映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 た行 > トリスタンとイゾルデ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリスタンとイゾルデ

2007 - 06/23 [Sat] - 19:25

「トリスタンとイゾルデ」DVD鑑賞★★★
出演:ジェームズ・フランコ、ソフィア・マイルズ他
監督:ケヴィン・レイノルズ
製作:アメリカ 2005年

トリスタンとイゾルデ [Blu-ray]トリスタンとイゾルデ [Blu-ray]
(2008/07/23)
ジェームズ・フランコソフィア・マイルズ

商品詳細を見る

重傷を負った騎士トリスタンは、敵国アイルランドの海岸に流れ着く。同国の姫イゾルデに助けられた彼は、互いに惹かれあいながらも彼女の元を離れた。しかし、彼の育ての親と彼女の結婚により残酷な再会を果たす・・・。

約1500年前から伝わるケルトの伝説で、「ロミオとジュリエット」の原点とも言われている悲しきラブ・ストーリー。聞こえはいいが、ハッキリと言ってしまえば不倫です。いつの世も禁断の愛というものに対しての、人々の興味というものは尽きないものです。全体的に王道街道をまっしぐらという感じを受けます。普通の作品ならば、途中でドロドロ劇にも飽きてきてしまうのですが、この作品は地味なんですがセットなどから当時の時代背景を窺えるような、妙にリアルな感覚になってしまいます。その点がただの恋愛映画と大きく違うと思います。海外の作品には、歴史の時代背景を知らないと全く意味が分からないことが多いのですが、これはそんな歴史などを知らなくても楽しめるものだと思います。派手さは少ないかもしれませんが、随所で光るものを多く感じた作品。禁断の愛というものは、頭では理解しているつもりでも、時としてどうにもならない事が起こってしまうものなんですよね・・・。

トリスタンとイゾルデ」公式サイト

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングへFC2 Blog Ranking◆

No title

思わずドラマだねぇ~っておもうぐらいカッコイイし綺麗だし・・・
思わずみいってましたぁ(笑)
でも意外にお手頃値段だったのね?
きっとちょっぴり切なくなるストーリーの方が売れるのかもね?

こんばんは!

>かずりんさん
この手のお話は、かずりんさんお好きじゃないですか?見ていて何となくそんなふうに感じました。
切ないお話の方が、意外に皆さん好きなんですかね???

No title

ワールダーさん こんにちはv-22

公式サイトも見てきました。
この手のストーリーはこれくらい美女と美男子だからこそ、ゆるされるんでしょうかねぇ‥‥。

ちなみに、公式サイトの「恋愛占い」をやってみたところ、私が求めているのは、ナポレオンとジョセフィーヌのような「ロマンティックな愛」だそうです。
当たっているようないないような‥‥‥ ̄ー ̄v-254

こんにちは!

>ナボさん
悲劇の物語には、美男美女は付き物ですね。
でもやっていることは不倫で、昼ドラの内容となんら変わりはありませんし・・・。
一度なら、やってみてもいいかなぁ?
ナボさんはロマンティックな愛を求めているんですね。ほほぉ~、覚えておきますね!!

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/261-d4fa592d

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。