映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 は行 > ブロークン・フラワーズ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブロークン・フラワーズ

2006 - 12/19 [Tue] - 16:16

「ブロークン・フラワーズ」DVD鑑賞★★
出演:ビル・マーレイ、ジェフリー・ライト、シャロン・ストーン他
監督:ジム・ジャームッシュ
製作:アメリカ 2005年

ブロークンフラワーズ ブロークンフラワーズ
ビル・マーレイ (2006/11/24)
レントラックジャパン
この商品の詳細を見る

多くの女性たちと気ままな恋を楽しんできた中年男ドン・ジョンストンは、ある日、「あなたの息子がもうすぐ19歳になります」と書かれた匿名の手紙を受け取る。困惑したドンは隣に住む親友に促され、手紙の主を探すためアメリカ大陸横断の旅に出るのだが…。

男という生き物は、過去を引きずって生きていくものです。表面上そう見えない人でも、少なからず忘れられない女性の一人や二人はいるもの・・・。時に思い出の中で、どんどん勝手に美化されていくこともあるので、本当に困ってしまいます。ボクはというと、皆さんのご想像にお任せ致します。。。
この映画の主人公は、好き勝手色々な女性と付き合ってきて、20年前に付き合っていた女性から、突然“あなたの息子がいる”と、匿名の手紙で衝撃的な告白をされます。こんな事されたら、大半の男性はビックリするというか、暫くの間は放心状態になることでしょう。よく若い女性などが、自分の彼氏の気持ちなどを確かめるために、「できちゃったの」と告白したりするようだが、軽はずみな行動ではあまりしないほうがいいと思います。脳天をハンマーで殴られたような衝撃があるようですので・・・。ボクは経験がないのですが、もしも遊びの女に言われたらきっと焦ってしまうことでしょう。
主人公は過去に付き合った四人の女性たちと会うのですが、月日というものは無情な程に、お互いの気持ちをすれ違わせてしまうものだと感じます。ボクは彼女と別れたら、一切連絡もとらなければ、会ったりもしない。街でばったりと会ってしまい、付き合っていた頃よりもキレイになっていたら、正直ショックを受けることでしょう。もし女性が逆の立場で元カレに会い、昔よりもイイ男になっていたらどう思うのでしょうか?なんだかんだ言っても、所詮は過去の事位にしか思わないのでしょう。ボクが思うに、女性の恋愛は炎のようなものだと考えています。はじめは小さな炎から、ピークにはメラメラと燃え上がり、やがて灰となり燃え尽きる。だから二度とその恋愛を振り返らないと・・・。

カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞した作品なのだが、どうもあまり好きな感じではなかった。好き嫌いもハッキリと別れてしまうだろうし、とても眠くなってしまう作品です。

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングへFC2 Blog Ranking◆

映画「ブロークン・フラワーズ」オリジナル・サウンドトラック 映画「ブロークン・フラワーズ」オリジナル・サウンドトラック
サントラ、ザ・グリーンホーンズ・ウィズ・ホリー・ゴライトリー 他 (2006/04/05)
ユニバーサルクラシック

この商品の詳細を見る

またまたこんちわ
う~ん・・・あまり男は見ないほうがいい内容なのかな?
とりあえず過去に女と・・・トラブルは一切無い(だと思います)ので問題ないのですが、1度電車の待ち時間に反対ホームの親子がこっちに向かって手を振って「パパー!」って呼ばれた時は回りの男が一斉にドキッてしていたような・・・おれだけ??

別れてよりを戻した事はないですね。多分同じ事の繰り返しになるし・・・。たまにすれ違うけど手を振るぐらいです。 

いっぱいフラれてそして経験をつんだらもてるかな?

>ちっちくん
二回目のご来店、ありがとうございます。
男は観た方がいいような、観ない方がいいような・・・?なんとも微妙な内容です。ボクもトラブルは、一切無いです。向かいのホームから手を振られて、「パパー!」と呼ばれたら、一瞬ドキッとしますね!!
よりを戻したことはボクもないのですが、たまに思い出すことはあるかな?
≫いっぱいフラれてそして経験をつんだらもてるかな?
こればかりは解らないものです。。。

ワ-ルダ-さん こんにちは~v-22

面白そうな映画ですね♪
主人公の男性の困惑ぶりがみてみたいです~。

昔の恋人だった人達には、常にイイ男でいてもらいたいです。
私は逆の場合が多く、それまで「美しい思い出」だったのに、男性の変わり果てた姿を見た瞬間、なぜあんな人を好きだったのか!?と愕然とし、自己嫌悪に陥り、「思い出したくもない過去」へと変わります‥‥。



>ナボさん
こういう状態に陥った時の男というものは、なんともカッコ悪いものですね。元カノに見られていたら、ナボさんのように、「思い出したくもない過去」になってしまうのですかねぇ・・・。そう思われないようい、イイ男でいられるように、努力していきます!!

S大佐!毎度です!

ワールダーさん、こんばんは!☆彡

う~ん。この作品はワールダーさんの仰るとおり、男にはチョットショッキングであり、みっともない部分を映画化した感じなのでしょうか?

「できちゃったの」の一言は、「コイツとなら一生…」と思う相手から言われると嬉しいですが、俗に言う一夜限りのサラっとした相手から言われると「ドキっ」としますよね?…しかも冗談で試すかのごとく言われると私の場合「ブチっ!」と来ます。

私が思うに恋愛でもなんでも大人である限り、そう言うことになってしまってもお互い同意の上の事、相手の女性が後から「何故?」などと後悔しようが、炎が消えて灰になろうが、わかれる判断をしたのもお互い。。。私は「知るか!」と常々思ってます。

じゃないと、ワールダーさんの記事中にあるように男って本当にひきずったりする弱い女々しい部分もあるかと個人的に思いますので、そうでも思わないとやってられません…orz(自爆)

またお邪魔します!

>garekitさん
garekit大尉!毎度です。
お~っと、ボクはS大佐ではなく、W大佐ですよ(笑)

この作品は、ちょっと男にはチョットショッキングすぎて、恐らくボクは二度と観ることはないでしょう。garekitさんが仰る、「ドキっ」・「ブチっ!」・「知るか!」・・・、それらの気持ちは、きっと男なら皆解るような気がします。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/164-b5301e50

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。