映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画A~Z > Sweet Rain 死神の精度  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sweet Rain 死神の精度

2008 - 03/29 [Sat] - 19:22

「Sweet Rain 死神の精度」★★★
監督:筧昌也
製作:日本、2008年
出演:金城武、小西真奈美、富司純子、光石研、石田卓也、村上淳、奥田恵梨華、吹越満、他
shinigami
7日後に不慮の死をとげる運命を迎える人間をつぶさに観察し、生き続けさせるか死なせるかの判定を下している“死神”の千葉。そんな彼の新たな判定対象として、あるメーカーで苦情処理係を務める一恵が決定する。 【MovieWalker】

伊坂幸太郎の小説である、「死神の精度」を映画化した作品。伊坂作品の映画化は、今までガッカリさせられてばかりでしたが、今回はどうなのでしょうか?そんな不安を抱えつつ鑑賞しました。死神である千葉の仕事は、不慮の事故で亡くなる予定の人物のところに7日前に現れ、その人を1週間観察し、その生死を判断すること。判断とは、実行=死、見送り=生かすということなのだが、千葉の決断はいつも実行…。いつも千葉が人間界へ現れるときは雨。彼は雨男。ミュージックをこよなく愛するというちょっと変わった一面もあわせ持っている。一度も晴れた青空というものを見たことがない。そんな彼が1985年の東京に現れたときもやはり雨。次のターゲットである、幸薄い27歳の女性である藤木一恵との出会いによって、彼に思いがけないような運命が訪れてしまう…。物語は、過去・現在・未来という形で形成されてはいる。そのエピソードの随所で、あるサプライズのようなモノがあるのだが、それがあまりにも解り易い為に、ラストでその答えを知ってもつまらなすぎる。ある意味、バカにされたような感覚にも陥ってしまう。しかしながら、千葉という死神を演技た金城武は、彼の今まで演じたどの役柄よりも素晴らしく感じられた。日本語自体に、あいかわらず違和感があるのだが、その違和感が逆に無国籍風な感じを醸し出し、それによって死神という役が見事にハマってしまう。人間らしく振舞う死神の違和感を、彼の持つ異様な雰囲気が絶妙にマッチしている。小西真奈美、石田卓也などの頑張りもあり、キャスティングによる成功が大きく窺える。しかし、それぞれのエピソードでのツッコミ箇所が多く、無理矢理エピソードを繋げたという感じが残ってしまうのが残念。金城武ファンは大いに楽しめるであろうが、原作のファンなどにはどう映ってしまうかが疑問。気になる方は、劇場で鑑賞されても損はないでしょう?◆映画ランキング◆

公式サイト

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングへFC2 Blog Ranking◆

Sweet Rain 死神の精度 スタンダード・エディションSweet Rain 死神の精度 スタンダード・エディション
(2008/08/27)
金城武小西真奈美

商品詳細を見る
「Sweet Rain 死神の精度」オリジナル・サウンドトラック「Sweet Rain 死神の精度」オリジナル・サウンドトラック
(2008/03/19)
サントラ

商品詳細を見る
Sunny Day(初回生産限定盤)(DVD付)Sunny Day(初回生産限定盤)(DVD付)
(2008/03/19)
藤木一恵、小西真奈美 他

商品詳細を見る

こんばんは!私も鑑賞して来ましたよ♪
金城武、はまり役でしたね!カレの作品はあまり見た事が無かったんです。あまりに個性的な顔立ちが怖い印象でして・・・。でも、大人しく前髪を下ろした顔の方が、オールバックよりも、新鮮に見えてよかったです。
カレの死神としての『哲学的』考えと天然ボケした台詞がユーモラスで楽しめました。
確かに最後は、な~んだ。。。というオチでしたが
こういう雰囲気の映画も結構好きです。

では、TBよろしくお願い致します☆
応援です凸

>ぴーちさん
こんにちは!
ぴーちさんも鑑賞されてきたんですね。金城武の天然ボケで何処か違和感のある感じが笑えました。ボクの中では、今回の死神が一番のハマリ役です。ロン毛よりも、ちょっと短めで前髪があったほうが、多少は優しい感じかとも思います。オチは確かにつまらないですが、それなりには楽しめた作品だったとは思います。
あとでボクもお邪魔しますね。
応援、コメントありがとうございます。

こんにちわ!

こんにちわ!
「死神の精度」観に行かれたんですね。
ワタシも昨日行こうかと思ったんですが、あいにくの雨のため重い腰を上げることが出来ませんでした(苦笑)
う~ん、今週末に行こうか迷い中であります。

雨の日に死神が現れ・・・雨は元々嫌いだからなー・・・。
ワールダーさん ちゃお2

死神とは・・・人間そのものが死神であり悪魔のような気がする今日この頃・・・。
死神に運命の変化って・・・どうなんでしょう?
金城武は・・・嫌いじゃないです。結構かっこいいかな?尖った役とかなら??

>ミミさん
こんにちは!
>あいにくの雨のため・・・
やはりこの作品には、雨がツキモノのようですね(笑)
金城君目的で鑑賞する分には問題ないとは思いますが、あまり期待しないで楽しむくらいが、ちょうどいいかもしれません。
コメントありがとうございます。

>ちっちくん
ちゃお!
ボクも雨は嫌いです。外に出たくなくなり、とても憂鬱になってしまいます。
今回の死神は、ノートなどは落としていきませんので安心してくださいねw死神が人間の運命を変えられるのは、どうも納得できない部分もありますが、話のネタ程度ならばいいのかな?とも思います。
金城君は、日本語の演技があまり上手くないんですよねぇ・・・。
コメントありがとうございます。

お久しぶりです~

こんにちは!
久しぶりに更新を再開しました~。
今後とも宜しくお願いします!

最近原作を買いました。
映画は・・・DVDを待とうと思います。

お久しぶりです!

>kichiさん
こんにちは!
今、kichiさんのブログにお邪魔してきたところです。
こちらこそ、今後とも宜しくお願いします。
原作を買われたようですね。伊坂作品の映画化は、DVD鑑賞くらいがちょうどいいかな???
コメントありがとうございます。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/398-821e32e5

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。