映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 あ行 > アイ・アム・レジェンド  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイ・アム・レジェンド

2007 - 12/14 [Fri] - 21:18

「アイ・アム・レジェンド」★★★☆
出演:ウィル・スミス、サリー・リチャードソン、アリス・ブラガほか
監督:フランシス・ローレンス
製作:アメリカ 2007年
I AM LEGEND
西暦2012年。人けのない静まりかえったNYの街で、ロバート・ネビルは愛犬のサムと暮らしていた。彼以外の人類はほぼ死んでしまったかに思えた。しかし、ロバートは生存者を探し続けている。そして、ある日…。【シネマぴあ】

これまでにも2度映画化された、リチャード・マシスンのSF小説「地球最後の男」を、ウィル・スミス主演で映画化。それにしても、最近の映画はリメイクが多すぎます。ハリウッドでは脚本家たちがストを起こしたりしていますが、出来の悪い脚本を作品化するよりも、何度もリメイクした方が得策なのか?ガン撲滅のために開発されたウィルスの副作用によって、人類が死に絶えた未来。荒れ果てたマンハッタンで、唯一ウイルス感染せずに生存した科学者のロバート・ネビル。砂漠化した大都市を、愛犬を乗せた車で滑走するシーンは爽快であり、鉄くずと化した街並みが哀愁を漂わせている。ガンを治したいという願いが、逆に人類を破滅と導いてしまう悲劇。そんな中、一人生き残ったものは、一体どんな思いで毎日を過しているのか?愛犬はいるが、言葉を話してくれる訳ではない。マネキンに話しかける姿は、一時の気休め程度にしか感じられない。それでも、何もしないでいるよりはマシなんだろう。孤独というものは、長ければ長いほどに、徐々に心を蝕んでいく。光のある世界では、感染者たちは襲ってはこないが、闇に包まれている時間は恐怖との戦い。そんな極限の精神状態の中で、1000日以上を生き抜くことは想像もできない苦痛だと思う。古典SFということもあり、大どんでん返しが用意されている訳でもない。ウィル・スミスの一人芝居という印象が強いのだが、彼の演技力を改めて窺えた作品。あくまで作り物の世界だが、リアルな近未来を見せられたような気もする。あまり期待して鑑賞すると、オチにガッカリしそうな作品です。◆映画ランキング◆

公式サイト

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングへFC2 Blog Ranking◆

アイ・アム・レジェンド 特別版(2枚組)アイ・アム・レジェンド 特別版(2枚組)
(2008/04/24)
ウィル・スミスアリーシー・ブラガ

商品詳細を見る

ご無沙汰でーす。
最近遊びに来れなくて申し訳ないです!
でもいっつもワールダーさんの記事楽しみにしてますからねー♪

これもかなり気になってた映画です!
オチの想像が全くつかないんですけど…
月曜日に友達と何か映画観ようって話しになってるんですが、まだ何を見るか決まってないので一応候補にいれておきます♪

>ポニー♂さん
こんにちは!
年末はなにかと忙しいですし、お暇なときの暇つぶしにでも遊びに来ていただければ嬉しいです。
記事を楽しみにしてくれるということは、ボクにとっても大変励みになります。ありがとうございます。
オチの想像ですか!?
あまり何も考えずに、B級感覚で鑑賞されれば面白いかもしれません。
もしもご覧になられたら、レビュー楽しみにしていますね。

ワールダーさん ちゃお!
しばれる・・・?もう雪積もってますか?

これ、リメイクだったんですね?
知らなんだーー!
ちょっとドキドキして期待していたんですけど・・・。
そういう事ならTVで放送されるのを待っておこうかな?

CMダイジェストでは「うぃぅすみ-ス」に聞こえますが何か?(爆)

ワールダーさん、こんにちは!☆彡

相変わらずサイドバーの情報…萌え♪(笑)

さてさて、相変わらずハイライトはチェックしていました。(爆)
ワールダーさんのレビューで元はSF小説と知り、確かに
小説だと、ピッタリハマりそうな感じですね。
ゴズイ~ラの小説は読んだ事があり、全く違う物ですが
町の状態などの描写がよく想像出来、私の数少ない
小説読書?(笑)でした。

これも作品こそ違いますが、小説では良さそう感じが
しますので、読んでみようかと思いました♪

リチャード・マシスンのSF小説「地球最後の男」…メモメモ。

またお邪魔しまん~っにゃわっ!(爆)☆彡

>ちっちくん
チャオ!
しばれるは、たぶんもう少し上の御国言葉じゃないかな?雪は降っていませんが、朝は氷点下になり布団から抜け出せないでいます。
リメイクが最近多すぎますが、この程度ではテレビ放送まで待ってもいいと思います。

>garekitさん
こんにちは!
ハイライトは、ちゃ~んとチェックしているようですね。
SF小説ならば、このような設定も納得できる描写が細かく書かれているのでしょうが、映画だと小説と違い細かい
描写がないのがイタイです。。。
メモしたようですし、数少ない読書にもう一冊追加してもらいましょうかな(笑)
冬休みの宿題ですので、年明けまでワールダー先生に提出してくださいね!!!

おじゃまします~♪

ワールダーさん、こんにちは!
新年のご挨拶をしたようなしないような、なんとなく中途半端な感じなので改めまして、今年もよろしくお願いします!

お正月にテレビでやっていて観れました~。
言われてみれば、ほぼウィル・スミスの一人芝居ですが、あまり気にならなかったのはウィル・スミスの演技力のなせる技なのかしら?
面白かったのですが、個人的にはゾンビみたいな人たの見た目とか動きとかが、「これぞアメリカ映画」っぽくてちょっっぴりイヤでした。

>ナボさん
こんにちは!
こちらこそ今年も宜しくお願いします。
正月から酒ばかり飲んでいて、全くTVを観ていません。
ウィル・スミスの一人芝居とうのは理解していただけたようですが、逆にそのことがナボさんにとってはマイナスとなってしまったようですね。あんなゾンビものはあまり観たくはないのですが、アメリカ臭さを確かにありましたね。
コメントありがとうございました。

ワールダーさん 春はまだですか?

こちらはもう温かく・・・

さてようやく見ました!
あー・・・TVで十分だったし・・・何もかも足りない気が・・・。。。
?マークの箇所がいっぱいあったのは皆さん同じなんだろうな・・・

>ちっちくん、ちゃお!
先日も4月だというのに雪が降り、桜も全然満開にならないし、春はまだまだ先なのかもしれません。
この作品はテレビで十分だと思います。
?マークの個所は、きっと皆さんもたくさんあったと思いますよ。
オチにもガッカリするでしょうし・・・。
古い記事にコメントありがとうございました。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/355-34d3e3f9

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。