映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 さ行 > その名にちなんで  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その名にちなんで

2008 - 06/13 [Fri] - 19:16

「その名にちなんで」DVD鑑賞★★★☆
原題:The Namesake
監督:ミーラー・ナーイル
製作;インド、アメリカ、2006年
出演:カル・ペン、タブー、イルファン・カーン、ジャシンダ・バレット、他
The Namesake
NYで生活を始めたインド人のガングリー夫妻が1児をもうけ、ゴーゴリと命名した。やがて成長し、建築家の道を歩み始めたゴーゴリは、その名前に託された意味や自らのルーツについて考えていく。【MovieWalker】

最近の子供達の名前は、当て字が多すぎて何と読むのかさっぱり分かりません。ピュリツァー賞受賞作家、ジュンパ・ラヒリの処女小説を映画化した作品。アメリカに移住した、あるインド人家庭の数十年に及ぶ異国の地での苦悩や葛藤を描き出している。人は産まれると名前をつけられる。大半は両親や親戚などの身内が名前をつけるものだと思う。主人公のゴーゴリも、そうして両親から名前を名付けられたのだが、その名前はかつて父であるアシュケが列車事故に巻き込まれた際に、奇跡的に生還に導いたある本の著者から名付けられたものだった。しかし時が経つにつれて、インド人でありながらアメリカで生まれ育ち、二つの異なる文化や風習などに取り巻かれていくゴーゴリ。そんな中、授業で彼の名前と同じ著者のことが題材にされたことをキッカケにして、彼は改名することに・・・。若さゆえの過ちと言ってしまえばそれまでの話だが、それから成長していき、恋愛や結婚、家族との確執や死などを経て、自分自身のアイデンティティーに次第と気付いていく姿は観ていて深く考えさせられるものがある。今まで忌み嫌っていた自分の名前に、親の夢や希望がたくさん詰め込まれていたことに気付く姿は感慨深い。自分はどれ程愛されこの世に産まれてきたのかと再確認させらることだろう。人間の深い愛情や、命についても考えさせられる作品。これまで抱いていた、インドの作品に対する変なイメージが、鑑賞後一変しました。ちなみにボクが幼い頃母親に名前の由来を聞いたら、「分からない」とあっさり言われてしまいました。。。◆映画ランキング◆

公式サイト

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングへFC2 Blog Ranking◆

その名にちなんで (特別編) [DVD]その名にちなんで (特別編) [DVD]
(2008/06/06)
カル・ペンタブー

商品詳細を見る

こんばんは!ワールダーさん^^

この映画、坦々とした展開で盛り上がりに欠けたりしますが、その分、すごく感慨深いものがあって、しかも、家族の意味合いや、親の子供に対する愛情やらを、しんみりと感じさせてくれた秀作だと思いました^^
もっと沢山の人に見てもらいたい作品だなと思いますねェ~^^
インド女性も、特にお母さんがきれいな女優さんで、しかも控えめで、ため息が出ました~^^
ということで、TBよろしくです^^
応援凸

>ぴーちさん
こんばんは!
確かに単調な展開で、盛り上がりには少々かけていまうものがりますが、家族の愛情がとても垣間見れる作品だったとおもいます。こういった家族の物語を丁寧に扱う作品は、個人的には結構好きです。たくさんの方に鑑賞してもらって、家族の絆や愛情を感じて欲しい作品です。
お母さん役の方は、10代から45歳?までの役柄だったので、前半はやや無理があったように思えます。が、後半は、それなりにイイ味を出していましたね。
応援、コメントありがとうございます。

ワールダーさん こんにちわ

子供の名前・・・難しいでした。画数調べたり・・・本は1冊のみ! でないと混乱します。
当て字は・・・ペットじゃないんだから・・・(ペットに失礼!)  車の名前とか・・・頭痛い!!
インドの女性は・・・個人的にはど真ん中ストライクな綺麗さだと思います。

ワールダーさんの名前は・・・だから、TVのワルダーから・・・違いましたね(笑

>ちっちくん
ちゃお!
ちっちくんもお子ちゃまの命名には、随分と苦労されたようですね。ボクもきっとお子ちゃまが産めれたら、ちっちくんの気持ちがわかるとは思いますが、その前にお嫁さんを探さなければいけませんw
当て字はさっぱり分からなく読めません。個性的というか、変わっているというか・・・。
インドの女性は、ど真ん中ストライクですか?ボクは日本人女性が一番キレイだと思います。
ちっちくんのHNの由来、聞いたことありませんでしたね???
コメントありがとうございます。

こんにちはー♪

インドの映画とは、珍しいですね!
インドの映画って、歌ったり踊ったりのイメージがあったのですが、これはずいぶん違うのですね。
とても観たいと思いました。


>ナボさん
こんにちは!
インド映画、確かにボクも久々だったような気がします。今までインド映画の印象は、ナボさん同様に踊ったり歌ったりするイメージでしたが、こういった作品もあるのかと思わされた一本です。
鑑賞されたいですか?爆撃候補にしておきますね(謎?)

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/427-ca0ff3e6

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。