映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 作家 は行 > 流星の絆  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流星の絆

2008 - 04/23 [Wed] - 18:20

東野圭吾(著) 「流星の絆」★★★★

流星の絆流星の絆
(2008/03/05)
東野 圭吾

商品詳細を見る
惨殺された両親の仇討ちを流星に誓いあった三兄妹。「兄貴、妹は本気だよ。俺たちの仇の息子に惚れてるよ」14年後―彼らが仕掛けた復讐計画の最大の誤算は、妹の恋心だった。

少々忙しい日々が続いていましたが、久しぶりに読書をしてみました。最近、どうも個人的には納得のいかない作品が続いていた東野圭吾さんだが、今回は久々に面白いと感じられる一冊でした。帯の文面が、ややネタバレしているように感じられてしまうが、内容はそのまま受け止めてから読まれても満足のいく内容には仕上がっている。ハヤシライスが看板メニューの洋食店である、アリアケの経営者夫妻が殺害されたことにより、功一、泰輔、静奈の三兄弟の人生が大きく狂い始めていく…。しかし、そんな惨劇があったからこそ、お互いを思いやる気持ちは強くなり、絆もより深まっていくのだろう。詐欺という行為は決して褒められる行いではないが、兄弟たちの良心が最後まで残っていたことに対して安堵してしまった。いくら最高の計画を練ったところで、恋心という最強の敵にはなかなか勝てないのが人間らしくてていい。ラストにかけて、やや急展開になりすぎて心理描写に欠けてはいるが、全体的にはよく内容のまとまったものになっている。ラストはロマンチックで切なくもあり、兄弟の深い愛情を再確認できたような気がする。ハヤシライスという食欲のそそられる一品をキーワードにし、最後までその謎というスパイスの効いた最高級のシェフが作り出したストーリーでした。

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングへFC2 Blog Ranking◆

こんにちは!東野さんの作品を読まれたんですね!
そうなんですよね。忙しいと中々腰を据えて読書というのが出来なくてね・・・。でも、読み始めるときっと映画を観るよりも、楽しいものなんですよね。。私も映画でしたら、ノートパソをあちらこちらに移動しながら、音と映像だけ観ていれば、両手は開くので、洗濯物を畳みながら、、とか、料理の準備をしながら。。とか結構時間が取れるんですが、本は一ページごと手で持って読まなきゃいけない。何も他の事が出来ずに集中しなきゃいけない・・。そういう点で最近は読書できませんが、やはり『手紙』が今の所一番好きです。
以前にも、もしかしたら書いたかな?
ワールダーさんが良かった作品なら、今度
機会がありましたら、読んで見たいと思います^^
では、凸

こんにちは!

東野圭吾の新作というだけで無条件に読みたくなります。
しかも、ワールダーさんの★が4つ!
でも、最近読書してないんですよね~。
買ったままの本が結構あって・・・。
結局、文庫化を待つことになりそうです。

それと、
お誕生日おめでとうございます(^^)
また1年、素敵な作品にたくさん出会えますように!

>ぴーちさん
こんにちは!
東野圭吾作品が大好きなので、新刊が出たらついつい買って読んでしまいます。読書だけは、どうしてもゆとりがないとできないものですよね。DVD鑑賞を、ずいぶんと器用になされているようですね(笑)おそらく男にはそこまで器用に出来ないことだろうと思います。ボクは集中して観ないとダメな人間なので、ある意味ちょっとぴーちさんが羨ましく思えます。「手紙」が一番好きだったんですか?ボクも読みましたが、当時友人に内容に似たような出来事がありまして・・・。心中複雑なおもいで読んだ記憶があります。結構好きな作品でもありましたので、よかったらレビュー書いてありますので、お暇なときにでもチェックしてみてくださいね。
コメント、応援、ありがとうございます。


>kichiさん
こんにちは!
久々に結構面白いと思える東野作品でした。文庫派のkichiさんには、数年後に機会があれば読んで欲しいと思える作品です。首を長くして待っていてみてくださいね。
誕生日を覚えていてくれたんですか?ありがとうございます。お先に、アイスクリーム屋さんみたいな年齢になってしまいました(笑)これから友人たちと盛大に飲んできます!!
コメント、祝福の言葉、ありがとうございます。

お! 久しぶりの小説!
ここでこの方の作品を知ってからちょっと感染しているのだけれども・・・
機会があれば読んで見ますね。

おろ? ハッピーバースデイ! いくつになったかは訊かないけれども・・・今日だけはオイタは許されるので思う存分遊んで下さいな!
 
次回はぜひご招待を!

>ちっちくん
ちゃお!
なかなか小説をゆっくりと読む時間がなかったので、ずいぶんとご無沙汰になってしまいました。東野作品に、プチ感染されたんですか?読んだらもっと感染すると思います。

誕生日で陽気になりすぎ、いつも以上にお酒を飲みすぎ、朝目覚めたら頭痛が・・・。これもオイタなんでしょうか?(笑)ちっちくんを招待するためにも、可愛いおねーちゃん探しておきますね。
コメントありがとうございます。

こんにちは。お久しぶりです。
東野さんの本はいろいろ読んでみたいのだけど
たくさんありすぎていつも本屋で立ち止まって
どれにしようか迷いすぎて決められずに
帰ってきてしまいます。
ワールダーさんが面白いと感じた東野さんの
作品はどれでしょうか?
好きな作品ベスト3ぐらいあれば教えてください♪
あ、とはいっても東野さんの作品に限らなくてもいいですよ(笑)

>yaccoさん
こんばんは!お久しぶりです。
東野さんの作品は、確かに数も多いので、新作以外を購入する際などはボクもどれにしようかとよく迷ってしまいます。個人的には、一番ハズレの少ない作家さんです。好きな作品ベスト3ですか?これこそ迷いますねぇ…。もしも3つあげるとしたら、「容疑者Xの献身」、「白夜行」、この二つは絶対に外せません。もう一つが悩むのですが、「秘密」ですかね?他にも好きな作品がありますが、3作品選ぶとしたらこの作品です。
コメントありがとうございます。

容疑者X読みたいんだよな。文庫本出たかな?

はじめまして!

>あきあきさん
こんにちは!
まだ「容疑者Xの献身」は文庫化になってはいないと思います。ガリレオの映画化前後に、おそらく文庫化なるのではないでしょうか?
コメントありがとうございます。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/406-38c0e5af

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。