映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 さ行 > そのときは彼によろしく  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そのときは彼によろしく

2007 - 06/06 [Wed] - 21:23

「そのときは彼によろしく」★★
出演:長澤まさみ、山田孝之、塚本高史他
監督:平川雄一朗
原作:市川拓司
製作:日本 2007年
sonokare

水草の店を経営する智史の元に、ある日スーパーモデルの鈴音がやってくる。違和感と共に懐かしさを感じさせる彼女は、実は幼なじみの花梨だった・・・。

「いま、会いにゆきます」、「恋愛寫眞 もうひとつの物語」の映画化でもお馴染みの市川拓司原作作品。過去2作品と比べても、一番ヒドイ作品だったように感じる。まず、脚本があまりにも酷すぎる。キャストの設定もちょっと問題があるのだが、それに輪をかけてこの脚本の内容ではあまりにも酷すぎる。このレベルでお金を払って観る価値というものがあるのでしょうか?いくら長澤まさみさんからオーラが出ていても、これでは御手上げです。主人公の純粋な智史役も、隠し子がいる役者じゃイメージすら浮んできません。感動する作品だったはずが、なんだか冒頭から白けてしまった。劇場で鑑賞する価値はなく、レンタル半額になったら観てもいい作品。長澤まさみさんは、これからもっと輝いていく女優さんなのに、作品にあまりにも恵まれなさすぎる気がする・・・。それにしても市川拓司作品は、何処まで女性を難病に追い込んでいくのやら・・・。

そのときは彼によろしく」公式サイト
 
★応援クリック⇒◆人気ブログランキングへFC2 Blog Ranking◆

そのときは彼によろしく スタンダード・エディションそのときは彼によろしく スタンダード・エディション
(2007/12/21)
長澤まさみ;山田孝之;塚本高史

商品詳細を見る
そのときは彼によろしく そのときは彼によろしく
サントラ (2007/05/30)
ERJ

この商品の詳細を見る

柴咲コウさんの歌凄く好きです♪
耳に残るのよね?
ワールダーさんっていつもこんな情報何処から仕入れてるのかしら(^_^)v
飛びつきたくなる内容多いよね?
んで・・・いつもPCの前で悩むのよね?市川さんシリーズはほとんど持ってます☆好きなのよね~♪
いつもありがとうm(_ _)m

ワールダーさん、辛口なときは結構辛口なのね~。
でもそういう裏表のない率直な批評が分かりやすくていいよね。
どこが良くてどこがイマイチとかね。
観る人によって感想も違うのだろうけど参考意見として役に立つわ♪
それにしても長澤まさみちゃんにはもっと頑張ってほしいよね~。

こんばんは☆
結構気になってたんですが
見る価値はない様子ですね・・・。
残念です~。

作品とか脚本云々とかは好みの問題ではないでしょうかね?
あなたには合わなかっただけでしょうね。キャストに対しても偏見をもってみてしまうあなたの感性はいかがなものでしょうか?とりあえず、長澤まさみさんはスクリーンの中でも相変わらず長澤まさみでしかなかったことは確かです。脚本や作品の出来云々前に。
子役の花梨はとても上手だっただけにそれこそもったいないと思ったのは私だけではないでしょう。

こんにちは!

>かずりんさん
柴咲コウさんの今回の曲は、とても耳に残るポップな曲調ですね。
市川さんの原作はこの前読んだのですが、映画とはちょっとイメージが違いすぎたような感じがしました。
かずりんさんが、また飛びつきたくなる内容を探してきますね!

>yaccoさん
こんにちは!
普段からわりと唐口な方だと自分で認識しています(笑)
原作を読んでから映画を観ることが多いのですが、イメージと違いすぎたりすると、今回のように辛口になりがちです・・・。
感想も人それぞれでしょうが、あくまで参考程度に受け止めて頂ければ幸いです。

>kichiさん
こんにちは!
気になっていた作品を、バッサリと切ってしまってすいません。
見所も随所にはあったのですが、ボク的にはちょっと納得いかない部分が多かったように思えます。
納得はいかなくても、涙をながしてしまうボクは、やっぱり年ですかね(笑)

>画材やの看板娘さん
はじめまして!
仰る通りで、脚本や作品云々に関しては好みの問題だと思います。ボクは原作の世界観が好きだっただけに、少々偏見を持って鑑賞してしまったのかもしれません。幼稚な感性かもしれませんね。
子役の子達の演技は、とても心に響くものを感じました。
感動するシーンも多かっただけに、とてももったいないと思います。
批判も多いブログですが、また是非とも遊びにいらしてください。
コメントありがとうございました。

No title

こんにちはー!
長澤まさみの巷での人気っぷりがイマイチ理解できないポニー♂ですw
これは読んだことも見たこともない作品なんですけど、市川拓司さんって同じような話を作ってるイメージがあります…
セカチューは映画化される大分前に本で読んで、全く感動もせず、映画見ても(゜Д゜)ポカーンでした。。
むしろ当時は電車男の本の方がよっぽど号泣しましたw

こんにちは!

>ポニー♂さん
同年代のポニー♂さんには、イマイチ人気がないのかな?健康的で明るいイメージがして、ボクは好きな女優さんです。
市川拓司さんの作品は、ちょっとファンタジー的で女性が難病になるといった作風の印象が強いです。好みの問題でしょうが、年を取ってくるとすぐに感動してしまいますよ(笑)

No title

ワールダーさん ちゃお!
CMでは気になっていたんですが・・・ここは裏表がなくはっきりと感想を言ってもらえるのでかなり助かります。
特異な病気・・・実際周りに・・・あっ!1人いた!でも最近連絡とってないからどうだろう?音信不通だと変なふうに考えてかえって連絡取りにくいもんですね。

こんばんは!

>ちっちくん
CM頻繁に流れていますね。
裏表は確かにありませんが、最近ダークサイドの顔がチラホラと・・・(笑)
ボクはここ1年で、ガラクタバコ病という難病に感染してしまいました。一度感染してしまうと、もう手遅れのようですね(笑)

近日、某所にてオラザク選手権??

ワールダーさん、こんにちは!☆彡

これは私は知らない作品でした。…先に一人突っ込みしておきますが、そう言う事もありますよ!(自爆)

ワールダーさんのコメントのさわりの…
>水草の店を経営する智史の元に~
が、目に飛び込みワールダーさんのコメントを
拝見しました。

う~ん。。。なんだかドロドロ系な感じの作品
なのでしょうか?私は個人的にドロドロ系が苦手
なので、ハイライとシーンでもそう言う感じたと
映画でもドラマでもあまり見ません。

でも、こう言う作品もいいものはいいのでしょうね?

私もワールダーさんの様にもっと色々なジャンルの作品を観たほうがいいのかもしれませんネ♪

またお邪魔します!☆彡

強制出場!?

>garekitさん
ドロドロ系とまではいかないのですが、あまり男性向けといった作品ではないように感じます。
それにしても、garekitさんが知らなかったのにはビックリですw
色々なジャンルは観るものの、苦手なジャンルはなかなか克服できないものですね。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/251-ca42fd43

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。