映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 あ行 > 犬神家の一族  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬神家の一族

2006 - 12/18 [Mon] - 15:42

「犬神家の一族」★★★
出演:石坂浩二、松嶋菜々子、尾上菊之助、富司純子他
監督:市川崑
原作:横溝正史
製作:日本 2006年
犬神家の一族

日本の製薬王といわれ、巨額の財産を持つ犬神財閥の創始者・犬神佐兵衛は、遺言を弁護士に託して永眠する。遺言を預かることになった法律事務所の助手は不吉な争いが起こることを予期し、名探偵・金田一耕介に調査を依頼する・・・。

30年ぶりにリメイクされた「犬神家の一族」。当時の角川映画の一作目らしいのですが、ボクはまだ生まれていません。オリジナルも、テレビで見たような?記憶があるのですが、あまり内容は覚えていませんでした。90歳を超える市川崑監督ですが、なぜ今更リメイクなのかと、見終わった今でも理解できないでいます。大体ボクらの世代ですと、金田一耕介というよりも、「金田一少年の事件簿」の主人公である、孫の金田一一の方が馴染み深いです。ボクが劇場で観た金田一耕介といえば、「八つ墓村」の豊川悦司だったと思います。それもなんだかイメージとかけ離れすぎているような印象を、当時強く受けたことを覚えています。正直なところ、現代において昭和のニオイがプンプンする作品というのは、どうも古臭く感じてしまう。30年前ならば話は別なのだろうが、全てにおいて古臭く観えてしまう。別にリメイクするくらいならば、新しく作ればいいのでは?そういう疑問が、最後まで残ってしまった作品です。
この作品で一番笑ってしまったのは、●田恭子の学芸会並の演技だろう。ファンの方には申し訳ないが、この子は本当にヘタクソすぎる。どうも昔から、彼女の演技を観るとイライラしてしまう。そんなイライラした心を、松島奈々子の綺麗な顔を見て、必死に紛らわしていました。
全体的に華もなく、学生時代の古典の授業のような雰囲気の作品でした。わざわざ劇場まで行って、お金を払って観るまでもない作品だと思います。素直にボクもオリジナルを観ていればよかったです。

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングへFC2 Blog Ranking◆

犬神家の一族 通常版犬神家の一族 通常版
(2007/07/06)
石坂浩二松嶋菜々子

商品詳細を見る
犬神家の一族 オリジナルサウンドトラック 犬神家の一族 オリジナルサウンドトラック
サントラ (2006/12/13)
ERJ
この商品の詳細を見る
犬神家の一族 コレクターズ・エディション (初回限定生産) 犬神家の一族 コレクターズ・エディション (初回限定生産)
石坂浩二 (2006/12/08)
角川エンタテインメント

この商品の詳細を見る
犬神家の一族 犬神家の一族
石坂浩二 (2000/08/25)
角川エンタテインメント

この商品の詳細を見る
Real Action Heroes 金田一耕助 Real Action Heroes 金田一耕助
(2006/06/18)
メディコム・トイ

この商品の詳細を見る

犬神家あたしも観に行きました!わざわざリメイクする必要があったのかなぁと思いました‥ あと深キョンの演技アタシも、時々アララって思うときありますよ(笑)どうしてもブリッコが抜けないのかなぁと思います(^_^)

ワールダーさん こんにちわ
昔っからあまり見たくないので1度も見た事が無いです。(びびり者) 
深キョン・・・富豪デカは爆笑モンでした(失礼)もっともっとがんばってほしいものです。
先日TVで焼酎vs日本酒で地元が出たんだけど旅館以外は「何処の店」って思っていたのは自分だけなんだろうか??もっとうまいみせがあるっていうのにプンプンって感じでした。

こんばんは(^_^)v
凄いリアルタイムな感じ・・・
恐いんだけど・・・覗いてみたい作だよね?

この映画凄く興味があって、こないだ昔の方を見ました。昔ながら凝ってるなぁとつくづく感心してしまいました。今作はおっしゃるとおり深キョンの演技が気がかりですが、豪華絢爛に違いないので、是非劇場で観たいなぁと思ってる限りですw

>зさん
зさんはじめまして。コメントありがとうございます。
リメイクの必要は、あまりなかったように感じます。深キョンは、二十歳もすぎたので、いい加減にブリッ子はやめたほうがいいのでは?と、いつも思ってしまいます。また遊びにきてください。

>ちっちくん
ちっちくんは、ホラー系や殺人ものは苦手なんですか?深キョンは、もう笑うしかないですね。彼女の演技?には、もう降参です。
連日の忘年会で、肝臓は大丈夫ですか?焼酎vs日本酒、もちろん見ていました。ちっちくんは、裏番組のコトー先生を見ていると思っていました。幻の焼酎がたくさん出ていましたが、もっと美味しい店があるのですか?ガラクタバコ物色ツアーも兼ねて、焼酎ツアーもしようかなぁ♪

>かずりんさん
かずりんさんはリアルタイムでしたかぁ・・・(汗)最近のホラーなどは、凄くリアルになってきたので、この作品はまだまだ可愛いものですよ。覗いてみますか?

>木津健さん
オリジナル見られたんですか?どうもボクは、見たんですがあまり覚えていないようです。深キョンは出演していなかったと思って、豪華絢爛な役者陣をご覧下さい。ちなみに、音楽は昔のままです。。。

ワ-ルダ-さん こんにちは~☆

わたしはオリジナルは大好きです!
独特のドロドロした雰囲気と、妙に文章っぽいセリフ回しが、昭和の映画だなぁ~と言う感じで良いです。

なので、リメイク版は観ないかも‥‥。
ワ-ルダ-さんの評価もあまり良くないし。
奈々子さんはお着物も似合って、美しそうですね♪
妖しい雰囲気も、出ていましたでしょうか?

>ナボさん
ナボさんはオリジナル派のようですので、今回のリメイクはあまりオススメできません。ただ、平成の時代に、昭和の映画というのも、たまにはいいものですね。
奈々子さんは、キレイなのですが無表情というのが多かった気がします。

ワールダーさん、こんにちは!再び…

う~ん…私は懐かしい感じです。…と言ってもハイライトシーン以下省略(自爆)

私も私達の世代狙い?と思いました。湖の死体のシーンにしても当時のアングル”そのまま”を今の最先端技術を感じさせない「古草さ」をわざと出しているかのようで、その他のシーンもこの間深夜にTVで特集をやっていたのですが、配役こそ変わったもののヒデジさんを初め、このシリーズには懐かしいメンバーも残すなど、ファンにはイイかもです。

私個人はスケ○ヨのマスクが、もうチョットなんて言うか…旧作の方が作りが古臭い感じで怖さをかもし出していたように記憶しています。(^^)

私はまだ観ていませんが、かなり旧作にこだわってリメイクした様なので、チョット楽しみにしています。同シリーズ獄門島…など当時(私は小学生)ではどんでん返しの連続の推理作品だったと思います。

やはり少し(かなり?(自爆)ジェネレーションギャップがあるのか、あくまで私個人的に「じっちゃんの名に懸けて!」は、私の中ではありえないです。逆にトリックは普通に好きなんですけど…。(笑)

またお邪魔します!(*^^)v

ワールダーさん こんちわ
別にホラーは好きですけど・・・日本のってなんか人間関係がどろどろで余りそうゆうところは見たくない気がして・・・。
でも日本のホラーは海外のよりかなりよく出来ていますね。音楽や効果音の使い方とか・・・。
でわ!

>ちっちくん
人間関係のどろどろしたシーンは、そこそこありました。でも、見ていて、あまり気分のいいものではないですね。日本のホラーは、世界で一番怖いとは思います。

>garekitさん
すいません、こちらもコメが消えてました。。。

garekitさんは、オリジナルが懐かしいですか?今回のも、ちゃ~んとハイライトでチェック済みのようですし(笑)
懐かしいメンバーもいましたが、やはり新鮮な感じはまったくなかったように感じられます。リメイクの必要が、本当に意味があったのかは、いまだに謎です。ボクも金田一さんに依頼しなければ(笑)トリックなんですが、どうもボクはあのクサすぎる演技が苦手です・・・。

ちょっと古いのにコメントしてみますw
これすっごい見たいんです!!
CM見てるだけでも、あの足とマスク男が怖すぎます(((;゜Д゜)))ガクガクブルブル
フカ●ョンの演技は昔っからアレですよね…w
そしてあまりオススメでもないようで…
こーゆー日本臭い映画を全然見てないので、見たいような気がしないでもないですw(どっちだw

>ポニー♂さん
古い記事に、コメントありがとうございます。
たぶん全編観るよりも、CMなどのハイライトの方が面白いかもしれませんよ!?●ケキヨのマスクも、なんだか新しすぎて違和感がありました。
フカ●ョンの演技は・・・、ノーコメントということで(笑)
オリジナルの方をオススメします。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/163-201b8cf4

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。