映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 や・ら・わ行 > ライラの冒険 黄金の羅針盤  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライラの冒険 黄金の羅針盤

2008 - 03/08 [Sat] - 17:25

「ライラの冒険 黄金の羅針盤」★★★
原題:HIS DARK MATERIALS: THE GOLDEN COMPASS
監督:クリス・ワイツ
製作:アメリカ、2007年
出演:ニコール・キッドマン、サム・エリオット、エバ・グリーン、ダコタ・ブルー・リチャーズ、ダニエル・クレイグ、他
lyra_2
英国のオックスフォードにある学生寮に住む12歳の孤児の少女ライラ。謎の組織による子どもたちの誘拐事件を暴くため、彼女は真実を示す黄金の羅針盤を手にして北へ旅立つ。【MovieWalker】

イギリスで人気のファンタジー小説3部作。その第1部を映画化。現実世界と似たパラレルワールドに住む少女が、すべての世界を巻き込む戦いの鍵を握る壮大な冒険ドラマ。ファンタジーもので3部作となると、大作で期待も高まってしまいがちだが、確率的にはあまり面白くない作品も多いのが現実です…。世界的ベストセラーとなったフィリップ・プルマンの児童文学を完全映画化したファンタジー・アドベンチャー。製作はロード・オブ・ザ・リングの手掛けたニューラインシネマ。しかし、世界観はあまり似てはいないので、大人も楽しめそうなファンタジーものといった印象を受けた。主人公であるライラは、お転婆で平気で嘘をついてしまう女の子。そんな何処にでもいそうな子が、真実を示す黄金の羅針盤を唯一読むことが出来る人間でいて、世界の未来を左右する重大な使命を負っている。毎度ながら、子供にこんな重い使命を押し付けるのはご都合主義としか思えてならない。ファンタジーは正直好きでもないし嫌いでもないが、子供だから何でも出来てしまう点が納得いかない部分です。しかも住む世界は、我々の住む世界と似て非なるパラレル・ワールド。人間がそれぞれ連れて歩くダイモンという守護精霊、魔女、鎧熊など、大半に使われているCGなども含め、視覚の部分で楽しめる部分はそれなりにある。しかし、肝心な部分である内容がチンプンカンプン。色々と謎は多いが、それは続編を鑑賞しない限りは理解困難であろう。ただ、あなたの父親と母親はあの人です!というやりとりはなんなんでしょう???子供騙しも程々にしていただきたいものです。ある程度旅の目的をもう少し詳しく示さなければ、鑑賞するのが苦痛になってきそうな雰囲気の残る作品。あまり期待せずに、気楽な気持ちで鑑賞することをオススします。◆映画ランキング◆

公式サイト

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングへFC2 Blog Ranking◆

ライラの冒険 黄金の羅針盤 コレクターズ・エディション(2枚組)ライラの冒険 黄金の羅針盤 コレクターズ・エディション(2枚組)
(2008/07/18)
ダコタ・ブルー・リチャーズ(西内まりや)ニコール・キッドマン(山口智子)

商品詳細を見る

内容的には、説明もあやふやでよく判りづらい
というのは確かにありました。序版編ということで
続編を期待するところですが、例えば『ハリポタ」などは
続編がありながら、一話ごとにちゃんと完結されて進んでいくので、よく(すっきり)判りますが、これは本当に次が出るまでが
何か引っかかった気持ちで過ごさなければならないので、ストレスがたまりますよね。
映像的には、CG使いがとてもキレイで素晴らしかったと思います。内容を重視された方と映像美のみに感動した方との意見がはっきり分かれる作品でしたね!

では、では♪

ワールダーさん ちゃお!
3部作シリーズは・・・お腹イッパイかな?
1話ごと完結でも無くてもそれに近い感じでやってもらわないと続きを見る気が・・・。
CG無しの特撮がいいな!

>ぴーちさん
こんにちは!
どうも説明があまりなく、背景などを把握するのに苦労しました。やはりそういった部分では、ぴーちさんも同じ感想をお持ちだったよyですね。ハリポタなどは一話完結なので、ボクもスッキリした気持ちになれます。内容は次回作に期待して、今回は映像美を楽しむ感じだとは思います。
コメントありがとうございます。

>ちっちくん
ちゃお!
3部作シリーズというものは、正直お腹いっぱいですね(笑)次回まで絶対に今回の内容を忘れてしまいそうですし・・・。CGなしの特撮ですか?近頃じゃ全然見なくなってしまいましたね。。。
コメントありがとうございます。

こんにちは~☆

先日、ニコールキッドマンが来日した様子をテレビで見ましたが、やたらとセクシーな妊婦さん姿でしたね~!

文中の「子供にこんな重い使命を押し付けるのはご都合主義‥」を読んで、あぁ~確かに確かに!と思って笑ってしまいました!
ファンタジーって、そう言えばいつもそんな感じですね~♪

追伸
ブログ内検索がついて、とっても嬉しいです~♪

>ナボさん
こんにちは!
ニコール・キッドマンは、本当にお人形さんのようにキレイですね。あんなにセクシーな妊婦さんというのも、なかなかいないものですね。
ファンタジーは、大抵が子供に無理難題を押し付けがちなので、ご都合主義もいいものです。共感頂きありがとうございます(笑)
ブログ検索を使って、これからは裏口からどんどんお越しくださいませ!!

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/389-6a3b91c4

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。