映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 な行 > ナイロビの蜂  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナイロビの蜂

2006 - 12/15 [Fri] - 16:50

「ナイロビの蜂」DVD鑑賞★★★
出演:レイフ・ファインズ 、レイチェル・ワイズ他
監督:フェルナンド・メイレレス
原作:ジョン・ル・カレ
製作:イギリス 2005年

ナイロビの蜂 ナイロビの蜂
レイフ・ファインズ (2006/11/10)
日活
この商品の詳細を見る

英国外務省の外交官である、ジャスティンの妻テッサが殺された。彼女は大手製薬会社が、アフリカの貧しい人々を使って新薬の実験をしていることを探っていた。彼女の死の真相を探り始めたジャスティンは、事件の真相を暴こうとする・・・。

レイチェル・ワイズが、アカデミー賞助演女優賞を獲得した作品という事もあり、以前から気になっていた「ナイロビの蜂」を見てみました。簡単に説明してしまうと、妻の突然の死を巡っての社会派サスぺンスという内容なのだが、ボク的には微妙な作品でした。何か公開中から引っ掛るモノがあったので、DVDまで待っていたのだが、見終わって納得してしまいました。
アフリカの大自然から、スケールの大きさが伝わってくる。ただ、そこで暮す人々の貧困生活・・・。きっと先進国で、何不自由なく暮しているボクたちには、なかなか理解できないことだろう。もちろんボクも例外ではない。家に帰れば、温かいご飯にお風呂、寝る場所があるのは当たり前。そういう当たり前という心が、感謝の気持ちを日々薄れさせていっていまっている。この作品はサスペンスということなのだが、ボクは寧ろ、アフリカの人々の生活について深く考えさせられてしまった。夫婦の絆というか、二人の愛もあるのだが、どうもこの作品には邪魔だったように感じる。ほんの数分しかないし、別に要らなかったのではないだろうか?もっとアフリカについて、表現して欲しいと思った。妻のテッサに対しては、あまり好きにはなれそうもないタイプの女性だった。目的の為ならば、なんでもアリというのはいかがなものだろう?ラストもイマイチ理解できず、いい作品だっただけに残念でした。

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングへFC2 Blog Ranking◆

ナイロビの蜂この手の情報は私の頭の中になかったなぁ~~♪
ちょっとチェックだね(*^_^*)

>かずりんさん
ゆっくり読書できてますか?
ナイロビの蜂・・・。ドキュメンタリータッチな見せ方が、ちょっとボクは好きな感じではなかったです。読書の合間にでも見てください。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/161-4d400bd2

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。