映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 は行 > ベオウルフ/呪われし勇者  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベオウルフ/呪われし勇者

2007 - 12/02 [Sun] - 16:01

「ベオウルフ/呪われし勇者」★★★
出演:レイ・ウィンストン、アンソニー・ホプキンス他
監督:ロバート・ゼメキス
製作:アメリカ 2007年
Beowulf
英雄たちが活躍していた古代の時代。最強の勇士ベオウルフは、人々を恐怖に陥れた巨人グレンデルを退治することに成功する。しかし、王座につき、富と名声を手にした彼の前に魅惑的なグレンデルの母が現われ…。【シネマぴあ】

英国文学最古の英雄叙事詩を映画化したファンタジー作品。300をファンタジーにしたような感じなのだが、どうも300同様筋肉ムキムキのCG作品というものに対して抵抗があります…。ロバート・ゼメキスが、モーションキャプチャー技術を駆使して、壮大なスケールで描いた世界観は圧倒的な迫力がある。しかし、どこかに違和感は残ってしまう。ゲームのファイナル・ファンタジーの登場キャラクターを見ている感覚といったものに近い。それでも今までのぎこちない動きばかりのモーションキャプチャー技術に比べれば、雲泥の差があるのは事実。特に、アンジェリーナ・ジョリーの全身フルCG映像は、子供にはちょっと刺激が強すぎます。レイ・ウィンストン演じるベオウルフに関しては、なぜ全裸になり、股間を見事なまでの障害物で隠す必要があるのか疑問?あれでは筋肉をやたらと見せたがる筋肉バカとしか思えない…。ファンタジーといったら子供から大人まで幅広い年代で楽しめる作品だが、この作品に関しては大人のファンタジーと言っても過言ではないだろう。権力、富、栄光など、歴史に名を残すため人間の欲望は尽きない。そのすべてを手に入れる方法が魅力的な魔物を抱き、子種を授けることだとしたらあなたはどうしますか?こんなテーマを作品から訴えかけられたような気がしてならない。今も昔も、人間の欲望には大差がないということなのだろうか?人類は進歩しているように見えて、本質的な部分では実際は何も変わってないのかもしれません。たった1度の過ちの為に、全てのモノを一瞬で失ってしまう恐怖というものを強く感じた。新たな映像技術を堪能でき、この手の作品好きにはたまらない一本だろうが、レイ・ウィンストンが全くの別人になっていたことには違和感しか残らない。万人受けはしないであろう作品。◆映画ランキング◆

公式サイト

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングへFC2 Blog Ranking◆

ベオウルフ/呪われし勇者 劇場版(2枚組)ベオウルフ/呪われし勇者 劇場版(2枚組)
(2008/04/11)
ジョン・マルコビッチアンジェリーナ・ジョリー

商品詳細を見る

ワールダーさん ちゃ・お・!
なんかどれも違いが分からなくなってきているのはきっと気のせい?年のせい?

これを見るよりかは「椿・・」の織田君のほうがいいのでは?

権力・富・栄光・・・なーに?あーそんなのかんけーねー!はい!おぱっぴー!ってか?
でも多少の富がないとミニカーが買えないのはきついです(笑)

自分の欲のために子供を捧げる?
ブっ飛ばします! 子供は目に入れても痛くないモンです。毎日子供とひっついて寝ているちっちくんでした!

アンジーが出てるので気になってた作品です!
これってそんなテーマの映画なんですね…
ちょっと想像してたのとは違いましたねぇ…
映像技術はすごいですよね!
ちょっと自分の目で確かめてみようか考え中です。。

こんばんは!ワールダーさん^^
早速のTBありがとうございました!
私もよろしくお願いいたしますm(_ _)m
それにしても、私もこのCG俳優さんたちの表情の硬さにはちょっと抵抗がありました。。
まあ、映像自体はすごく迫力感があって、
最後の竜?みたいなベオウルフの息子との決戦
は、息をもつけぬ迫力を感じました。

では、応援ぽちしてゆきますね!

もう12月ですねぇ~

こんにちは~♪

この映画、怖い映画かと思ってました。
アンジェリーナ・ジョリーは全身フルCGなのか‥‥。こうなったらもう、アンジェリーナジョリーでなくて、ぜ~んぶCGでも良いんじゃないかと思いますけど、そうもいかないんですね。彼女のギャラは13億円だってTVで言ってたし。
来世に生まれ変わったら、絶対ハリウッド女優になりたいです!





師走ですねぇ~

>ちっちくん
昨夜の忘年会で、またまた飲みすぎてしまい二日酔いで頭がガンガンしています。。。
ちゃお!
正直ボクも違いがよく分からなくなってきています。
年を取っていくと、そんなの関係ないのかもしれませんねw
権力・富・栄光、別になくてもいいものです。
普通に生活できるお金があれば、個人的には十分です。
あまり欲が深い人というものは、見ているだけで気分が悪くなってきてしまいます。
ちっちくんのように、子供にたくさん愛情を注いでくれる親御さんの元に生まれてきたお子さんは幸せですね。

>ポニー♂さん
こんにちは!
ボクもアンジーが気になっていました。
ファンタジー作品の、最古の作品ですし、劇場で迫力のある映像を楽しんでもらいたいです。
特にラストのドラゴンとの戦いは、今までのCG作品と比べても、間違いなく一番の迫力があります。
3D設備の整っている劇場で鑑賞されるのがベストだと思います。

>ぴーちさん
こんにちは!
TB&コメありがとうございます。
CGの凄さにはビックリさせられましたが、なんだか俳優の肌の温もりが全く感じられませんでした。表情なども人形のような感じで、どうも最後まで違和感が残ってしまいました。
ただ、ドラゴンとの戦闘は一見の価値がある映像だと思います。あの映像は、本当に迫力があり興奮してしまいました。

>ナボさん
こんにちは!
イメージ的には、ちょっと怖い雰囲気のある映画だと思うのかもしれませんね。
アンジーのフルCGは、お子ちゃまは見てはいけません!アニメなどに登場してくる、美女の体型そのものです。
そのうち役者などいらなくなり、フルCG作品の時代がきてしまうのかもしれませんね・・・。
ナボさんは来世、ハリウッド女優になる予定なんですね(笑)そのときは、マネージャーにでも雇ってくださいね。

みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/mipurofi/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/351-d351de1f

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。