映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 作家 た行 > 谷川俊太郎質問箱  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

谷川俊太郎質問箱

2007 - 08/18 [Sat] - 12:05

谷川俊太郎(著)「谷川俊太郎質問箱」★★★★

谷川俊太郎質問箱谷川俊太郎質問箱
(2007/08/08)
谷川俊太郎

商品詳細を見る

詩人の谷川俊太郎さんにほぼ日刊イトイ新聞の読者の方から届いた質問に1問1答形式で答える「谷川俊太郎質問箱」。

子供の頃に、よく親に「どうして●●なの??」と質問していた記憶がある。まだ何の知識などないので、目に飛び込んでくる全てのモノに対して、質問攻めにしていたようだ。人間は大人になるにつれて、段々と人にモノを聞くことが苦手になってくるように思える。「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」という言葉がある。最近では恥じらいということすら薄れてきている世の中、気になることや、わからないことは質問して聞いてみるべきだと思います。そうすれば、自ずと胸のモヤモヤもスッキリと晴れ渡っていくことでしょう。この作品では、老若男女の様々な質問を、詩人の谷川俊太郎さんがとても丁寧に分かりやすく、時にはイジワルっぽい突き放した言葉などで、一つ一つ答えていってくれる。人間の性格などは千差万別。そんな人間だからこそ、様々な質問もあるのだが、谷川さんの答えは読んでいるうちに、何も知らない子供に戻ったような感覚にさせられて、今までウジウジと悩んだり迷っていたことがバカバカしくも思えてきてしまうような答えをくれる。何か分からないことがあったら、もしかしたら詩人に聞いてみるのが、一番の解決策なのかもしれませんよ?読んでいて心がとても晴れ晴れとした気持ちになれる一冊です。価格が1,500円とちょっと高めだが、興味をそそられる面白い本です。オススメです!

 ほぼ日刊イトイ新聞 - 谷川俊太郎質問箱
 詩人の答えに出会う本

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングへFC2 Blog Ranking◆

ワールダーさん 乙です!
「なんでー?・どーしてー?」最近子供によく訊かれます。
できるだけ言葉をごまかさず解る様に教えるのは難しいもんです。
ちっちくんの「どんなんだろう?」はワールダーさんの素顔ですけど・・・?
どんなんなんだろう???

こんばんは~

早速記事になってて嬉しいです。
しかも★4つ!!
この本は読んでる自分の状況で
答えの響き方も違う本だと思います。
今の私は質問九の答えにしびれました。

こんにちは!

>ちっちくん
お子ちゃまたちは、ちっちくんに「どうして?なんで?」攻撃をしているようですね。子供に誤魔化さずに教えることって、難しいようですね。頑張って下さいパパさん!
ボクの素顔ですか?今日は二日酔いで、死にそうな顔だと思います(笑)

>kichiさん
早速読んでみて、記事にしてみました。とても読みやすくて、ついつい笑ってしまいそうになる回答などもありました。kichiさんは、質問九の答えにしびれたようですね。ボクも谷川さんのように、なんでも答えられるような人になりたいものです。
素晴らしい本を教えていただき、ありがとうございました。

kichiさんとこでたしか見かけたよね?この本!
omoしろそうだなぁ~ってちょっと興味持ってます☆

こんにちは!

>かずりんさん
その通りです!
この本は、kichiさんのブログでオススメされていた本です。どんなものかと気になったので、ボクも読んでみたら面白くてハマってしまいました。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/295-7d532889

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。