映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 な行 > ナンバー23  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナンバー23

2008 - 04/12 [Sat] - 13:45

「ナンバー23」DVD鑑賞★★☆
原題:THE NUMBER 23
製作:アメリカ、2007年
出演:ジム・キャリー、ヴァージニア・マドセン、ローガン・ラーマン、ダニー・ヒューストン、ローナ・ミトラ、リン・コリンズ、他
23
幸せな家庭を持つウォルターは、誕生日の2月3日に、妻から「ナンバー23」という古書を贈られる。それは身も凍る殺人ミステリーで、主人公の生い立ちが彼に酷似していた。以後、彼の身の回りで奇怪な事件が続発する。【MovieWalker】

自分の誕生日である2月3日に、妻からある一冊の本をプレゼントされた男が、次第に23という奇妙な数字に翻弄されていく姿を描き出したサスペンス・ミステリー。監督も偶然にもこの作品が23作品目という偶然に、当て付けとも感じられなくはないが、ここまで23という数字に取り付かれていく姿を見ると異状な状態にしか感じられなくなっていく・・・。ボクの大好きなスポーツ選手に、バスケの神様ことマイケル・ジョーダンという人物がいるが、彼の永久欠番である23番には今までで一番魅了され取り付かれた経験はある。そのように、誰しも何らかのカタチでは数字という奇妙な運命には取り付かれているようにも思える。この主人公である動物管理局に勤めるウォルターも、犬の捕獲を失敗し妻に一冊の本をプレゼントされてから、平凡な日常が一気に23という数字によって狂いだされていってしまう。小説の主人公などを、良くも悪くも自分自身とダブらせてしまうことはよくあるもの。自分自身の少年時代と酷似していたからといって、そこから23という数字を解明しようと思ったのが運の尽きなのかもしれないが、世の中全てを知らなくてもいい場合もある。人はよく占いなどで、自分の未来を知りたがるが、ボクは占いなどというものは到底信じられない。何かを知るということは、時として何らかのリスクを伴う場合もある。興味本位で始めるのは結構だが、後戻りできなくなる前に止めるのも必要なことのように思える。現実と空想の世界の区別がつかなくなるくらいに取り付かれ、狂気に狂ってしまうまえに、境界線を越えない普通の生活をしていくのが一番だと個人的には思う。正気を失っていく演技も悪くはなかったが、やはりジム・キャリーはコメディのほうが似合っているように思える。◆映画ランキング◆

公式サイト

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングへFC2 Blog Ranking◆

ナンバー23 アンレイテッド・コレクターズ・エディションナンバー23 アンレイテッド・コレクターズ・エディション
(2008/04/04)
ジム・キャリー、ヴァージニア・マドセン 他

商品詳細を見る
The Number 23The Number 23
(2007/02/26)
Harry Gregson-Williams

商品詳細を見る

こんばんは!
ワールダーさん☆
この作品、前評判もあまり期待できないという振れ込みもあったようですが、やはり評判どおりでしたという感じでした。。
私も占いというのを真剣には信用していませんね。。お遊び程度に楽しむのなら、面白いですけれど。。
マイケル・ジョーダンの永久欠番が23番なんですね~。
それも奇遇ですね^^
まあ、現実では考えにくい内容で共感は出来ませんでしたね。。
TBよろしくお願いします♪
応援凸

>ぴーちさん
こんにちは!
前評判が悪かったのでDVDまで待ってみましたが、ぴーちさん同様に評判どおりだったと思います。占いは基本的に信じていませんが、良い事を言われれば気分が良いものです。MJの23はただのこじつけですよ(笑)身近にこんな変な人はなかなかいませんし、確かに共感はでき難いですね。
コメント&TBありがとうございます。

こんにちは~!

ジム・キャリーはシリアスな役もやるんですねぇ‥‥。
観ている途中で、変な顔をしたり、コメディぽくなるのを期待してしまいそうですが、機会があったら観たいです!

わたしが好きな番号は‥‥
と考えたら、特にありませんでした!


>ナボさん
こんにちは!
たまにシリアスな役柄もするようなのですが、やはり彼の顔を見ていると、ナボさん同様にコメディをどこかで期待しつつ見てしまいます。未だにマスクの印象が強烈に残っているので、まだまだ彼からコメディを取り除くことは難しいかと思います。好きな番号は特にありませんでしたかぁ・・・。そういうボクも特にはないんですよね(笑)
コメントありがとうございます。

おじゃましま~す☆

ワールダーさん、こんにちは!

先日観ました!
全体的にわたしには何だかイライラする印象の映画でした。
ジムキャリーの演技のせいかしら‥‥?

追伸
パンダフルライフ、教えて下さってありがとうございました!
公式HPみました~!!
なんというかわいさ!!
グッズも色々欲しくなっちゃいました。。。
ワールダーさんは観に行かれる予定ですか?
わたしは‥‥行けないかも‥‥v-39

いらっしゃいませ!

>ナボさん
こんにちは!
イライラする感じですが、よ~くわかりますよ!
役柄なので仕方がないのでしょうが、ちょっとこのジム・キャリーの演技は鼻につく感じがしました。
やはり「パンダフルライフ」知らなかったようですね。パンダ好きのナボさんにはオススメですが、ボクはたぶん観にいかないと思います…。
コメントありがとうございました。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/402-7d0ac8d8

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。