映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 ま行 > ミッドナイト イーグル  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミッドナイト イーグル

2007 - 11/24 [Sat] - 14:41

「ミッドナイト イーグル」★★★
出演:大沢たかお、玉木宏、竹内結子、吉田栄作、藤竜也ほか
監督:成島出
原作:高嶋哲夫
製作:日本 2007年
MIDNIGHT EAGLE
戦場カメラマンとして活躍していた西崎は、現実に傷つき、また病気の妻を顧みずに死なせてしまった事を悔やむ日々を送っていた。ある夜、冬の山中で西崎は空を飛ぶ赤い光を撮影する。それは北アルプスに落下していく米軍のステルス爆撃機だった。【映画生活】

予告編などを観る限りでは、なかなかの大作だと思っていたのだが、実際のところはそれ程でもなかったような気が…。高嶋哲夫の原作を映画化されたものだが、猛吹雪の山岳地帯を舞台に、墜落したステルス爆撃機を巡り激しい攻防戦が繰り広げられていく。工作員がステルスに仕掛けをして墜落されるのだが、その辺の詳しい事情などはちょっと曖昧なまま物語は進んでいく。そもそも、物語の主軸となる大沢たかおと玉木宏を中心にストーリーは進んでいくと思っていたのだが、序盤などを含め、人間愛的物語にスポットを当てすぎてしまい、話が少々脱線していたように感じられる。ステルス周辺、日本政府内での会議、竹内結子演じる雑誌記者との三面から構成されていき、やがて最終的には話が一つにまとまっていくという設定。どうも全てにおいて、中途半端という印象が強い。特に吹雪の山岳を舞台にした銃撃戦などは、金銭的なものもあるのだろが、ハリウッドに比べてしまうと、どうしても色褪せてしまう。三面からのアプローチということもあるが、個々の役者のテンションのギャップにも違和感を感じられる。日本滅亡のカウントダウンが始まって、ピリピリとした緊迫感があるのが普通だろうが、スクリーンを通してあまり伝わってくるものがなかったように感じられる。ラストは泣かせてやるという設定なのだが、分かってはいるものの泣いてしまいました。それなりに見応えはあるのだろうが、同じ山岳ものならば個人的にはホワイトアウトなどのほうが好きかもしれません。◆映画ランキング◆

公式サイト

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングへFC2 Blog Ranking◆

ミッドナイトイーグル スタンダード・エディションミッドナイトイーグル スタンダード・エディション
(2008/06/04)
大沢たかお藤竜也

商品詳細を見る

ワールダーさん ウィッス!
予告編で全てが分かるような感じと思ったのですが・・・当?

星3つとは・・・?
駄作まではいかなかったんですね?

>ちっちくん、チャオ!
予告編を見て、少しだけ期待してしまったのですが・・・。
★3つは、雪山で頑張ったのでオマケですw
日本ではまだまだ発展途中のジャンルかと思います。
駄作ではないが、凡作程度ですかね?

おはようございます!
そうそう、銃撃戦などはどうしてもハリウッド映画
と比較してみてしまうんですよね~。
全然迫力が違いすぎるし、邦画は正直、しょぼい(><)
まあ、銃そのものを日本は規制があるので、
見ててスカッとする銃撃戦のシーンを推奨するような場面は控えているのかもしれないですがねェ~。。

最後は緊迫感ある内容のはずが、全然伝わりませんでしたね~。俳優さんもきれいに描き過ぎだったし・・・・。
応援凸

>ぴーちさん
おはようございます!
銃撃戦は、ハリウッド作品を一度でも観てしまうと、邦画はどうしてもショボク感じてしまいます。迫力はどうしても敵いませんしね。。。銃撃戦を見たければ、素直にハリウッド作品を観たほうがいいですね。
ラストは、緊迫感が全く伝わらずに残念でした。まぁ、この手の作品は、まだまだ邦画で描ききれない部分が多いのだと痛感させられました。
朝一コメント、応援ありがとうございます。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/347-88c2b9fe

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。