映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 邦楽 > This is Love  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

This is Love

2006 - 05/31 [Wed] - 16:12

ULTRA BLUE ULTRA BLUE
宇多田ヒカル (2006/06/14)
東芝EMI
この商品の詳細を見る

6/14発売のアルバム1曲目に収録されている「This Is Love」が、いよいよデジタル先行配信になります。
(一部に限っては、15日から配信になっているようです。)

デジタル限定配信で、シングル・カットするのはもちろん彼女にとってはじめての試みだが、前シングル「Keep Tryin’」が爆発的なダウンロード数になったのをみれば、今回も前回同様かそれ以上の期待がもてるはず。

「This Is Love」は、「AKIRA」で有名な大友克洋が手掛ける作品とコラボして話題沸騰中の、日清カップヌードル「FREEDOMキャンペーン」のタイアップ曲です。
独創的な大友作品と、見事なまでに相乗効果もあり、壮大的な作品に仕上がっています。
freedom


今のご時世CD不況と言われていますが、今回のデジタル限定配信が新たな音楽の道を切開くのではないかと感じます。
彼女はファーストシングルリリースの際に、8cm盤と12cm盤(今のマキシ盤)を発売し、それ以降シングルは12cm盤に移り変わっていきました。
彼女には、時代の流れを読むというか、そんな不思議な力があるのではないかと思う。

8cm盤から12cm盤に移り変わり、最近では着歌フルやネット配信へと徐々に変化してきています。
今回のデジタル限定配信が、CDシングルの今後の行方を大きく左右するように想えてならない。

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングへFC2 Blog Ranking◆

そうだったのですねっ!!\(◎o◎)/!

はっ!!『がっつり!!』食いつきましたっ!(爆)

ワールダーさん、こんばんはv-249
これって!そうだったのですね!?\(◎o◎)/!

CMがかなり気になっていただけに、何か凄く嬉しいです!)^o^(

…新着情報…ワールダー邸で間違いない様です!(*^^)v

またお邪魔します!

No Subject

なるほどねぇ~って声に出して言ってました・・・(^^;
デジタル配信の時代が来るのですね。
どこまでついて行けるのかなぁーなんて
おばさんは思ってしまいました・・・。

No Subject

かずりんはお家で有線をひっぱっているんだけど、音楽情報は有線からCDを手に入れたりとかが多いかな?

だから洋楽も全てそこから情報入れることが多いかな?って思います☆

ちょっとかずりんチェックしてみま~す♪

No Subject

ワールダーさん こんちわー
もう時代はデジタル配信ですか?確かに手軽で音も綺麗で良いですよね。
でも、場所が確保できればLPがいいですね。針によって音も変わるし、音の深みも・・・。だけど宇多田ヒカルのとかはデジタルがいいのかな?デジタルといえばYMOです。

No Subject

>garekitさん
海猿に続き、こちらの記事にも満足して頂けましたか?
garekitさんが食いついてきそうな情報を、これからも収集してきます!
3倍の速さに、ちゃんとついてきて下さい(笑)

>kichiさん
デジタル配信の時代・・・。近いかもしれないですね。
おじさんのボクも、時代についていけるか心配ですv-393

>かずりんさん
有線いいですね♪
これから音楽情報は、かずりんさんにお願いしようかなぁ♪
洋楽&邦楽で、オススメな曲があったら教えて下さいね☆

>ちっちくん
もうすぐデジタル配信の時代がやってきそうな雰囲気です。
確かに、手軽で音もキレイですが、まだピンとこない部分が多いです(笑)
LPいいですねぇ~♪デジタルにはないものがあるので、ボクは大好きです。

No Subject

宇多田ヒカルの曲と大友克洋の世界、ピッタリですよね!
宇多田ヒカルの近未来っぽいPV、結構好きです。

デジタル配信は便利そうですが、利用出来る環境になるまで、結構お金が掛かる気がします。(ウチは出来ません。)
貧乏人とそうでないヒトの差が大きくなっているのを、肌で感じている今日この頃です・・・T▽T

今宵、アナログ女主張する

こんばんは。(^o^)
ホントは音楽が好きなのに、デジタル時代について行けない私です。
光る円盤(CDの事)がないと心もとないというか、私のものになっていないようなそんな気がしてしまいます。が、そんな事も言ってられないのかな~・・・
だけど、光る円盤は残しておいてほしいです。
数年経っても聞きたい時があるのが、好きな音楽なんでね。ε‐( ̄・・ ̄)
と、私は思うのです。音楽は流行りだけでは成り立たないのだ~!!!


No Subject

>ナボさん
ボクも宇多田ヒカルのPVは好きです♪
特に旦那さんが、PVの監督をするようになり、さらによくなった感じがします。

ボクもたまにですが、音楽をダウンロードします。
利用環境など、まだまだ問題も多いのも事実です。

何もかもが便利になってきていますが、その度に何かを失っていっているような感覚に、たまになってしまいます。

>shirakoさん
shirakoさん、こんにちは。お久しぶりです!

ボクも何気に、デジタル時代に戸惑っています(笑)
光円盤v-51・・・。そうですよねぇ~。
手元にないと、確かに自分の物ではないような気がします。
数年ぶりに聞く音楽は、当時の記憶を思い出させてくれますよね?

音楽は流行りもありますが、本当にいい音楽は一生心に残っていくものなんだと思います。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/28-87b3fad4

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。