映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 あ行 > インベージョン  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インベージョン

2007 - 10/27 [Sat] - 00:43

「インベージョン」★★☆
出演:二コール・キッドマン、ダニエル・クレイグ、他
監督:オリバー・ヒルシュビーゲル
製作:アメリカ 2007年
The Invasion
スペースシャトルに衝突し、地上に降りた宇宙生物。彼らは睡眠中の人間を襲い、冷酷な精神状態に変えてしまう。精神科医のキャロルは、自分の幼い息子が侵略を阻止する鍵を握っていると知り、彼を連れて逃走を図るのだが・・・。

過去3度も映画化されたジャック・フィニイの小説『盗まれた街』が4度目の映画化。ハリウッドの脚本不足も、ここまできてしまうとリメイクでつないでいくしかないんですかねぇ・・・。確か昔に観た記憶があるのだが、B級SFホラー?という記憶が微かに残ってはいる。人間の習性を変える謎の病の原因が、地球外生命体の侵略であることに気付いた二コール・キッドマンが、愛する息子を守るために必死に逃げ回ります。感染すると外的変化はないが、無表情になり冷酷になっていく。感染しないためには、絶対に眠らないこと意外に助かる道はない・・・。いかにも古典的な発送というしかありません。今までいくつもこんな内容の映画がありましたが、今回はちょっと全体的に古くさいという印象しかありません。特に捻りもありませんし、ダラダラと時間だけが過ぎていく感覚は否めない。見所といえば、二コール・キッドマンとダニエル・クレイグの美男美女の共演くらい?二コール・キッドマンは、まるでお人形さんのように美しいです。ただ、息子の為に命がけで守ろうとする姿が、一番この作品で怖かったかもしれません。母は強いものだと、改めて思わされました。劇場で鑑賞するまでの作品ではないように感じられる。◆映画ランキング◆

公式サイト

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングへFC2 Blog Ranking◆

インベージョン 特別版インベージョン 特別版
(2008/03/07)
ジャクソン・ボンド二コール・キッドマン

商品詳細を見る

なんかニコール・キッドマンがこーゆー作品ってイメージと違うんですけど、こーゆー系の作品にもよく出てるんですかね??
もっとヒューマンドラマ的なのが似合う人だと思いましたw
(これは見てないですけどw)

ワールダーぴょん 乙~・・・。
無表情な人・・・あれ?今結構そうゆう人たちが多くないですか?
あれは全て感染してるのか?
B級は土曜の深夜映画でお願いします(笑)

こんにちは!

>ポニー♂さん
イメージ的に、ちょっと違和感があるのかもしれませんが、最近のニコール・キッドマンはこういった母親役などにも意欲的に取り組んでいるように感じられます。実生活でも母親ですし、そういうのも関係しているのかもしれませんんね。

>ちっちくん
お疲れで~す!
無表情の若い子たちは、最近増えてきていますね。あまり感情がないのも、何を考えているのかわかりませんし、ちょっと怖いものです。
ちなみにボクは、ちっちくん菌に感染しすぎて末期ですが、何か?
土曜の深夜映画もいいですが、ちっちくんは夜な夜なデカール作りに専念してくださいね(笑)

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/333-3275ce4a

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。