映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 か行 > 鍵がない  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍵がない

2007 - 09/08 [Sat] - 21:17

「鍵がない」DVD鑑賞★★☆
出演:つぐみ、大森南朋、小栗万優子、目黒真希、他
監督:山田英治
製作:日本 2005年

鍵がない デラックス版 [DVD]鍵がない デラックス版 [DVD]
(2007/08/24)
つぐみ大森南朋

商品詳細を見る
別れた恋人である良介が忘れられない美沙子。ある日、マンションの鍵をなくしてしまった彼女は、良介が合鍵をもっていることを思い出す。美沙子は、もう一度やり直せるという淡い期待を胸に、良介のもとへ向かうのだが・・・。

山田英治監督の劇場映画デビュー作。家の鍵をなくしてしまった美沙子が、一晩の間街を彷徨う姿を描いたドラマ。街でさまざまな人々とのすれ違いを繰り返しながら、自分の心の内を見つめ直していくヒロインを優しく描き出していっている。誰しも忘れられない恋愛の一つはあることだろう。それほどまでに一人の人間を愛して、どうしようもなく切なく苦しい日々を送ったことがある方ならば、主人公の女性の気持ちも理解できることだろう。自分だけがなぜ?と悲観的にもなるだろうが、街に一歩出てみれば同じような想いを抱いている人々も、自然と見えてくるもの。そうして少しずつ自分の気持ちと向き合い、一歩ずつ新しい未来へと歩んでいくしかない。失った過去ばかり追いかけていても、過ぎてしまった時間は戻ってはこないのだから・・・。そんな風に思ってはみるものの、実際なかなか踏み出すまでが大変です。でもそうやって大人になっていくのかもしれません。無理に忘れなくても、時間がいつかは忘れさせてくれて、いい思い出としてくれることを願って・・・。大森南朋のナチュラルな演技がなんともいえない。彼のかもし出す雰囲気は、観ていてとても気持ちがいいものです。全体的に乙女チックな感じが漂い、ラストもなんだかパッとしない。男性にはちょっと飽きてしまいそうな作品のような感じがする。

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングへFC2 Blog Ranking◆

こんにちは☆

疲れているときなど、極まれにもの凄く乙女チックな映画を観たくなりますが、そんな時によさそうな映画ですね♪

今までは、別れた人には会いたくもないという経験ばかりなので、もう一度会いたいと思える様なお別れにちょっと憧れます‥‥。

こんばんは!

>ナボさん
疲れているときに、乙女チックな作品を観たら、きっとボクは頭がわけわからなくなってしまいそうですw
どうも乙女チックには弱いみたいです・・・。
>別れた人には会いたくもないという経験ばかりなので
女性にそう思われているのは、男としてキツイものがあります。また会ってみたいと思われるような男になれるように、これから男磨きに励んでいきます!!

なんかワールダーさんの解説よんでいてなんとなくドキドキ感がありましたぁ~♪
ちょっと気になる・・・
きっと女の人はこういうの好きなんじゃないかな?

こんばんは2

>かずりんさん
連コメありがとうございます。
ドキドキ感を感じてもらえましたか?
きっと乙女心を擽る内容だとは思います。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/306-1cec8e3a

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。