映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画A~Z > ALWAYS 続・三丁目の夕日  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ALWAYS 続・三丁目の夕日

2007 - 11/07 [Wed] - 00:43

「ALWAYS 続・三丁目の夕日」★★★★☆
出演:吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希、薬師丸ひろ子、他
監督:山崎貴
製作:日本、2007年
always2_1_1b
東京オリンピックの開催が決定し、日本が高度経済成長時代に足を踏み入れた昭和34年春。茶川は黙って去ったヒロミを想い続けながら、自宅に預かる淳之介に安定した生活をさせようと、芥川賞受賞を目指して執筆を続けるのだが…。

続編はよく前作を超えることが出来ずに終ってしまいがちですが、この作品に関してはそんな事は心配はするだけ無駄だったようです。土日の興業収入の方もなかなかの滑り出しのようですし、公開前にテレビ放送もしていたことですし、準備万端だったご様子。これだけ国民的作品扱いされる映画というものも、最近ではめっきりと減ってきたように感じます。前作では昭和33年を描いていましたが、今回はそれから数ヵ月後の昭和34年春の設定です。あれから少しずつではありますが、夕日町三丁目の商店街や、近隣の街などにも変化が見られています。工事中だった東京タワーも完成し、今度は高速道路の建設。子供達が21世紀のことを想像し輝いた笑顔で楽しく話すシーンが、なんとも微笑ましい光景でした。タバコ屋の壁に、現皇后様の御懐妊と書かれた張り紙などがあり、細部まで行き届いた見事な昭和の街並みの再現にも注目してほしい。今回は、前作で離れ離れになってしまった茶川とヒロミ、そして淳之介のその後をメインに、鈴木オート、近隣の人々のその後も垣間見れる。茶川は芥川賞受賞できるのか?ヒロミと淳之介には明るい未来が待っているのか?その他にも、則文の戦友との再会、妻であるトモエの淡い想いを抱いていた人との再会、六ちゃんの同郷の男の子との再会、息子である一平と、今回新たに登場してくる親戚の美加との子供ならではの関係など、数々のエピソードがある。どれもが個々に深みのあるそれぞれの想いの募った物語に仕上がっています。そのいくつものエピソードを色鉛筆に例えるならば、24色が一つに混ざり合い素敵な一つの物語と色を変えていく。この時代の人々は、お金で買えないものがあることを当たり前のように知っていた。物が溢れ、お金を払えば何でも欲しい物が手に入る時代になり、知らないうちに本当に大切なモノをボクらは忘れてしまった。その忘れてしまった何かを、この物語はそっと教えてくれる。前作よりは笑いが少し減ったような気もするが、鑑賞中涙が何度も流れてしまい、スクリーンが滲んで観えた。温かく心地良い時間を過すことが出来た作品です。世代に関係なく劇場で鑑賞して欲しいオススメの映画です。オープニングでミゼットを運転するシーンが、何気にカッコよかった。◆映画ランキング◆

公式サイト

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングへFC2 Blog Ranking◆

ALWAYS 続・三丁目の夕日[DVD通常版]ALWAYS 続・三丁目の夕日[DVD通常版]
(2008/05/21)
吉岡秀隆堤真一

商品詳細を見る
ALWAYS 続・三丁目の夕日[DVD豪華版]ALWAYS 続・三丁目の夕日[DVD豪華版]
(2008/05/21)
吉岡秀隆堤真一

商品詳細を見る

おいしょっと! 1番のりっと!
ワールダーさん こんにちわ
これこれ!  第1作は見る前はちょっと馬鹿にしていたんだけど・・・見たら・・・この世界の中に引き込まれてしまいました。
33年。  1廻り時代が違うけど割と似た時代をすごしていたような・・・?
またこの続編見たら泣いちゃうんだろーな?
まだ見ていないけど、まだまだ続くのかな?

そうそう、これにでてくる列車はミニチュアです。但し物凄く精密なやつですけどね。

一番のり、ありがとうです!

>ちっちくん
こんばんは!
確かちっちくんは、原作を読んでいたんでしたよね?
テレビ放送を実際に観て、ハマってしまった様子ですね。
ボクらの世代までは、同じような感じで過していたような気もしまう。今は変わってしまいましたが・・・。
今回は34年の春の設定です。
是非、劇場で続編を鑑賞してみてください。10代から6,70代までの幅広い世代の方が劇場で鑑賞していて、皆で笑い、泣き、感動していました。
今回で終了予定ではいますが、どうでしょう?また続編はあるのかな?
もしも続編があったら、次回はちっちくん作のミニチュアでお願いしますね。

前作のラストで泣きました。。。

ワールダーさん、再び…<(_"_)>

これは前作の話ですが、本当に多くを語らなくても、凄くいい作品だと思いました♪
「続」は前作の話の流れをリンクさせつつ、新たな登場人物やストーリーがある感じなのですね?
夕日の町並みシーンも随分変わるのでしょうネ♪
設定では私はまだ生まれていませんが前作を観て、風情の様な物が凄く懐かしい感じでした。
ハイライトをかなり観たので(自爆)この「続」も凄く気なる所です。…出来れば劇場で観たいです。

またお邪魔します!☆彡

もう観られたのデスネ!

予告を観た時に、淳之介くんの声が大人っぽくなっていたのには驚きました!
はやく続きが観たいです~。(きっと劇場では観れないけど‥‥TーT)

タバコ屋の張り紙もチェックされているとはおそれいりました!私もそういう細かい所のこだわりが大好きなので、観る時には目を凝らしてチェックしたいと思います!
主題歌もすごく良いですね♪

コンビニで、鈴木オート仕様のミゼットをつい買ってしまったナボより。

こんばんみぃ~♪

>garekitさん
前作のラスト以外でも、かなり泣いてしまいました。
「続」は、前作から数ヶ月後の設定で、登場人物たちもちょっと増え、それぞれのエピソードがリンクしていきます。
高度成長期で、だんだんと街並みの風景なども変わっていきます。でも、住人達の心はそのまま温かさを残したままなので、何かを感じ取れるとは思います。
ハイライトばかりではなく、たまには劇場で鑑賞してみてはどうですか?忘れていた何かを、きっと思い出させてくれるイイ作品です。
連コメありがとうございました。

>ナボさん
淳之介くんは、そろそろ変声期かもしれませんね?
体の方も、ちょっと大きくなっていたように思います。
前作をチェックされたばかりですし、そのまま劇場で鑑賞されてもいいのではないでしょうか?
ナボさんは細かい箇所のチェックがお好きですし、たぶんオメメがお疲れ状態になることでしょうね(笑)
ミゼット買われたんですか?
ガラクタバコオートか、ガレキットオートに依頼してみてはどうですか?カスタムされてカッコよく仕上がってくると思いますよ♪

こんばんは!ワールダーさん^^
この映画、公開2日で5億円の興行実績を挙げた
らしいですね!
私は前作よりも、この続編の方が素晴らしく感じました。
本当に期待を裏切らない作品ですね。
>24色が一つに混ざり合い素敵な一つの物語と色を変えていく。
ワールダーさんの感性の豊かな表現にも
ひたすら頷いてしまいます^^
そして、何度も涙が流れてしまう。。同感です!
私の席の両隣の女性も、鼻をすすっていました。
俳優さんもそれぞれが芸達者な方ばかりなので
この映画はきっと私の今年見た邦画の中では
一番の作品になりました^^

では、では^^
またお邪魔させていただきますね!
ランクリポチッ★

>ぴーちさん
こんにちは!
興行実績を見た瞬間、プロ野球の年俸?と勘違いしてしまいましたw
前作は全体的に、もっとのんびりとした雰囲気がありました。今回は、ストーリーにメリハリのようなものが出来たので、見ていてワクワクした感じになりました。
24色、気付いてくれてありがとうございます。あまり言ってしまうと、ネタバレになりそうなので・・・。
この作品は、本当に心から涙が流れてくる感じがしました。ハンカチは必需品ですね。
ボクも今年の邦画の中では、上位の作品です。
コメントありがとうございました。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/340-c4dd4d8a

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。