映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 あ行 > エリザベス:ゴールデン・エイジ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリザベス:ゴールデン・エイジ

2008 - 02/22 [Fri] - 22:53

「エリザベス:ゴールデン・エイジ」★★★☆
原題:ELIZABETH : THE GOLDEN AGE
監督:シェカール・カプール
製作:イギリス、フランス、2007年
出演:ケイト・ブランシェット、ジェフリー・ラッシュ、クライブ・オーウェン、リス・エバンス、ジョルディ・モリャ、アビー・コーニッシュ、サマンサ・モートン、トム・ホランダー、他
elizabeth
1585年、イングランド。プロテスタントの女王・エリザベス1世は、カトリック派からの暗殺の危機にさらされていた。そんな折、彼女は航海士のローリーにひかれるが、未婚の誓いを貫くため、侍女のベスを彼に近づける。【MovieWalker】

シェカール・カプール監督とケイト・ブランシェットが再びコンビを組んだ、エリザベス女王の黄金時代に焦点当てた歴史ドラマ。前作の「エリザベス」は約10年前となるりますが、恥ずかしながらほとんど記憶にありません。しかし、ケイト・ブランシェットという女優を知るきっかけとなった作品ではあり、彼女自身の出世作ともなりました。今回はスペインの無敵艦隊との宗教戦争や、暗殺計画、禁断の恋などが壮大なスケールで描かれている。当時のイギリスについては、世界史などで学生時代に多少は勉強したが、プロテスタントとカトリックといわれても、無宗教のボクにとってはあまりピンとこないものです。そういった時代背景が少々ややこしいという印象が強いのだが、ケイト・ブランシェット演じるエリザベス1世の姿を見ていると、揺るぎない信念で王の威厳を放つ演技に、ただただ圧巻されてしまう。まるで本当にエリザベス1世が彼女に乗り移ったかのような演技は必見です。他にも華やかな衣装やウイッグの数々はとても豪華絢爛。宗教問題に権力闘争、欧州列強の侵攻の危機、スコットランドのメアリー女王が逃亡してきて王位を主張するなど、彼女を脅かす火種が数々ある中、女王として一人の女性として悩む姿が痛ましい。君主として生きていかなければならない女性の苦悩が、スクリーン全体から伝わってくる。ヴァージンクイーンの誓いを胸に秘め、女王としての威厳と気品、孤独と欲望などを繊細に表現したケイト・ブランシェットの演技力に感服します。ただ、クライブ・オーウェンとサマンサ・モートンに違和感が残ってしまうのが残念…。◆映画ランキング◆

公式サイト

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングへFC2 Blog Ranking◆

エリザベス : ゴールデン・エイジエリザベス : ゴールデン・エイジ
(2008/08/06)
ケイト・ブランシェットジェフリー・ラッシュ

商品詳細を見る
映画「エリザベス ゴールデン・エイジ」オリジナル・サウンドトラック映画「エリザベス ゴールデン・エイジ」オリジナル・サウンドトラック
(2008/01/23)
サントラ

商品詳細を見る

ワールダーさん こんにちわ

先日は記事間違えすみませんでした!
最近ゴタゴタで深海まで気分が落ち込んで食事も余り・・・。

さて、そんな事よりこの映画の宣伝のCMはなんかちと怖い感じ?エリザベスってもっと・・・あんな感じの顔だったのでしょうか?
宗教問題はあまり日本にいるとピン!と来ない問題ですが海外に出ると物凄く感じます。  特に地元の人と会話をすると日本がいかに無宗教・関心が無いことに気がつきます。
でも・・・日本に帰ってくると又もとの日本人に戻ってしまう自分がいる・・・。

>ちっちくん
こんにちは!
紛らわしいタイトルですいませんでした。
深海まで気分が落ち込んでいるんですか?大丈夫ですか?あまり落ち込まずに、早く元気になってくださいね。

CMは確かにちょっと怖い雰囲気ですね。たぶん眉が薄いからですかね?
宗教問題はよくわかりません。日本の宗教自体が嫌いだからなのか、昔からどうも苦手です。海外では違うのでしょうが、日本にいる限りはあまり関わりたくはないものです。
コメントありがとうございます。

こんにちは~♪

ケイト・ブランシェットさんは、白塗りのメイクがすごく似合いますね~!
普通の人がしたら、恐ろしい事になりそうなのに‥‥。

マリーアントワネットの様に衣装が素晴らしそうなので、是非見たいです~♪

>ナボさん
こんにちは!
白塗りで眉が薄いので、ボク的にはちょっと怖い印象がありました。それでもキレイに見えるケイト・ブランシェットは凄いですね。普通のかたでしたら、絶対に真似しないほうがいいですねw
衣装は本当に豪華で煌びやかです!
コメントありがとうございました。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/384-966c9230

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。