映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 あ行 > アフタースクール  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフタースクール

2008 - 05/30 [Fri] - 18:54

「アフタースクール」★★★★
監督:内田けんじ
製作:日本、2007年
出演:大泉洋、佐々木蔵之介、堺雅人、田畑智子、常盤貴子、北見敏之、山本圭、伊武雅刀、他
afterschool
中学教師の神野は元同級生の私立探偵に協力し、失踪した親友の木村を探すことになる。調査が進むうちにまじめなはずの木村の意外な一面を知り、神野は驚きを隠せない。しかし、その先にはさらに衝撃の事実があった。【MovieWalker】

裏の裏を読みすぎて騙されてしまったが、騙されることがこんなにも気持ちが良い作品というのも久しぶりだったかもしれない。デビュー作である「運命じゃない人」がカンヌはじめ、様々な映画賞に輝いている内田けんじ監督作品。主演である大泉洋が大好きなボクとしては、もう観るしかありません。30歳を過ぎたかつての中学の頃の同級生たちが、全く予測不可能な展開を繰り成していくエンターテインメント作品。練りに練られた脚本と、細部にまでこだわった演出には脱帽するしかありません。それに加えて、出演陣がなんとも個性的であり魅力的である。これまでにも様々な作品に出演してきた主要人物である3人(大泉洋、佐々木蔵之介、堺雅人)だが、個々の個性を最大限に引き出されているように感じられる。これも偏に、監督の手腕があってのことだろう。物語は、母校に勤務している神野のもとへ、突如島崎と名乗る同級生が現れる。彼から神野の親友である木村を一緒に捜して欲しいと依頼されたことによって、物語は急展開していくことになる。この作品は、細かいことを語ると、全てネタバレに繋がっていってしまう。レビューを書いていながら、これ程はがゆい想いをするということも珍しいものです。中盤から終盤にかけて、予測不可能な展開へと一気に進んでいってしまうので、気を抜かずにスクリーンに集中していて下さい。細かい小道具や、随所での台詞のやり取りなどに伏線が張り巡らされ、ラストへと繋がっていきます。ちょっと視点を変えるだけでも、違った風に見えてきてしまうので、出来ればこの作品を観賞する際には、一人ではなく数人で鑑賞し、鑑賞後に答えあわせをしてみると楽しいかもしれません。正直なところ、一度鑑賞しただけでは細かい部分までは理解できないので、もう一度観てみたいと思わせられる作品です。やはり映画というものは、脚本が素晴らしければこんなにも楽しめるものなんだと再認識させられる。きっと大どんでん返しの結末には、舌を巻くことでしょう。大人の放課後という「アフタースクール」という作品は、きっとある人物がラストに言う「おまえがつまらないのは、おまえのせいだ」という台詞に、全てが集約されているのだろうと思う。是非、劇場で気持ち良く騙されて欲しい作品です。予備知識ナシで鑑賞されることをオススメします。◆映画ランキング◆

公式サイト

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングへFC2 Blog Ranking◆

アフタースクールアフタースクール
(2008/11/28)
大泉洋佐々木蔵之介

商品詳細を見る
アフタースクールアフタースクール
(2008/05/21)
サントラ

商品詳細を見る
アフタースクール (角川文庫 ゆ 8-2)アフタースクール (角川文庫 ゆ 8-2)
(2008/05/24)
行川 渉

商品詳細を見る
アフタースクールへようこそ!―映画『アフタースクール』OFFICIAL BOOK (Gakken Mook)アフタースクールへようこそ!―映画『アフタースクール』OFFICIAL BOOK (Gakken Mook)
(2008/05)
不明

商品詳細を見る
あの透明感と少年あの透明感と少年
(2008/05/21)
monobright

商品詳細を見る

こんばんわ!

お久しぶりです!
ワールダーさんもこの作品鑑賞されたんですね。ワタシも観てきたんですが、本当にスンバラシイ出来の作品だと思いました。個人的には、佐々木さんと堺さんの大ファンなので、オフィシャルブックまで買ってしまったほどなんです(笑)
>「おまえがつまらないのは、おまえのせいだ」
の台詞は印象深かったですね~最後の校庭のシーンや台詞付きのエレベーターのシーンは笑ってしまいました。本当にこの監督には騙されっぱなしです。二度観て楽しめる作品でもありますね★
また、お邪魔させていただきますね!

こんばんは!

>ミミさん
お久しぶりです。もう体調のほうは大丈夫ですか?ミミさんも鑑賞されたようですね。久々に邦画でとても質のいい作品に巡り会えました。こういう素晴らしい作品が、もっとたくさん増えていってくれれば、邦画も多くの作品を劇場で観たいと思うのですが・・・。内田監督には次回作品も期待したいですね。ミミさんは、佐々木さんと堺さんの大ファンなんですね?ボクも好きな俳優さんです。特に今回は、木村さん役の堺さんにヤラれてしまいました(笑)台詞付きのエレベーターのシーンは、場内が笑いの渦になっており、ボクも思わず笑ってしまいましたw映画に騙されて楽しい作品は、本当にまた何度も観たくなってしまいますね。
コメントありがとうございます。

こんにちは~♪

ワールダーさんがお好きな大泉さんは、最近大活躍ですね!レビューを拝見していると、なんだかとても面白そうで、観たくなります~v-237
‥‥とはいっても、劇場には行けないだろうな~。

話は変わりますが、先日大泉さんがドラマにゲストで出ていたのですが、真面目なシーンでも、オチがありそうな気がして変に期待してしまいました。。。

雨で憂鬱です

>ナボさん
こんにちは!
洋ちゃんがどんどん人気者になっていき、昔からのファンとしてはちょっと寂しい気持ちにもなってしまいます。
この作品は、今年度の邦画ナンバー1作品です。劇場で鑑賞するのがベストですが、色々とトリックもありますので、DVDで何度も観てみるのもいいかもしれません。
洋ちゃん=オチがあるという印象は、なかなかボクも取り除くことができません(笑)
コメントありがとうございます。

昨日、鑑賞しました!

ワ-ルダ-さん(^^)こんばんは!
またまた失礼して、コメントさせて頂きます。

昨晩、この作品を鑑賞しました。
ワ-ルダ-さんに教えて頂きまして、本作を知ることが出来ましたので感謝です。(^^)

本当、「運命じゃない人」同様に、よく練られた脚本が素晴らしかったと思いました。
自分も気持ちよくヤラれてしまいましたよ。伏線も色々と散りばめられていて、それはもう最初からヤラレっぱなし状態だったのですねる

自分が思うに、このタイトル「アフタ-スク-ル」にも深い意味と、観客へのトラップが仕組まれていたのですね。
劇中の北沢と最後の神野の台詞。そして中学時代の昇降口での思い出。このタイトルも見事だと思います。

この監督さんにはこれからも期待してしまいますね!

面白い作品を紹介して下さいまして本当にありがとうございました。
またお邪魔させていただきます。(^^)

こんばんは!
この作品、そうそう、ワールダーさんは劇場公開で
観に行かれたんですよね!
それと、ワールダーさん、大泉洋のファンだったんですね~。
ドラマの「東京タワー」や、上戸彩がママ役で出ていたドラマ
タイトルは忘れちゃいましたが、良かったですよね^^
今作も、最後には、なるほど~~とひたすら感心しまくりでした。。
最後のせりふ、本当に良かったですよね。
島崎に馬鹿にされていた神崎。世の中をつまらなくしているのは
誰のせいでもなく、自分自身の問題。。
本当にそうだと思いますね。。
それと、この作品はなまじ、予備知識があると面白さが
半減する作品ですね~。でも、2度3度。確認したくなってしまうという
面白い作品でもありました^^

それでは、応援させてくださいね!

>ユウ太さん
こんにちは!
ユウ太さんからのコメントでしたら、いつでも大歓迎です。
「アフタ-スク-ル」を鑑賞されたようですね。前作の「運命じゃない人」同様に、今回も素晴らしい脚本だったと思います。冒頭から騙され続け、ラストまで一瞬たちとも気が抜けない作品だったと思います。役者の演技や細かい小道具など、トラップだらけの作品でしたが、ここまで気持ちよく騙されるのもなんだか嬉しいものです。オススメした作品を気に入ってもらえたようで安心しました。
コメントありがとうございました。

>ぴーちさん
こんにちは!
ボクは「水曜どうでしょう」の頃から、大泉洋ファンでした。もちろん、「東京タワー」や「暴れん坊ママ」などの出演作もチェックしていました。ただ、洋ちゃんが出演していると、どこかで笑がありそうな気がして、シリアスなシーンなどでも変な期待をしてしまいますwラストの台詞は、ちょっとカッコよすぎのようなきもしますが(笑)人生を楽しくもつまらなくするのも、最終的には自分次第なんですよね。どうせなら楽しい人生にしたいものです。予備知識なしで、何度も繰り返し観て楽しめる作品というのも貴重ですよね。
応援、コメントありがとうございました。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/421-a4dca788

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。