映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 は行 > ボーン・アルティメイタム  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボーン・アルティメイタム

2007 - 11/15 [Thu] - 22:46

「ボーン・アルティメイタム」★★★★
出演:マット・デイモン、パディ・コンシダインほか
監督:ポール・グリーングラス
製作:アメリカ 2007年
THE BOURNE ULTIMATUM
自分を暗殺者に仕立てあげたCIAの極秘プロジェクト、トレッドストーン計画などに関する取材を進めていた新聞記者ロスとロンドンで接触しようとしたボーン。しかし、CIAの現地要員に監視されていたロスは、若い暗殺者に狙撃されてしまう。【シネマトゥディ】

大好きなボーンシリーズ最終章を鑑賞。シリーズを重ねるごとに凄味を増してきましたが、今回のボーン・アルティメイタムは間違いなくシリーズ最高傑作になりました。記憶を抹消され、愛する人を葬りさられたジェイソン・ボーンからの最期通告…。前半は、ロンドン、ベルリン、マドリッド、タンジール、ニューヨークと、目まぐるしく世界各地を駆け抜けていく。ある意味ドキュメンタリー映画のようでもある。スピード感に溢れて、カメラの微妙なブレなどが、実際に自分がその場所に居るような臨場感を与えてくれる。そういった緊張感を保ちつつ鑑賞できる作品というものは、なかなか無いものです。今回は、トレッドストーン計画に代わるブラックブライアー計画なるものの存在が明らかになるのだが、ボーンが徐々に過去の自分と記憶の中で対面し、苦悩する姿が印象深い。記憶から無くしてしまいたい出来事はあるだろうが、本当の自分を知るために危険な行動をしていき、そこに行き着くまでの緊張感は前作、前々作をも上回るモノがある。シリーズのお決まりでもある、カーチェイス、アクションシーンは今回も健在です。それにしても、ジェイソン・ボーンのアクションには、全く無駄な動きがない。それはある意味、派手さはないのだが、無駄がないだけに一瞬の動きというものに対して目が放せない。ボーン、相手、そしてボクたち鑑賞者との不思議なトライアングルのような関係で、物語が進んでいくような錯覚を味わえる。この第三者的傍観者とでもいう立場に、いつの間にか鑑賞中に引き込まれていく。だからこそ、この作品は劇場で実際に体感してもらいたいと思います。前2作を鑑賞された方も、もう一度復習していったほうがより一層楽しめることでしょう。スピード感があり、とてもリズムのある作品で面白い。機会があれば是非観て欲しい一本。オススメです。◆映画ランキング◆

公式サイト

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングへFC2 Blog Ranking◆

ボーン・アルティメイタム [Blu-ray]ボーン・アルティメイタム [Blu-ray]
(2009/07/08)
マット・デイモンジュリア・スタイルズ

商品詳細を見る

久々の一番乗りです!(笑)

ワールダーさん、こんにちは!v-249☆彡

CMで前作くらいから気にはなっていたのですが、今回のワールダーさんのレビューでかなり興味を持ってしまいました。
例えばパーンした後に主人公をセンターから外したり、爆発シーンでお馴染みの細かいカメラのブレは故意に出すのは難しいので、コンピューターで緻密に計算してあったりして凄く手間が掛かっている分、迫力が出る…と以前、何かで見ました。。。何か…です。。。orz(自爆)
ストーリーもさることながら、その第三者?的な視線の様なカット割りは、よく怪しい犯人が主人公を狙っている時にありそうなカット割なのでしょうか?とにかく迫力や緊迫感みたいなものがありそうで、やはり益々気になってきました。v-52観ようかな♪(^^)

またお邪魔します!☆彡

こんにちは♪

続編のたびにつまらなくなくなる作品が多い中、
最終章にして最高傑作とは!見たーい!!
まず前作を見なくてはいけませんね~。
でも昨日、プリズンブレイクを見始めてしまって・・・。
困ったな~(^^)

ワールダーさん ちゃーーーーーーーお!
ここで紹介され興味を持ちTVではまり・・・責任とってもらいます!
でも、先日のTVでの続編・・・ビデオに録画してそのまま・・・だってミニカーが・・・ぎゃははは・・・。
ワールダーさんはワルダーはお好き?

こんばんは!

>garekitさん
久々の一番乗り、ありがとうございます。
お得意のハイライトではなく、今回はCMで興味を持ったようですね(笑)テレビでも放送されていましたが、もしかして見逃しましたか!?
何かで読んだ情報は、ちょっとボクも分かりませんが、確実に言える事は、完成度の高い作品なので観て損は絶対にありません。もしも鑑賞して万が一面白くなかったら、おわびにたこ焼きおごりますので許してくださいね。
DVDで1・2を観て、週末は劇場で鑑賞してみてくださいねぇ~!!

>kichiさん
今月は、続編が面白いモノが目立っています。
その中でも、この作品は是非とも劇場で観賞してもらいたい一本です。ただ、復習はしていったほうが、より一層楽しめるとは思いますので、いったんプリズンは休憩して、劇場へ日曜日は足を運んでみてはどうですか?

>ちっちくん
チャーーーーーーーオ!
グフフッ、ボクの作戦にまんまとハマッてしまったようですね。たまにはちっちくんも、美人の奥様と劇場で映画デートでもいかがですか?
ミニカーのせいにして逃げてもダメですよ!!!
日に日にカスタム待ちが溜まるだけなんですからw

ワルダーですか?なんですかそれは??
パン屋さん???人造人間???
ワカリマセン……

禁断の…ガクガクブルブル!!

ワールダーさん、再びこんにちは!☆彡

ちっちクソは何気に書かれたのかもしれませんが…
…ワルダーって!?私が初めてワールダー邸に
伺った時に…!?H.Nを!?
…もう忘れて葬り去られようとしてたのにぃ。。。orz
って説明してどうすんの!?私!?(゚д゚;)
ワールダーさん、その節は…ゴミンでした!

(゚д゚;)…し~らないっ!!

p.s.
if!万が一たこ焼きを食べる事になったら、味には
チトうるさいですよ~( ̄ー ̄)

あーーーーーー!!!

>garekitさん
再び参上です!
そういえばちぃ~っと昔に、名前を間違われた事がありましたね。忘れていましたが、ちっちくんのおかげで思い出してしまいました。ボーンも記憶を失っていましたが、どうやらボクも失われた記憶があったようです。。。
たこ焼きはナシです!!
ボクの方が、美味しいたこ焼きをゴチになるようですね!
グフフッ
小麦からじっくりと吟味しなくてはいけませんね(笑)

こんにちは!
先週あたりに過去シリーズ作品の感想を書かれてたので、新作も気になってました!
>前2作を鑑賞された方も、もう一度復習していったほうがより一層楽しめることでしょう
ってことはシリーズを1つも見たことない人が見たら、ちょっとキツいですかね…?
見るならやっぱり前2作も見ておかないとチンプンカンプンでしょうか('A`)?

こんにちは!

>ポニー♂さん
前2作品を復習していってので、新作をスムーズに鑑賞することができました。どうしても過去の作品から登場している人物も何人かいますので、最低限の相関図を把握しておいたほうが、より楽しめるとは思います。
チンプンカンプン???まではなりませんが、もしも時間があるようでしたら、復習していってから鑑賞されるコトヲオススメします。

こんばんは!ワールダーさん。
私も劇場で観賞して、益々好きになった作品です。
ホント、ハンディカメラの欠点を逆手に取った、まさに
臨場感溢れる映像にこちらも、身を乗り出して
見入ってしまいました。
マッド・デイモンの動きも無駄が無くて
強靭な男というイメージそのものでした。
グッドウィル・ハンティングとか、未見なので
今度見比べてみたくなりました^^
TBよろしくお願いします!
ランクリしてゆきますね^^

>ぴーちさん
連コメ&TBありがとうございます。
この作品は、やはり劇場で観賞するからこそ味わえるものが多くあったように感じられます。
しかも3作中最も素晴らしい出来には、もう素晴らしいというしか言葉がおもい付きません。
あの臨場感溢れるカメラワークも、より一層緊張感を味わえましたし、無駄の無い本当にいい作品でした。
グッドウィル・ハンティングの頃は、少しポッチャリという印象で、若さがまだまだ残る青年というイメージがボクにはありました。機会がありましたら、一度見比べてみてください。

お邪魔しま~す♪

ワールダーさん、こんにちは~♪

やっと観れました!面白かったです~!
ボーン、強すぎ!!そして、行動範囲広すぎ!!
マット・デイモンははまり役ですね~。
映画の終わり方も良かったです☆


いらっしゃいませ!

>ナボさん
こんにちは!
裏口はナボさん専用となりつつあるので、いつでも自由に来てくださいませ。
ボーン確かに強すぎますね。行動範囲は予測不可能で、地球一周してしまいそうですね。ジェイソン・ボーンという役柄は、マット・デイモンにとって本当にハマリ役だったと思います。ラストも納得いく形で上手くまとめていたと思います。
コメントありがとうございました。

ワールダーさん ちゃお!!

昨夜これとターミネーターとプリズンと・・・TVの前から動けず・・・でした!

日本映画と違い同じ上映時間でも物語の進み方が好きです。
早すぎず遅くなく・・・でも見入っちゃって時間が経つのが早いです(笑

これでこのシリーズは終わり?
数年後に依頼が来て・・・とか、あの女の子が助けて・・とか・・・
でもズルズルいくとよくないのでこのままで終わりがいいのかな?

>ちっちくん
ちゃお!
昨夜はテレビから動けなくなってしまうラインアップだったようですね。
邦画とは違った時間の経過を確かに感じてしまいますね。こういった絶妙のテンポで展開されていくので、余計に興奮してしまいます。
このシリーズはこれで終わりです。数年後にもしも依頼がきてもこれ以上は話を延ばさないで欲しいと願います。
コメントありがとうございました。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/343-befb0142

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。