映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 さ行 > サウスバウンド  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サウスバウンド

2007 - 10/10 [Wed] - 00:26

「サウスバウンド」★★★
出演:豊川悦司、天海祐希、北川景子、田辺修斗、松本梨菜、他
監督:森田芳光
原作:奥田英朗
製作:日本 2007年
SOUTHBOUND
小学6年生の二郎は、言動が子どもっぽい父の一郎を恥ずかしく思っていた。父が元過激派であることを知り、一家で故郷の沖縄に引っ越した彼は、地元のヒーローとして大歓迎を受ける一郎のことを見直し始めるのだが・・・。

冒頭から、「国民辞めちゃおー」なんて父親に言われてしまったら、息子はどんな態度をとればいいのやら・・・?元過激派で型破りな父親の姿を、子供の視点から描いた作品。もしもボクの父親がこんな破天荒な人だったら、絶対にグレてしまっていたと思う。しかも母親は過去に仲間を刺して刑務所に入っていたとなると、後先真っ暗になってしまいそうです。こういった過激派などの方々は、一見話を聞いてみるとまともな事を言っているように聞こえるが、周りからしてみれば迷惑極まりないことです。自己主張することも必要ですが、過剰に行動したりするのはどうかと思うこともあります。しかし、実際に人の目を気にしながら生きている人間としては、どこかそんな破天荒な生き方というものに憧れを抱いてしまうこともある。そんな矛盾な考えなどもあるのだが、ボクには到底真似できそうにはありません。前半が東京、後半が西表島の二部構成になっているのだが、どうも中途半端というか、わざわざ二部構成にする必要があったのかが疑問に思えてならない。父からの悪しき社会へ対する苛立ちや、現代へのメッセージは伝わってくるのだが、どうも表現の仕方がイマイチだったように感じられる。それでも父親の背中は大きく感じられたのは、トヨエツの熱演あってのことだろう。地元の脇役たちの台詞棒読みは痛い。コメディ作品なので、もっと緊張しないで、自然に演じられたらよかったと思う。そんな中、地元の巡査を演じた松山ケンイチはいい味を出していました。彼の素朴な演技が、何気に一番気に入ってしまいました。◆映画ランキング◆

公式サイト

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングへFC2 Blog Ranking◆

サウスバウンド スペシャル・エディションサウスバウンド スペシャル・エディション
(2008/03/05)
平田満天海祐希

商品詳細を見る

こんばんは~。
トヨエツは私は好きですね。松山ケンイチはまだそれほど知見はないのだけど。
で、原作の奥田英朗の作品(小説)も結構好きなんですよね。私はね。
自己主張の究極である過激派行為も考え物だけど、確かにそういう自由な思想と型にとらわれない行動に憧れないこともないよね。
でも現実的にはほどほどが一番いいのかなぁ?

あ、そうそう先日TVで「フラガール」が放映されていたのを見て面白かったから改めてワールダーさんのレビューを見たら四つ星だったからなんだか安心しちゃった(笑)。

こんばんは!

日曜日に原作の本を買ってきました~。
奥田英朗は好きな作家さんなんです。
映画は★3つなのですねぇ~。
本はどうなんだろうなぁ。
yaccoさんは原作も結構好きとのこと。楽しみです。
面白くなくてなかなか進まない、
読みかけの本を早く読んじゃおーっと。

こんにちは!

>yaccoさん
トヨエツもいいですが、松山ケンイチの演技には光るものがあるような気がします。
原作を読まれてたんですね。ボクは原作を読んでから映画を観ることが多いのですが、どうも物足りなさを感じてしまうので、最近ではあまり原作を先には読まないようにしています。
自己主張は、やはり程々が一番ではないかと思います?主張しすぎは、自己中のような感じもしますし・・・。

フラガール放送されていましたね。あの作品は個人的にも大好きですし、ワンコイン上映などがあると、また観たくなってしまいます。古い記事まで読んでいただき、ありがとうございました。

>kichiさん
kichiさんも原作を買われたんですね。奥田英朗の作品は、まだ読んだことがなかったので、今度チェックしてみることにします。kichiさんが好きな作家さんならば、きっと好みが似ているので大丈夫でしょうし!
映画はお暇なときや、レディースデイなどならOKかな?
読みかけの面白くない作品って、なかなか進みませんよねぇ~。夜更しなならない程度に、早く読んでくださいね。

24シーズンⅤを見ていて寝不足です。。。orz(自爆)

ワールダーさん、こんにちは!☆彡

…かなりご無沙汰しています。ごめんなちゃぃ…m(__)m …覚えて頂いてるでしょうか!?(((( ;゜Д゜)))

「Life~」から私は少ししか経っていない様な気がしますが、相変わらずかなり新作を観に行かれていますねぇ♪
この作品はやはり私は試写会ハイライトで…以下同文。(笑)
楽しそうな感じでしたが、やはりコメディなのですね。(^^)

私の中で最近ではトヨエツ=キンチョウのCMイメージが強くトヨエツが真面目な顔をすればするほど、何か笑ってしまいます。(笑)

天海祐希さん”も”…萌え♪…(*´Д`)

またお邪魔します!☆彡

未だに24を観ていません。。。

>garekitさん
え~っと、辛うじて記憶の片隅のほうにお名前が残っていましたので、なんとか覚えていました。
かれこれ一ヶ月以上もあれから経っています。おっさんになると、月日が経つのが一瞬のように感じられます。
トヨエツのキンチョウのCMは、なかなか強烈なインパクトがありますね。結構ボクも好きなCMです。

こんばんは!今日は映画を見てきたのでこんなお時間にご訪問になりました(^^;
ワールダーさんの記事を読まずにレビューを書かせていただいたんですが、ほぼ似たような感想で胸を撫で下ろしています。言っていることとやっている事の食い違いが酷く目立つ夫婦で、尊敬には値しないなと思いました。最後は子供を平気で置いて、旦那といそいそ顔で付いていく母親は絶対ありえないと思ったのは普通の考えですよね??
自分の常識が判らなくなるような変な感覚を覚えました。
しかしながら、行動力、はったりの勢い。等々
あんな風に言えたら良いなと思う箇所は多々ありましたね!
TBよろしくお願い致します^^
応援凸

>ぴーちさん
すいません。こちらのコメントに気付くのが遅れてしまいました。
ボクと同じような感想だったようですね。あまりボクのレビューは参考にはならないので、ぴーちさんの感じたままのレビューの方が、個人的には好きです。
確かにあの夫婦は、ちょっと異色過ぎて常識の範囲を通り越しています。子供を平気で残していくのは、絶対にありえないことだと思いますし、親として、人として、あまりにも無責任すぐると怒りさへ感じてしまいました。
理解しがたい作品という印象がボクには強かったです。
あとでお邪魔して、ピーチさんのレビューも拝見させていただきますね。
古い記事にまで、コメントありがとうございます。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/324-f527dce6

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。