映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 や・ら・わ行 > リトル・ミス・サンシャイン  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リトル・ミス・サンシャイン

2007 - 06/18 [Mon] - 21:37

「リトル・ミス・サンシャイン」DVD鑑賞★★★
出演:グレッグ・キニア、トニ・コレット他
監督:ジョナサン・デイトン、ヴァレリー・ファリス
製作:アメリカ 2006年

リトル・ミス・サンシャイン [Blu-ray]リトル・ミス・サンシャイン [Blu-ray]
(2009/02/27)
アビゲイル・ブレスリングレッグ・キニア

商品詳細を見る

アリゾナに住む小太りなメガネ少女オリーヴの夢は、ビューティー・クィーンになる事。そんな彼女の元に、カリフォルニアで行われるリトル・ミス・サンシャインコンテストに繰り上げ参加が決定する。問題だらけのフーヴァー家は、家族6人ミニバスに乗り込み、一路コンテスト会場を目指すのだが・・・。

今までバラバラだった家族が、美少女コンテスト地を目指して長距離ドライブをしていき、再生していくというロードムービのお話。この家族がちょっとクセのある人ばかり・・・。父親は自己啓発プログラムなるものを売り込むのに必死で、世の中を勝ち組・負け組とに分けてしまうどうしようもない人間。偉そうに説教ばかりするくせに、実際に自分は負け組み。こういう人間は救いようがありません。おじいちゃんはヘロイン中毒でエロいし、息子は家族を嫌って喋らない。おじさんはホモで、失恋のショックで自殺未遂する有り様・・・。まともなのは母親と娘だけという、最悪の家族です。こんな家族とは、絶対に生活を共にしたくはないものです。そんな最悪な家族の旅ですから、まともな事など起こるはずもありません。悪ふざけも度を越している部分があり、作品自体のクオリティーを下げているようにすら感じる。あそこまでヤリ過ぎなければ、違った評価も出来たと思います。唯一の救いは、子役のアビゲイル・ブレスリンの素晴らしい演技。彼女の演技がなければ、散々なモノだったと感じます。見所もたくさんあっただけに、悪ふざけが裏目に出た勿体無い作品。

リトル・ミス・サンシャイン」公式サイト

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングへFC2 Blog Ranking◆

蒸し暑い‥‥‥

ワールダーさん こんにちはv-22

この映画の予告をちらっと見た事があって、是非観たい!と思っていました!
どれだけ悪ふざけしてるんだろう~!
あの黄色い車も可愛いですね♪

でも、実際にあの家族とずっと同じ車に乗ってるとしたら、かなりつらそう‥‥。

こちらも蒸し暑いです…。

>ナボさん
こんにちは!
予告をちらっと見たんですね。実はボクも予告を見ていたので、今回DVDで鑑賞してみました。
ラストの悪ふざけは、かなりのものです。
黄色いバスは、ちっちくん持っていないかなぁ~?
普通の家族が一番だと感じた作品です。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/257-be82f1b3

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。