映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 あ行 > オリヲン座からの招待状  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリヲン座からの招待状

2007 - 11/13 [Tue] - 15:13

「オリヲン座からの招待状」★★★☆
出演:宮沢りえ、加瀬亮、宇崎竜童、田口トモロヲ他
監督:三枝健起
原作:浅田次郎
製作:日本 2007年
OrionzakaranoShotaijo
昭和30年代、京都の映画館・オリヲン座の館主である松蔵が病に倒れ、やがてこの世を去る。松蔵の妻トヨは、彼の弟子であった留吉と共に映画館を引き継ぐことを決意。映画産業が傾きはじめる中、貧しさに耐えながらも必死に映画館を守り抜こうとする2人だったが…。【eiga.com】

浅田次郎原作作品の映画化は、最近どうもイマイチな作品が多いので、今回はどうなのかとちょっと心配でした。オリヲン座からの招待状という作品は、鉄道員に収録されていた短編小説です。原作を読んだのは、もう数年も前なので内容はあまり覚えていませんでしたが、原作とは違ったアプローチでの内容になっていました。役者抜きでこの作品を評価したならば、きっと興味を持たなかったであろう作品です。この作品は、宮沢りえのための作品という印象がとても強い。他にも加瀬亮、宇崎竜童、原田芳雄などの演技も光っていたが、やはり宮沢りえ無しでは考えられない。オリヲン座館主の妻という設定なのだが、このトヨという女性が男の理想の妻にとても近く、美人で魅力的な女性です。夫に先立たれ、不義理な女と陰口を叩かれようとも、涙など見せずに必死に堪える。そんな未亡人の姿を見てしまったら、留吉じゃなくとも二人でオリヲン座を守っていこうとしてしまいます。亡き夫の意志を受け継ぎ、オリヲン座を守り続けたトヨと、それを支え続けた留吉には、言葉にしなくても相通じるものがきっとあったのだろう。チラシにも描かれているのだが、蚊帳の中の儚い蛍を見つめながら、はじめて手を繋いだ二人から、そんな強い絆のようなものを感じました。純粋にお互いを思いやる気持ちが、近年では薄れてきているからこそ、こういう作品から何かを感じて欲しいものです。短編をここまで引き伸ばすには、少々無理もあったのだろうが、京都の風情を通じ、懐かしく美しいものを堪能できた。作品で紹介される数々の名作日本映画と、上原ひろみのピアノの音色がなんとも素晴らしく心地良い。◆映画ランキング◆

公式サイト

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングへFC2 Blog Ranking◆

こんばんは。ワールダーさん^^
この作品は確かに宮沢りえの為に作られた映画というワールダーさんの仰るように、彼女の魅力を余すことなく、描かれた作品でしたね!
彼女自身も、辛い恋愛を体験しただけに、影の部分をどこかに引きずって生きているようなところが見られるので、余計にオーバーラップして
見えました。一途な気持ちがこの映画にもよく反映されていましたね。
理想の女性ですかぁ。。
今の女性は強くなった・・と言われますが、いえいえ、昔の女性の方が今の女性に比べれば、数倍強い意志を持って生きていたように思いますね・・。女性からしても、理想の存在です。

では、応援させてくださいね!
また~♪

>ぴーちさん
こんにちは!
宮沢りえの為の作品という印象がとても強いですね。あんなに魅力的に映し出されたら、ボクはすぐに恋におちてしまいそうです(笑)彼女も昔、恋愛で辛い経験をして乗り越えてきたからこそ、役にその経験がいかされ、女優として魅力的になっていったんでしょうね。今も昔も、男からすれば女性はいつの世も強い意志を持っているイメージに変わりはないように思えます。
コメントありがとうございます。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/342-f0ac2d0f

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

オリヲン座からの招待状オリヲン座からの招待状
(2008/04/21)
宮沢りえ樋口可南子

商品詳細を見る
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。