映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 は行 > ボーン・スプレマシー  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボーン・スプレマシー

2007 - 10/26 [Fri] - 18:04

「ボーン・スプレマシー」DVD鑑賞★★★☆
出演:マット・デイモン、フランカ・ポテンテ、ジョアン・アレン、他
監督:ポール・グリーングラス
製作:アメリカ 2004年

ボーン・スプレマシー [DVD]ボーン・スプレマシー [DVD]
(2005/06/24)
マット・デイモンフランカ・ポテンテ

商品詳細を見る
恋人マリーと共にインドで静かな生活を送る、記憶喪失の元工作員ボーン。そんな彼らの前に突如殺し屋が現れ、マリーを殺害。CIAに狙われていることを悟ったボーンは、再び孤独な闘いに挑んでいくのだが・・・。

記憶を失っていた男に、再び脅威が襲いかかるサスペンス・アクションの続編。原作小説3部作の2作目「殺戮のオデッセイ」の映画化。元CIA諜報員が過去の記憶を辿ってそこに秘められた真実を追い求めていく。今回は、追われる者から追う者へと転じ、し烈な闘いを展開する。その中で、最愛の女性を喪うこととなるのだが、前作であれ程まで主要人物だったのにもかかわらず、余りにもあっけない最後には納得いかない部分も大きい。しかしながら、前作に比べて明らかにマット・デイモンのアクションシーンが良くなったのには驚きを隠せない。今回の目玉は、カーチェイス。音楽にダイナミックな映像が加わり、迫力は倍増しているが、少々長すぎたような気もする・・・。元スパイという設定上、非現実的な要素も多く含む作品ではあるが、細かい部分にも配慮された演出が、リアリティを持たせている。次回作でシリーズ完結編となるが、最高の作品としてラストを締め括って欲しいものです。

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングへFC2 Blog Ranking◆

最新作、ラストはどうなるでしょね^^
本当にマリーさん、あっけなく死んでしまって
きっと、ファンの方は悲しい思いをされたでしょうね・・。
マッド・デイモンの素早い身のこなし、そしてカーチェイスぶりは、観ているこちらも緊迫度がMAX状態に
なるような気持ちで見せてくれますよね~。
主人公が強いというのは、気持ちもスカッとさせられて
良いです!
私も早く最新作が観られるといいんですが^^
では、では!またお邪魔します★

>ぴーちさん
ラストが気になるところですが、二日酔いでさっき起床したばかりです。。。
マリーの死は、やはりあっけないですよね?前作であれだけ活躍していたのに、こうも簡単に死んでしまうのは、なんだか切ないです。
マッド・デイモンの身のこなしは、あまり派手ではありませんが、自然と見入ってしまいます。今回もカーチェイスはあるのでしょうか???
ボーンvsCIAのラストは、きっと緊張感MAXになりそうな予感がしてきました。世間の評価も高いようですし、早く観にいきたくなってきました。
ぴーちさんも、早く見れるといいですね。
コメントありがとうございます。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/332-04f04309

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。