中、イライラする気持ちを抑えるのに疲れてしまいました…。◆映画ランキング◆

公式サイト

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングへFC2 Blog Ranking◆

JUNO/ジュノ [Blu-ray]JUNO/ジュノ [Blu-ray]
(2008/11/07)
エレン・ペイジマイケル・セラ

商品詳細を見る

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ワールダーさん ちゃお!
この映画は知っていました!
とりあえず廻りに・・・あ!1人だけ16でパパになった同級生がいた!その後は知らないですけど・・・。
身内で16歳はいます。この間親が言えない様な事をちゃんと教えはしました。デリケートな問題ですけど隠さずちゃんと教えるのは難しいです。ただ、中絶するとお腹の赤ちゃんがどのような状況でどうゆう風に殺されるのかを教えると・・・あれ見ちゃうとかなりこたえます。
羊水が減って苦しんで頭潰されて首ちぎられ・・・ホラー映画のようなこと現実に映像で見ちゃ・・・。
やはり大人と学校がちゃんと教えないといけない問題です。 なので内容は・・・多分同じ感想だと思います。

>ちっちくん
ちゃお!
16歳で親になった人たちは何人か知っていますが、ボクもその後はよく知りません。離婚したとかしないとか・・・???
ちっちくんが16歳の子に教えてあげたんですか?確かにデリケートな問題ですし、何処からどう説明すればいいのか難しいですね。
中絶の映像は、ボクも過去に観たことがあります。あれはきっと一生忘れることはないと思います。でも、ちゃんと現実どのような処置で殺されていくのかを知るほうがいいとは思います。
コメントありがとうございます。

この作品、今、劇場公開してますよね!
なるほどね。こういう作品だったんですね~。
う~ん。ワールダーさんのレビュー読ませていただいて、ちょっと耳がいた~い(^^;
20代後半で、母子家庭な私です(><)
でも、子供だけはしっかり守ってきたつもり。。
父親のぬくもりを知らない可哀想な事しちゃった罪は、今後、償っていきたいです。
それまでは、私は自分の幸せを追ってはいけないなって思ってますw
この作品は、そうですねぇ。。DVD鑑賞になるかもねw
では、応援です凸

>ぴーちさん
こんにちは!
ちょっとぴーちさんには、耳が痛くなってしまうような内容でしたか?母子家庭を否定するつもりはないのですが、不快な気分にしてしまったらすいませんでした。片親でも、ちゃんろ愛情を注いでいるかたは別として、不幸な事件だけはなくして欲しいものです。DVD鑑賞したら、ぜひぴーちさんのご意見も聞いてみたいと思います。
応援、コメントありがとうございます。

私もこの映画観たいと思っていました。
でもDVDになってから・・・
この映画を観て、違う方向で感化される子供達が増えない事を望みますね。
やっぱり私も大人として自立してから、子供は生むべきなのではと思います。
私はすでに生まなきゃそのうち生めなくなるよな年齢なのに、まだ自信がない。。。
一人で好き勝手はかなり楽。
これはこれでどうかと思いますけどね。
エレン・ペイジはすっごい可愛いというわけでもないけど、とってもチャーミングで演技力もあって結構好きです。

はじめまして!

>リカー子さん
こんばんは!
アメリカで随分と話題になっていたので鑑賞してみましたが、DVDになってからでも遅くはないと思います。
仰る通りで、子供達が違った意味でこの作品を捉えないで欲しいと願います。ボクも普通に子供がいてもおかしくはない年齢になりましたが、子供が欲しいと思う反面、やはり不安な部分というものもあります。一人で好き勝手にするのも自由ではありますが、家族と一緒に楽しく生活していくことも悪くはないと思います。
エレン・ペイジはチャーミングですね。これから先が楽しみな女優さんです。
コメントありがとうございました。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/430-77847050

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。