映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 な行 > ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛

2008 - 05/28 [Wed] - 19:10

「ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛」★★☆
原題:THE CHRONICLES OF NARNIA:PRINCE CASPIAN
監督:アンドリュー・アダムソン
製作:アメリカ、2008年
出演:ベン・バーンズ、ウィリアム・モーズリー、アナ・ポップルウェル、スキャンダー・ケインズ、 ジョージー・ヘンリー、他
narnia2
かつてナルニアの黄金時代を築いたペベンシー兄妹は、ロンドンで普通の生活を送っていた。だが、1300年後のナルニアが人間の王国テルマールの侵略により滅亡寸前であることを知った彼らは、再び戦いに身を投じていく。【MovieWalker】

前作「ライオンと魔女」は完全なる子供向け作品だったが、今回はちょっとだけ大人向けにはなったものの、所詮は子供向け作品という感じでしかない…。C・S・ルイスの児童文学を映画化したシリーズ第2章。今回はペベンシー4兄妹に加えて、新たにカスピアン王子を中心にして物語りは進んでいく。白い魔女から勝利し1年が過ぎ、角笛の音に導かれ再びナルニア国へと舞い戻ってきたペベンシー4兄妹。しかしかつての美しく繁栄していたナルニア国の面影は全くなくなっており、時間も1300年という歳月が流れて、暴君ミラースの支配下となりはてていた。そこへ舞い戻ってきた4人が、なんの努力もなしに次々と敵をなぎ倒していく。これは観ていて一番違和感が残る。自分たちの世界ではケンカで負けそうになっていたのに、ナルニアに来たら見違えるように強くなっている。もうこんなのは笑ってしまうしかない。しかも、野生の熊を殺すのはためらうのに、敵のテルマール人は容赦なく殺していく。ディズニー作品ということもあり、一切血は流れなく、まるで戦いの描写に対してのリアリティがない。最終的には黄門様の如くアスランが登場し、物語は締め括られていく…。展開は安易に予測できるのだが、どうも大人視点から鑑賞してしまうとフラストレーションばかりが溜まっていく。不満ばかりを言い出したらキリがないが、そんな中でもCGを使った視覚効果や、自然の川や森の映像は美しく、目を見張るものがある。今回登場してくるカスピアン王子役のベン・バーンズも、なかなかのイケメン。ただし、ペベンシー4兄妹に華がなく存在感が薄いのが気になる。前作を鑑賞していなくとも楽しめる内容だが、上映時間も無駄に長くファンでなければ劇場でわざわざ鑑賞するまでもない作品。◆映画ランキング◆

公式サイト

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングへFC2 Blog Ranking◆

ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛 オリジナル・サウンドトラックナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛 オリジナル・サウンドトラック
(2008/05/21)
サントラレジーナ・スペクター

商品詳細を見る
カスピアン王子のつのぶえ ナルニア国ものがたり (2)カスピアン王子のつのぶえ ナルニア国ものがたり (2)
(2000/06)
C.S. ルイスC.S. Lewis

商品詳細を見る
ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女
(2008/04/23)
ジョージー・ヘンリースキャンダー・ケインズ

商品詳細を見る

>なんの努力もなしに次々と敵をなぎ倒していく。これは観ていて一番違和感が残る。自分たちの世界ではケンカで負けそうになっていたのに、ナルニアに来たら見違えるように強くなっている。もうこんなのは笑ってしまうしかない。

前作まで大人だってんですけど・・・。

ワールダーさん ちゃお!

先日これの前作は見ました! TVで・・・
ん・・・・低学年のこどもには怖いようで・・・大人には物足りない・・・微妙な感じでした。
敵を倒し・・・剣で切られてはいなく叩かれて・・・笑っちゃ駄目ですよ。
さて、これもTVでのを待ちましょう!

>通りすがりさん
こんにちは!
前作では確かに大人でしたが、今作では子供のままナルニアに行き、突然戦闘になって異常なまでの強さを見せ付けられ、唖然としてしまいました。大人ならば多少は分かりますが、子供の姿でありながら、あんなにも強すぎるのに戸惑ってしまうばかりでした。
わざわざ指摘コメント頂き、ありがとうございました。


>ちっちくん
ちゃお!
やはりTVで観られたようですね。子供には怖いんですか?大人には間違いなく前作では物足りなさが残ってしまいます。
細かいツッコミ所は、目を瞑るしかないかな?(笑)またお子ちゃまと一緒に、TV鑑賞したら、感想教えてくださいね。
コメントありがとうございます。

こんばんは!
私、この作品の第一章は未見なので今作は映画館では観るつもりはないんですが、ファンタジーすきそうなぴーちさんが珍しいね~と言われそうですが、どうもこの作品だけは、手が出せないんですよね~。。
先日も、「ライラ~」を見て、「ハリポタ」もまだ続いているし、ファンタジーものの続き物を自分の中ではこれ以上増やしたくないという思いがあるんですよね(こういう心理、わからないかもしれませんが)

では、応援してゆきますね^^

>ぴーちさん
こんにちは!
第一章は完全なる子供向け作品だったので、途中で何度も嫌気がさしてきました。ただこういったファンタジー作品を一度観始めると、どうも途中で観なくなるのが嫌なので、最後まで観続けますが、この作品に関してはこの先も期待できそうにありません。。。これ以上増やしたくない気持ちはボクもありますが、なぜか気がつくと毎年増えていってしまうんですよねぇ~(笑)
応援、コメントありがとうございます。

この作品も遅ればせながら金曜に観てきました!
確かに突っ込みどころ満載ですが、深く考えなければ面白かったですw
次回作はどーなるんでしょうねぇ。。。

こんにちは!

>ポニー♂さん
だいぶ映画観ているようですね。こういったファンタジー映画は、突っ込み所満載なので、あまり深く考えて観ると、ボクのように楽しめなくなってしまいます。次回からは、長男・長女が抜けて、残りの二人とカスピアン中心になっていくと思いますよ。
連コメありがとうございます。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/420-31351de2

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。