映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 た行 > ドリームガールズ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドリームガールズ

2007 - 02/20 [Tue] - 23:11

「ドリームガールズ」★★★★オススメ
出演:ジェイミー・フォックス、ビヨンセ・ノウルズ他
監督:ビル・コンドン
製作:アメリカ 2006年
dreamgirls_1_1b
エフィー、ディーナ、ローレルの3人は、コーラスグループ「ドリーメッツ」を結成し、成功を夢見てニューヨークへ旅立ち、やり手マネージャーのカーティスに見出され、大スターのジェームズのバックコーラスとしてデビューするが……。

伝説のブロードウェイミュージカルを映画化した極上のエンターテインメント作品。コーラスガールの女性3人組が歩んだ成功と挫折の物語を、数々の名曲に載せて描き出す。ボクはミュージカルというものが大嫌いです。今まで何を見ても拒絶していましたが、この作品は最初から最後まで見入ってしまいました。自然と体がリズムをきざんでしまい、久しぶりに体で音を感じた瞬間だったのかもしれません。音楽は音を楽しむと書きますが、まさにその名の通りに音を思う存分に楽しんだ作品です。幼い頃からシュープリームスを聴いていたので、その当時の気持ちに戻ったような感覚です。10キロ減量したビヨンセが演じたディーナは、彼女の為に用意された役といっても過言ではないでしょう。今まで歩んできた道のりのようにも感じます。そんな歌姫ビヨンセではありますが、演技はちょっと勉強不足でした。それはエフィー役のジェニファー・ハドソンにも言えることです。厳しいことを言うようですが、歌唱力は文句のつけようがないが、演技や脚本に関してはツッコミたくなる箇所がいくつかありました。女性が何人か集まれば、絶対にもめ事の一つや二つは付き物。スターダムにのし上がるための苦労の数々、そして栄光と挫折…。人間の成長、心の裏表が幾度も垣間見れる。そんな部分を、欲を言えばもう少し見たかった気もする。普段はコミカルな役のエディ・マーフィだが、ソウルフルな歌声はしびれます。また、ビヨンセが歌う「LISTEN」とジェニファー・ハドソンが歌う「ONE NIGHT ONLY」は、心に響き渡り魂が揺さぶられました。映画を観ているという感覚よりも、コンサートでステージに引き込まれていく感覚に近いのかもしれません。是非とも劇場で、サウンドに身を任せて鑑賞して欲しい作品です。今年早くも、心に残る作品に出会えました。オススメです。
 
  「Dreamgirls」PVフル視聴
  「Beyonce/Listen」PVフル視聴
  「Jennifer Hudson/One Night Only」視聴
  「Supremes/Stop! In The Name Of Love」PVフル視聴

応援クリック

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディションドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション
(2008/06/20)
ジェイミー・フォックスビヨンセ・ノウルズ

商品詳細を見る
ドリームガールズ:デラックス・エディション(DVD付) ドリームガールズ:デラックス・エディション(DVD付)
サントラ、マキシ・アンダーソン 他 (2007/01/31)
ソニーミュージックエンタテインメント

この商品の詳細を見る
ドリームガールズ オリジナルサウンドトラック ドリームガールズ オリジナルサウンドトラック
サントラ、ジェニファー・ハドソン 他 (2006/12/06)
ソニーミュージックエンタテインメント

この商品の詳細を見る
ドリームガールズ ドリームガールズ
デニーン・ミルナー (2007/01/06)
小学館

この商品の詳細を見る

ワールダーさんがミュージカルに見入ってしまうとは、相当おもしろい作品なのでしょうね!
PVもとても良かった~v-21
あんな風に歌えたら、さぞ気持ちがいい事でしょうねぇ~!
ワールダーさんの文章も、いつもながらわかりやすくて楽しく読めましたv-239

ワールダーさん こんにちにゃ~!

最近CMで気にはなっていたやつです。
エディーマーフィーはどうしてもコメディーのイメージが抜けないのですが・・・そんなことはないのですね。
ミュージカル映画は入院中にサウンドオブミュージックを見ました。 結構おもしろかったですよ。
ナボさんが書かれているように毎回分かりやすくてよく分かりました。転職します?

>ナボさん
普段ならば絶対に拒絶反応が出てしまうのですが、この作品に限っては大丈夫でした。映画というよりも、ライブ感覚で見ていたのが良かったのかもしれません(笑)彼女達のような声量があったら、どんなに歌うことが気持ちいいんでそうねぇ・・・。ボクの文章で楽しんでもらえて光栄です。ありがとうございます。

>ちっちくん
海外でミュージカルを見て、目のこえているちっちくんでも楽しめそうな作品ですよ。エディーマーフィーは、コメディーの印象が強いのですが、アルバムもだしていますし、実力はなかなかのもです。彼のソウルは最高です。ちっちくんにも是非観て欲しいなぁ~♪んっ!?転職ですかぁ?明日からガラクタバコで働かせて頂きま~す♪

こんばんはー!
ワールダーさんにコメントいただいた次の日に見に行ってきましたよー♪
映画ってよりミュージカルですね、完全にw
Jennifer Hudsonがすごかったですねー!
ホントにBeyonceの事を喰ってましたw
助演ってかむしろ主演にすら見えましたよ!w
あらかじめ映画のサントラを購入してたので、見てて楽しかったです♪
映画を観ることで曲の意味やその時の感情を知ったので、サントラもさらに楽しめそうです♪

>ポニー♂さん
ポニー♂も観にいってきたようですね。確かに映画にしては台詞も少なめですし、確かにミュージカルですよね(笑)
ジェニファー・ハドソン、声量がありすぎますよね。ただ演技がお粗末なので、主演までにはまだまだかもしれません。
サントラを先に購入していて正解のようですね。レビュー楽しみにしていますね。

ワールダーさん、こんばんは☆彡

この中ではやはり私個人はエディマー・フィーの、そのソウルフルな歌声を聴いてみたいです。(^^)本当に「B.ヒルズ~」や「ホシの王子~」(でしたか?(汗;;;)のイメージがコミカルなだけに、どんな歌声なのか気になります。(^-^)

>garekitさん
エディマー・フィーのソウルは、一度聴いてしまうとヤミツキになってしまいますよ。普段のコミカルな印象が、パワフルな歌声で一気に吹き飛んでしまうことでしょう。

おじゃまします~!

こんにちは☆

先日やっと観ました!
ホントにパワフルな歌声で、映画館で観たらきっと鳥肌立っちゃうかもな~なんて思って、スクリーンで観なかった事をちょっと後悔しました。。。

↑のSupremesの「Stop! In The Name Of Love」のPV、良かったです♪

>ナボさん
こんにちは!
この作品は、本当に劇場で観賞して良かったと思っています。なかなか映画で鳥肌ものの作品には出会えませんから・・・。
Stop! In The Name Of Loveは、子供の頃から大好きな曲です。今の歌って、ここまで記憶に残るものがちょっと少ないような気がしてなりません。。。
コメントありがとうございます。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/202-02bcaee8

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。