映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 さ行 > サイドカーに犬  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイドカーに犬

2008 - 01/11 [Fri] - 22:47

「サイドカーに犬」DVD鑑賞★★★★
出演:竹内結子、古田新太、松本花奈、椎名桔平、ミムラ他
監督:根岸吉太郎
製作:日本 2007年
SIDECAR_DOG
ある夏の日、10歳の少女・薫の母親が家出した。数日後に現れた“ヨーコ”という女性と暮らすことになった薫は、突然の出来事に戸惑いを隠せない。だが、自由奔放に生きるヨーコの姿に、薫は次第に憧れを抱いていく。【MovieWalker】

芥川賞作家である、長島有のデビュー小説の映画化。久々の映画出演となった竹内結子演じるヨーコが、とても魅力的である。子供にとって、身近にいる大人の影響というものは少なからず受けるもの。ヨーコは薫の神経質な母親とは、まるっきり正反対の性格。よく笑い、タバコはスパスパ吸い、悪いことも教えてくれる。ちょっと破天荒ではあるが、とても魅力的な女性。子供の頃、悪いこととは思いつつ、好奇心などから何かとやってしまうことがよくある。普通の大人であれば叱ったり、怒ったりする。しかしヨーコという女性は、子ども扱いせずに真正面から何事にも向き合ってくれる。もしも自分の前にそのような大人が突然現れたら、きっとボクもその人に惹かれていったことだろう。子供にとって大人の世界というものは、まるでパンドラの箱のようなもの。その世界を少しでも見せられたら、きっと誰しも感情を大きく揺さぶられることだろう。たったひと夏の数日間が、一生忘れることの出来ない思い出に変わることもある。そういう出来事を幼い頃に経験できるということは、とても幸福なことなのかもしれない。作品の余韻がとても心地良く、懐かしい当時の面影がなんともいい雰囲気をだしている。ヨーコと薫の絶妙な空間が存在し、物語に自然と惹き込まれて行く。まったりとした時間を過せた作品です。◆映画ランキング◆

公式サイト

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングへFC2 Blog Ranking◆

サイドカーに犬サイドカーに犬
(2007/12/21)
竹内結子、古田新太 他

商品詳細を見る
猛スピードで母は (文春文庫)猛スピードで母は (文春文庫)
(2005/02)
長嶋 有

商品詳細を見る
猛スピードで母は猛スピードで母は
(2002/02)
長嶋 有

商品詳細を見る

ワールダーさん ちゃお!
子供の頃見ていた大人は・・・今の自分以上に大人でした(笑)
子供の頃ちょっとした悪い事を教えてくれる大人に憧れましたね。今は悪すぎる事をする大人が多いですけど・・・。

竹内結子・・・最近気になるのが多いですね。がんばっていますモンね 母は強し!

こんにちは~

私の中の竹内結子のイメージが
女性らしいとか可愛らしいといった感じなので
破天荒な女性を演じるっていうのに
違和感を感じていたんですが

>まったりとした時間を過せた作品

という言葉に惹かれたので
観たいリストに追加しました(^^)

>ちっちくん
チャオ!
昔の大人は、精神年齢が高かったように感じられます。
ボクはまだまだ子供なので、ちっちくんに悪いことをたくさん教えてもらわなくちゃ(笑)
マナーの悪い大人は、全然減らないものですね。。。
竹内結子、確かに最近輝いていますね。
ふっ切れた女性というものは、凄いですね。
コメントありがとうございます。

>kichiさん
こんばんは!
ボクもkichiさん同様、竹内結子の可愛らしいさや、女性らしいイメージというものが強かったです。しかしこの作品での彼女は、今までに見たことのない新しい竹内結子を見れました。始めは若干違和感を感じるかもしれませんが、時間のあるときにでも鑑賞してみてくださいね。
コメントありがとうございます。

こんにちは!ワールダーさん^^
私もこの映画を見ました!
竹内結子の今作は、彼女の新境地を見たようでした。
何を演じても、彼女の優しいまなざしは変わらないですね^^
子供と真正面から向き合い、無邪気で、素敵な女性でしたね。
80年代の雰囲気もまた、懐かしい映画でした♪
TBをお願いしようと思ったんですが、ちょっと失敗しましたので、また後ほどよろしくお願いいたします^^
応援凸
また、お邪魔させてくださいね!

>ぴーちさん
こんにちは!
今までの竹内結子のイメージにはないモノを、存分に堪能できた作品でしたね。どうしてもその人のイメージが先行してしまいがちですが、ここまで新たな一面を見せ付けられると、参ったという感じになってしまいます(笑)
80年代の雰囲気、子供の頃を思いさいてしまいました。
コメントありがとうございます。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/364-e75cd14e

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。