映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 ま行 > マリー・アントワネット  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリー・アントワネット

2007 - 01/22 [Mon] - 18:53

「マリー・アントワネット」★★★
出演:キルスティン・ダンスト、ジェイソン・シュワルツマン他
監督:ソフィア・コッポラ
製作:アメリカ 2006年
マリー・アントワネット

オーストリア皇女マリーは、14歳にしてフランス王太子ルイ16世の元へ嫁ぐことになった。結婚生活に胸を膨らませていたが、待ち受けていたのは、上辺だけ取り繕ったベルサイユ宮殿の人々と、愛情のない夫婦生活であった…。

マリー・アントワネット生誕250周年も過ぎ、フランス政府全面協力で本物のヴェルサイユ宮殿での撮影。煌びやかな生活、豪華な宮廷、贅を尽くした数々の品々は、あまりにも眩い程の輝きに満ちていた。映像から数百年前に実際に彼女が生活していたであろう姿が想像できる。マリー・アントワネットといえば、14歳で結婚し18歳で即位した王妃であることは知っていた。贅沢三昧の生活の末に、フランス革命により処刑された。彼女の生涯を描くのならば、ギロチンでの斬首刑まで描いた方がよかったのではと感じる。今回の作品は、王女というよりは一人の女性視点からの作品だったと感じる。キルスティン・ダンストは、王妃というよりはちょっと田舎クサイ娘という印象が強い。だが、このような視点からの作品だと、少々田舎クサイ雰囲気があったほうがよかったのかとも思える。全体的に、特に見せ場がなかったように感じられる。女性などは美しい衣装や、宮廷内の豪華な飾りに目を輝かせるだろうが、男性はあまり興味が湧かないのかもしれない。ボク的には、ちょっと不完全燃焼な作品でした。

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングへFC2 Blog Ranking◆

マリー・アントワネット (通常版)マリー・アントワネット (通常版)
(2007/07/19)
キルスティン・ダンストジェイソン・シュワルツマン

商品詳細を見る
マリー・アントワネット マリー・アントワネット
サントラ、スージー&ザ・バンシーズ 他 (2006/12/13)
ユニバーサルクラシック

この商品の詳細を見る

ワールダーさん こんばんは~v-22
漫画のベルバラ世代なので、この映画はとても興味があります☆
ストーリーもですが、おっしゃる通り、衣装が気になりますねぇv-254

ワールダーさん、こんばんは☆彡

マリー・アントワネット、その生涯は華麗な反面凄くわがままだったと聞いた事があります。終期はその報いを…。

この作品はまさに最盛期を描いた感じでしょうか?ジャケ画像ではとても華やかな感じですね♪

>ナボさん
ベルバラは、アニメを見ていた記憶があります。衣装やセットは、華やかで煌びやかな物がたくさんで、画面イッパイに溢れかえっていました。

>garekitさん
生涯華やかな生活のはずが、最後はギロチンですし・・・。
最盛期を描いているだけなので、あまりマリー・アントワネットという感じがしませんでした・・・。

これCMでよくやってますねー
でもCMを見ただけだとどんな作品なのかよく分かりませんでした(^^;
てかこの人って処刑されちゃったんですか!
全然知りませんでした…

>ポニー♂さん
CMでよく見かけますが、内容は中途半端で女性向きな作品です。ベルバラ好きは、間違いなく好きでしょうが・・・。
マリー・アントワネットとフランス革命は、この機会に学んでいたもいいとは思いますよ。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/185-b1c48566

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。