映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 さ行 > スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師

2008 - 01/23 [Wed] - 21:23

「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」★★★☆
原題:SWEENEY TODD:THE DEMON BABER OF FLEET STREET
出演:ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アラン・リックマン他
監督:ティム・バートン
製作:アメリカ 2007年
sweeneytodd
19世紀のロンドン。無実の罪で投獄された男が、出所後、名前も姿も変えてフリート街に理髪店を開く。彼は美しい大家の協力を得て、自分を陥れて妻子を奪った者への復讐を誓い、カミソリ片手に目当ての客を待っていた。【MovieWalker】

ブロードウェイの巨匠である、スティーヴン・ソンドハイムのトニー賞受賞ミュージカルを映画化した作品。ティム・バートンとジョニー・デップのゴールデンコンビが描いたのは、今まで映画や舞台で何度も取り上げられてきた、伝説の殺人鬼であるスウィーニー・トッド。白塗りがなんとも怪しい雰囲気をかもし出している。19世紀の灰色に染まるロンドンの街並みを真っ赤な血の色に艶やかに染め上げていく光景は、観るもの全てに鮮明な印象を与える…。冒頭からティム・バートンの世界観丸出しのCG映像で始まる。ダーク・ファンタジーにホラーが加わったという感じなので、今回は家族で楽しむ娯楽作品には程遠い。個人的には、今回のようにヤリタイ放題でいて、ダークな一面を演じるジョニー・デップが大好きです。R-15指定なので、それなりの映像で血が飛び散りますので、ある程度の心の準備は必要かと思います。ミュージカル映画ということもあり、急に歌いだすこともあります。いつもならば抵抗感があるのですが、意外と普通に鑑賞できました。今回、ジョニー・デップの歌声が披露されています。元々はミュージシャンですし、それなりに聴けます。無実の罪で投獄された哀れな男の復讐ですが、その裏にはちゃんと愛も描かれている。理由あっての復讐を、正当化しつつも無差別に殺害していく過程があるのだが、心理描写が少々弱い。あれでは単なる人殺しもののホラーといった感じにしか映ってこない。殺しに使う小道具などには細かい配慮があるのだから、肝心の心理描写をもう少し強く映し出して欲しかった。しかし、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーターの奇人ぶりは素晴らしいです。そこにティム・バートンのダークな世界観とブラックユーモアが加わると、更にこの作品が引き立ってくる。家族への愛から始まる復習劇から、破滅の道を歩み始めていく哀れな男の物語。血に弱い方はご遠慮ください。万人向けではないが、クセのあるジョニー・デップを観たい方にはオススメかもしれません。◆映画ランキング◆

公式サイト

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングへFC2 Blog Ranking◆

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 特別版 (2枚組)スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 特別版 (2枚組)
(2008/06/11)
ジョニー・デップヘレナ・ボナム=カーター

商品詳細を見る
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
(2008/01/16)
サントラ

商品詳細を見る

こんばんは!TBありがとうございました~♪
この作品、ダークな反面、ジョニーを初め歌の上手な面々が揃って、立派なミュージカルエンターテイメント溢れる作品に仕上がっていましたね!
血しぶきはかなりインパクトが強くて、R-15どころではなく、R-20でも良かったようなグロさがありました~。
スプラッター系初心者なら、泣き出すかも・・(^^;

でも、これでジョニーも念願のグローブ賞に輝いて
良かったですね!
私もTBお願いします♪
応援も^^

ワールダーさん ちゃお!
へー!これそんな感じなんですね?
CMではもうちょい明るい感じでしたけど・・・。
スプラッター系は嫌いじゃないけど・・・これを見て床屋で髭そるのがちょっと怖くなるかも?

>ぴーちさん
こんにちは!
全体的にはダークな世界観でしたが、確かに皆さん歌が上手く、立派なミュージカル作品になっていました。
後半からは生々しいシーンが次々と映し出されていくので、確かにスプラッター映画が苦手な方には厳しいかもしれませんね。
ジョニーは、白塗りでもカッコイイんですよねぇ~。
コメント&TBありがとうございました。

>ちっちくん
ちゃお!
ダイジェストで観るよりも、かなり過激なシーン満載です。
スプラッター系が嫌いじゃなければ大丈夫だと思いますよ。おねーちゃんと観にいって、鑑賞後に「お腹が空いたから何か食べたい。」と言ったら、すごく冷たい目線でした。そっちの方がよっぽど怖かったです(笑)
カミソリという身近なモノでの殺害シーンばかりですので、意外に怖くなってしまうかもしれませんよ。
理髪店での髭剃りは、間違いなく怖いかも。。。
この作品を観賞後は、電気カミソリでヒゲを剃ってますw
コメントありがとうございます。

実は最初の5分くらい過ぎてから席に着いたんですよね…
予告編ではグロシーンが全くなかったので、ここまでグロいとは思いもしませんでした。
アイアムレジェンドと同じでCMが上手いですよね!
ジョニデらしい独特の世界感を持った作品だったのは確かですね!
それにしても何をやっても様になって羨ましい…w

>ポニー♂さん
こんばんは!
5分くらい経過してからだと、始めのCGを見ていませんよね?
予告編だけ観ると、まさかここまでグロい作品とは想像がつかないと思います。最近のダイジェストは、全編鑑賞するよりも、面白いものが多いような気がします。
何をやらしても、ジョニーは様になって本当に羨ましいものです。
こちらにも、コメント&TBありがとうございました。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/373-916e86a4

スィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師

19世紀、ロンドン。フリート街で理髪店を営むベンジャミン・バーカーは愛する妻と娘と共に幸せに暮らしていた。しかし、美しい妻に恋...

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。