映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 は行 > バッテリー  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バッテリー

2007 - 09/07 [Fri] - 21:02

「バッテリー」DVD鑑賞★★★☆
出演:林遣都、山田健太、鎗田晟裕、蓮佛美沙子、他
監督:滝田洋二郎
原作:あさのあつこ
製作:日本 2006年

バッテリー 特別編 (初回生産限定版) (あさのあつこ書き下ろし小説付)バッテリー 特別編 (初回生産限定版) (あさのあつこ書き下ろし小説付)
(2007/09/07)
林遣都

商品詳細を見る
中学入学直前の春休みに、岡山県に越してきた原田巧。少年野球のスター選手だった彼は、ピッチャーとしての才能に絶大な自信を持っているが、母親が病弱な弟にかかりきりだったためか、他人を寄せ付けない孤独さを漂わせていた。そんな彼が、同級生の永倉豪と出会い、二人はバッテリーを組むことになるのだが・・・。

あさのあつこ原作で、大ベストセラー小説である「バッテリー」の映画化。孤高の天才ピッチャーである巧が、野球を通し不器用ながら、家族や友人との関係を築きあげていく。今では野球をやっている少年よりも、サッカーなどをやっている子が多いのだろうが、ボクらの時代は圧倒的に少年野球をする子たちが多かった。孤高の天才ピッチャーといえば聞こえはいいのだが、実際は天才が故の苦悩も凡人よりかは多いはず。多感な時期だからこそ、不器用でもあり、様々な問題を各々かかえこんでしまう。そんな時に、友人や家族の支えというものが一番大きい。思春期の不安定な感情や苦悩をを、素人くさい演技ながら何処か忘れた過去を思い出させてくれる。オーディションを勝ち抜いた新人だからこそ、その素朴な演技がこの作品にはマッチしているように感じられる。野球に関する作品などには、お世辞にも素晴らしい作品というものが多くはないのだが、ストレートな感情がこの作品からは伝わってきた。こういう映画は、個人的には嫌いじゃないです。ピッチャーとキャッチャー二人の信頼関係が、とても丁寧に描かれている作品。人間関係がなかなかうまく築けなくなっている現代だからこそ、こういう作品から何かを感じ取ってもらいたい。

公式サイト

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングへFC2 Blog Ranking◆

これは読みました~♪
まだ脳裏にやきついてます☆

こんばんは!

>かずりんさん
原作を読まれたようですね。ボクはまだ味読なので、機会があったら読んでみたいと思います。かずりんさんの脳裏にやきついているくらいですから、面白そうですね。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/305-28a1183f

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。