映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 か行 > キサラギ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キサラギ

2008 - 02/20 [Wed] - 11:42

「キサラギ」DVD鑑賞★★★★☆
監督:佐藤祐市
製作:日本、2007年
出演:小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅、香川照之、他
kisaragi
自殺した売れないアイドル・如月ミキの一周忌に、彼女の熱狂的ファン5人が初めて顔をそろえた。家元、オダ・ユージ、スネーク、安男、イチゴ娘というハンドルネームを持つ彼らは、ミキの死に不審を抱き推理を始める。【MovieWalker】

自殺したアイドルの1周忌に集まった5人の男が、如月ミキの死の真相について壮絶な推理バトルを展開するワンシチュエーション・ドラマ。始めから終わりまで、一室に集まった登場人物たちの会話のみによって物語は進められていく。これは脚本が面白くなければ成立しないであろう方法です。なんの変化も無い空間で、上映時間中観客を物語りに惹き付けるためには、会話のみで作品の面白さを伝えるしかない。これは一つ間違えれば、とんでもない駄作に成りかねなく、ハイリクスを伴う手法であると思われる。しかし、本当に練りに練られた脚本で面白いものならば、こんなにも単調なシーン一つでも、十分に魅了されてしまう。更に、個性派の役者が5人も揃えば、鬼に金棒です。いくら脚本が素晴らしくても、役者が大根では話になりません。ビジュアル的に整った顔の家元とスネーク。デブの安男にちょっとクセのあるオダ・ユージに、オカマ風なイチゴ娘。それぞれが強い個性を出しつつ、見事なまでの言い回しで、より一層この作品の魅力をひきたてている。如月ミキの死の真相とは一体何なのか?本当に自殺だったのか?もしくは他殺だったのか?それとも…?ある人物の情報源を基に、思わぬ展開へと進展していく。二転、三転としていく展開は、予測不可能な結末へと導いてくれることでしょう。シリアスな部分は少ないので、あまり肩に力をいれずにリラックスして楽しむと面白みが増すことでしょう。要所での微妙な笑いも楽しみの一つです。頭を少し使いながら、楽しみながら鑑賞することをオススメします。久々に本当に面白いと感じた邦画作品でした。出来れば如月ミキの顔は、最後まで見たくはなかったです…。◆映画ランキング◆

公式サイト

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングへFC2 Blog Ranking◆

キサラギ スタンダード・エディションキサラギ スタンダード・エディション
(2008/01/09)
香川照之、ユースケ・サンタマリア 他

商品詳細を見る
キサラギ プレミアム・エディション (初回限定生産)キサラギ プレミアム・エディション (初回限定生産)
(2008/01/09)
小栗旬、塚地武雅(ドランク ドラゴン) 他

商品詳細を見る
キサラギ オリジナル・サウンド・トラックキサラギ オリジナル・サウンド・トラック
(2007/06/20)
サントラ、ライムライト 他

商品詳細を見る
キサラギキサラギ
(2007/06/13)
ライムライト

商品詳細を見る
キサラギ シナリオ版キサラギ シナリオ版
(2008/02)
古沢 良太

商品詳細を見る
キサラギ (角川文庫 (こ27-1))キサラギ (角川文庫 (こ27-1))
(2007/05)
古沢 良太、相田 冬二 他

商品詳細を見る
キサラギ オフィシャル・ムック (ランダムハウス講談社MOOK)キサラギ オフィシャル・ムック (ランダムハウス講談社MOOK)
(2007/06/01)
ランダムハウス講談社編集部

商品詳細を見る

こんばんは!ネットを常用している者にとっては
とても身近な話題で、面白かったです。
5人の個性豊かな人物の会話のみで展開してゆきますが、本当に脚本がしっかりしていないと、全く面白みの無い映画だったでしょうね。。脚本と、配役の成功がこの映画の最大な魅力だと思います^^
では、では!
TBよろしくお願いします☆
応援凸

ワールダークロサギさん こんにちわ!(笑)
これのドラマは途中からはまってみていました。
結構面白かったですね。
で、「L」と違いこれは楽しめそうなのですね(苦笑)
機会があれば見てみましょうかね?TVで・・・。

>ピーチさん
こんばんは!
ネットを利用している人ならば、興味を持ちそうな話題かもしれませんね。
個性豊かな5人がとても魅力のある素晴らしい演技をし、脚本がしっかりとしているので安心して観ていられた作品でした。配役は絶妙だっったとボクも思います。こういった作品が、どんどん増えていってくれればいいものですね。
コメントありがとうございます。

>ちっちくん
こんばんは!
ドラマですか?クロサギ??
え~っと、この作品は「キサラギ」なんですが…。おそらくちっちくんが考えているのは「クロサギ」ではないでしょうか???クロサギも映画化になりますし、機会があれば鑑賞し、レビューしてみたいと思います。
コメントありがとうございます。

こんにちは~☆
今日は春みたいに暖かいです~。

とても個性的な俳優さんが集まったんですね。顔ぶれだけでも、観る前から面白さが伝わってきます♪
珍しく4つ☆になってるし。。

「如月ミキ」の顔、分かっちゃうんですね~。
こういうのって、分からないままが面白いですよね!色々想像出来て‥‥。

>ナボさん
こんばんは!
こちらも今日は、春のような暖かさでしたが、明日からまた冬に逆戻りのようです。
個性的な俳優さんたちだけでも興味をそそられますが、脚本が更に素晴らしいので、俳優陣も輝いて見えます。これだけボクが高評価する邦画も珍しいので、機会があれば是非鑑賞してみてくださいね。
如月ミキの顔は、できれば見たくなかったです…。
コメントありがとうございます。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/383-6a4dea06

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。