映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 は行 > ボーン・アイデンティティー  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボーン・アイデンティティー

2007 - 10/25 [Thu] - 11:54

「ボーン・アイデンティティー」DVD鑑賞★★★☆
出演:マット・デイモン、フランカ・ポテンテ、クリス・クーパー、他
監督:ダグ・リーマン
原作:ロバート・ラドラム
製作:アメリカ 2002年

ボーン・アイデンティティー  (ユニバーサル・ザ・ベスト第8弾) [DVD]ボーン・アイデンティティー (ユニバーサル・ザ・ベスト第8弾) [DVD]
(2007/09/13)
マット・デイモン.フランカ・ポテンテ.クリス・クーパー.クライヴ・オーウェン.ブライアン・コックス.アドウェール・アキノエ・アグバエ

商品詳細を見る
ある嵐の夜、イタリアの漁船が海に漂う意識不明の男を発見する。引き上げられたその男の背中には弾痕があり、皮下にはマイクロカプセルが埋め込まれ、それにはスイスの銀行の口座番号が印されていた・・・。

ジェイソン・ボーンを主人公にした、ロバート・ラドラム原作の国際ポリティカル・サスペンス3部作の第1作目。来月公開になる3部作完結編である「ボーン・アルティメイタム」を鑑賞する前に、ちょっと復習を兼ねて鑑賞してみました。ジェイソン・ボーンシリーズは、スパイ・アクション・シリーズの中でも、個人的にお気に入りの作品です。記憶を失った男が、戦闘能力を備えた自分の正体を突き止めようと奔走しながら、次々と現われる暗殺者たちとの攻防に巻き込まれていく展開は、興奮し見応えがあります。この作品でアクション俳優に変貌したマット・デイモンの演技にも注目してもらいたい。細かい部分で指摘すれば、アクション映画の割りには派手な見せ場が少なく、結末が少々収まりが悪いような気もするが、無駄な部分を省いているのだと思い鑑賞してみると、また一味違った見え方もしてきます。失われた記憶を取り戻すまでに到る伏線は、なかなかのものです。総合的にかなりの出来だとは思うが、丁寧に作りすぎているのが少々裏目にでているのは否めない。しかし、その丁寧な仕事が、個人的に好きな要因の一つでもある。

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングへFC2 Blog Ranking◆

これまた懐かしい作品を選んできましたねー!w
恥ずかしながら「オーシャンズ11」で初めてマット・デイモンの存在を知って注目した映画です。
アクションもやってのけるマット様(・∀・)カコイイ!!

こんにちは!

>ケンイチさん
久々に懐かしい作品を観ました。
オーシャンズ11でマット・デイモンを知られたんですか?ボクはベタかもしれませんが、グッド・ウィル・ハンティング/旅立ちです。意見地味な感じはあるのですが、いつもイイ演技を見せてくれるので大好きな役者の一人です。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/331-232cba24

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。