映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 ま行 > 舞妓Haaaan!!!  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞妓Haaaan!!!

2007 - 06/22 [Fri] - 21:14

「舞妓Haaaan!!!」★★★★
出演:阿部サダヲ、堤真一、柴咲コウ他
監督:水田伸生
製作:日本 2007年
Maiko

舞妓ファンの鬼塚は京都へ転勤。ヒット商品を開発し、社長にお茶屋へ連れて行ってもらう。そこにプロ野球選手の内藤が乱入、その場を台無しにされる。一方、鬼塚にふられたOLの富士子は、彼を見返そうと舞妓を志す・・・。

タイトルと予告編を観る限りでは、正直あまり鑑賞したいと思っていなかったこの作品。それでもなぜか頭の片隅に残り続ける・・・。実際に鑑賞してみたら、これが予想以上に面白い。宮藤官九郎脚本、阿部サダヲ初主演ハイテンションコメディという最強タッグの組み合わせは、某映画監督初作品とは比べ物にならないくらいに、腹の底から笑わせてくれます。単純で何処までも予測不可能に突っ走る阿部サダヲのハインションに、いつの間にかこちらものせられてしまっている。クドカンの脚本も素晴らしいのだが、阿部サダヲと堤真一の絶妙な掛け合いの中にある間というもにが特にいい。この二人の掛け合いがあるからこそ、阿部サダヲの暴走がイキイキとした演技になり、より一層輝きを増している。お見事というしかありません。一見さんお断りなど、さまざまなルールやしきたりが満載の舞妓の世界というものを、この作品を通じて少し垣間見れた感じがしました。亡くなられた植木等さんも、なかなか粋な姿をみせてくれます。久々に劇場で大笑いした作品。オススメです。

舞妓Haaaan!!!」公式サイト
 
★応援クリック⇒◆人気ブログランキングへFC2 Blog Ranking◆

舞妓Haaaan!!!舞妓Haaaan!!!
(2007/12/12)
阿部サダヲ;堤真一;柴咲コウ堤真一

商品詳細を見る
舞妓Haaaan!!! オリジナル・サウンドトラック 舞妓Haaaan!!! オリジナル・サウンドトラック
サントラ (2007/06/13)
KRE

この商品の詳細を見る

No title

こんにちは♪
私もこれ、気になっていたのよね。
でもなんだかミーハーっぽいかなーなんて思ったりもしたり、宣伝や話題になっているのをやたら見るけどそんなに面白いのかな~なんて半信半疑だったりもしていたけど、やっぱり面白そうね。
阿部サダヲも個性派だものね。
やっぱり脚本・監督・演出もそうだし、キャスティングもとても重要ファクターだよね。
これでガッカリすることもあれば、逆にこの人だから良くなるってこともあるし、その人の持ち味が引き出されたりでね。
益々観たくなりました♪

こんにちは!

>yaccoさん
ボクも実際に観てみるまでは、半信半疑で何処かバカにしていた作品でした。
阿部サダヲのハイテンションで、見ているだけで元気になってきましたが、ちょっと疲れているときに見ると、更に疲れが倍増しそうなので注意してくださいね(笑)
個々の役者の持ち味が引き出された作品だと感じます。ただ、柴咲コウの舞妓姿は、ちょっと似合わないような気がします・・・。

No title

こんにちは!
最近バタバタしてて遊びにこれませんでした…

この映画評判いいですよねー!
友達もすっごい面白かったって言ってました!
今月末まで使える劇場鑑賞券を持ってるので、これを観に行きたいと思ってます!

こんにちは!

>ポニー♂さん
忙しい日々を過しているようですね。
ボクも驚いたんですが、意外に評判がいいみたいですね。ポニー♂さんの友人もオススメのようならば、時間ができたときにでも、劇場で大笑いしてきてくださいね。
落ち着いたらば、またゆっくりと遊びにきてください。
忙しい中、コメありがとうございました。

No title

ワールダーさん ばっちりバテてますか?
これ!かなり面白いみたいですね!
京都駅でラーメンを配ったシーン・・・アレ後半は一般人がほとんどらしいですよ。
阿部さん・・・いいキャラですよね。

チャオ!

>ちっちくん
微妙にバテています(笑)
予想以上に、かなり面白い作品でした。
映画館であんなに笑ったのは、本当に久しぶりかもしれません。
京都駅でのシーンは、なんかのニュース番組でボクも見ました。ちっちくんもコッソリ出演していなかったんですか?(笑)
阿部サダヲさんは、一気にブレークしそうですね。

”お久しぶり”になってしましました…orz(自爆)

ワールダーさん、お久しぶりです!こんばんは!☆彡

もう私はハイライトシーンをTVで見てから随分経ってしまったように感じます。。。orz

今、PVも見てきました。ハイライトシーン+このPVとワールダーさんの記事で本当に楽しく可笑しい作品のようですね。(笑)

柴咲コウの人物設定や背景、コメディー系ならでは?(笑)の阿部サダヲの画面でのアップカット…。

PVでは台詞こそ聞こえてきませんが、これはかなり面白そうですね。(^o^)

またスグ…お邪魔します!☆彡

お久しぶりです!

>garekitさん
次回からは、ハイライトシーンを見たら、すぐに遊びにきてくださいね!
阿部サダヲのハイテンションに、2時間があっという間に過ぎてしまいます。
笑いの本場に住んでいるgarekitさんでも、劇場で大笑いできる作品ではないかと思います。
機会があればお試しください。
しばらく遊びにきてくれなかったので、鑑賞後はレポート提出してください(笑)

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/260-664271ab

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。