映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 は行 > パフューム ある人殺しの物語  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パフューム ある人殺しの物語

2007 - 03/06 [Tue] - 18:55

「パフューム ある人殺しの物語」★★★
出演:ベン・ウィショー、ダスティン・ホフマン他
監督:トム・ティクヴァ
原作:パトリック・ジュースキント
製作:ドイツ 2006年
perfume

18世紀のパリは悪臭がたちこめていた。魚市場で産み捨てられたグルヌイユは成長し、果物売りの少女の香りに魅了される。誤って彼女を殺してしまった彼は、心惹かれた香りを再現するため香水の調合を学び、やがて街では女性の連続殺人が多発する…。

世界各国で翻訳され、1500万部の売上げを記録したパトリック・ジュースキントのベストセラー小説の映画化。香をテーマとしたこの作品は、芸術ともキチガイとも受け止められるものでした。正直なところ、鑑賞していてあまり気分のいいものではない。理想の香水をつくるために、次々と女性を殺害していく過程は、常人では耐え難い映像ばかり…。こういうキチガイ、フェチともいうものは、その方々の自己満足の世界にすぎないとボクは思う。確かに、ボクも女性の好きな箇所はあるのだが、ここまで執着したことはない。他人に迷惑がかからないのならば構わないのだが、殺人を犯してまで求めてしまう精神というものは、一体どういう心境なのだろう?己の欲望だけで行動してしまう…。そういう自己制御のできない人が増えてきているからこそ、残虐な殺人などが現代増えてきているように感じられる。ラストの数千人の男女の●●シーンは衝撃的です。どう感じるかは、それぞれ違うでしょうが、好き嫌いがハッキリと分かれてしまうと思います。
香というものは、人を癒す力がある。一方、人を惑わす力のようなものもあるのだろう。特に女性の香というものには、特に男は弱いものです。ほのかに香るイイ匂いに、ついつい釣られてしまうのは仕方がないのかもしれません。惚れた女の香というものは、なかなか忘れることができないものです…。ちなみに、ボクは数年間●ルガリの香水を愛用しています。

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングへFC2 Blog Ranking◆

パフューム スタンダード・エディションパフューム スタンダード・エディション
(2007/09/07)
ベン・ウィショー.レイチェル・ハード=ウッド.アラン・リックマン.ダスティン・ホフマン

商品詳細を見る
映画「パフューム」オリジナル・サウンドトラック 映画「パフューム」オリジナル・サウンドトラック
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 サイモン・ラトル、ラトヴィア州立合唱団 他 (2007/02/07)
東芝EMI

この商品の詳細を見る

Perfume Perfume
Patrick Suskind (2006/11/30)
Penguin Books Ltd

この商品の詳細を見る

ワールダーさん、こんばんは☆彡

…過去最多安打になってしましました・・・m(_"_)m
他の皆様へのご迷惑になるかも知れませんので、私のお返事コメントはスルー、もしくは後回しで結構です。m(__)m

…!って!ワールダーさん!これは先週くらいに映画のダイジェスト番組を見ました!私の中では本当に最近な感じなのですが、さすがに早いですね!\(◎o◎)/!

香りについては、昔からそして今現在も良子悪しくも色々な事が言われていますよね♪

私はダイジェストシーンで何か”禁断的”なものをこの作品に想像しました。香りや匂いにはやはりそう言う部分があるのでしょうね。

ワールダーさんは、以前何処かでコメントを拝見しましたが、かな~りのお洒落さんですよね?私も以前(遥か昔)香水を使っていた頃があったのですが、ワールダーさんとは違い(自爆)単純に背伸びしていました。(笑)…私もワールダーさんの様に少しはそう言う部分まで、気をつけて習慣の様になるように身に付けたいものです。(^-^)

過去最多、最悪の連続コメントになってしまい、ゴメンです!m(_"_)m

…でも、また懲りずにやってきますが4649です!m(__)m

この映画のCM見ましたよー!!
なんだか怖いってゆーか残酷なヘンタイのお話なんだなーって思ってたんですけど、そーゆー内容なんですねー
ちなみに俺も高校生の時からブル●リのプールオムを愛用していますw
そして香水に限らず、結構においフェチだったりしますw

>garekitさん
連コメ大王様のコメも、ようやくラストですね。
香については、様々なことが言われていますね。やはり香には、人間を惑わす力があるのでしょうか?禁断的なシーンは、ラストの方にありました。確かCMで放送されて、クレームが殺到したので差し替えられたようですし・・・。
ボクはそんなにお洒落さんではないですよ。ごく普通だと思います。ボクにも背伸びして香水をつけていた時期もありましたし、最近ではあまりつけることも無くなってきました。年を取るごとに、自然な香のほうが好きになってきたのかもしれません。
たくさんのコメ、本当にありがとうございました。

>ポニー♂さん
CMは、変更後を見られたのですか?
怖いシーンや残虐なシーンもありましたが、見方を変えれば芸術的?にも見えるのかもしれません。が、ボクにはキチガイ映画という印象が強いようです。
香水は一緒のものを使っていたんですね!あの香、結構好きで長く使ってしまいます。
匂いフェチの方も、結構いますよね!

ワールダーさん こんにちはv-22
予告編見ましたが、あんなに至近距離であんな風に匂いを嗅がれたら、そりゃ叫びますよね‥‥。
しかし、わたしもやや匂いフェチなので、良い匂いの方がいたら、あんな風に嗅ぎたくなる気持ちはわからない事もないような‥‥。

そして、私も好きだった人の匂いは忘れられませんねぇ‥‥。顔は忘れちゃっても‥‥。

>ナボさん
気配を消されて、あの至近距離というのは、とてもぞっとしてしまいそうです。ボクも女性のイイ匂いは大好きなので、ややフェチがあるのかもしれません。顔は忘れても、匂いは忘れないんですね。
そろそろオッサン化してきたので、加齢臭には気をつけないとなぁ・・・。

こんばんは~♪

先日観ました!
ラストの方には、何度もビックリな場面がありましたね~。
主役の役者さんの、ちょっとヤバそうな感じが良かったです。

我を失うのは困るけど、あのパフューム、どんな香りなのかちょっとだけ嗅いでみたいな!
あと、どんな事も見通せるあの嗅覚も欲しいです。

こんにちは!

>ナボさん
裏口へようこそ(笑)
ラストのビックリな場面とは、きっとあのシーンですかね。主役のイッテしまっている表情は、なかなかのものだったと思います。我を失い、自分の願望をむき出しにされるのは本当に困ったものですが、そんな自分を見せれる相手にならば、ちょっとだけならいいのかなとも思います。あのパフュームの香は気になりますが、中身が何かを知ってしまったら、ちょっと興醒めしてしまいそうですね。
コメントありがとうございます。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/207-3b18f12f

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。