映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画A~Z > NANA2  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NANA2

2006 - 12/11 [Mon] - 19:25

「NANA2」★
出演:中島美嘉、市川由衣、姜暢雄、玉山鉄二他
監督:大谷健太郎
原作:矢沢あい
製作:日本 2006年
nana2

昨年公開された同名マンガの映画化続編。メジャーデビューに向けて充実した日々を送る、大崎ナナ率いるBLACK STONES。一方、ライバルTRAPNESTのリーダー、タクミと関係を持ち、それをナナに打ち明けられずにいるハチ。ずっと続くかに見えたナナとハチの幸せな共同生活が少しずつ壊れていく…。

*冒頭からで申し訳ありませんが、ここから先は批判的な文章にしかならないと思いますので、NANAファンの方は読まないようにして下さい。


前作の大失敗に懲りずに、よくも続編などを作ったものだと関心してしまいます。今回で完結らしいですが、前作を凌ぐ酷さでした。この作品は間違いなくボクにとって、今年のワースト1に輝く駄作です。本当に褒められるようなシーンが、ここまで一つもない映画というものも珍しいですし、ある意味凄いのかもしれません。ボクが製作サイドの人間ならば、恥ずかしくて世にこのようなモノは出せません。前作で出演していた、宮崎あおい、松田龍平、松山ケンイチの降板は正解だったと思います。新たなハチ役の市川由衣は、どうも宮崎あおいを意識しているような演技に感じられた。演技派女優とアイドル位の差があったように感じられる。しかもそれが主人公ときているから問題です。もう片方は、あいかわらず台詞に感情がまったくなく、ただの棒読みです。喜怒哀楽というものを解っているのかと不思議に思います。自分の思うようにいかずに、ムカつき怒り、ただ泣くだけ。まるでダダをこねているガキにしか見えません。今の世の中、こんな女の子が多いのも事実。自己中でワガママなガキのまま、一生大人の女性にはなれない典型的なタイプでしょう。少なからず、これは演技というよりも素の自分だったのではないでしょうか?ハチも現代の流されやすい女の子を映しているように感じられます。憧れの男に誘われるままヤリ、会えないから別れて次の男とまたヤル。挙句の果てには妊娠し、認知してくれるという元カレに戻っていく・・・。見事なまでに、ダメ女を見せてくれます。ボクの周りにも、20歳そこそこで子供ができ、うまくいかずに離婚するケースがよくあります。ガキがガキを産むのですから、結果はだいたい想像がつきます。そんなバカな親を見ていると、子供が可哀相で心が痛みます。夢や希望だけでは飯を食ってはいけないし、恋愛ばかりを考えるのも自由だとは思いますが、もう少し自分の将来のことなどを、真剣に考えてみてもいいのではないだろうか?定職に就かずに、フリーターやニートばかりが目立っています。親の臑を齧ってばかりで、世の中の文句ばかりを言う前に、やる事は他にたくさんあるはずです。恥知らずな人たちに、何を言っても伝わらないでしょうが、この作品に共感する人たちは、きっとそんなどうしようもない人が多いのでしょう。ボクの隣の席でも、号泣している子がいましたが、どう見ても20?25歳位だとは思うのですが、とても幼く見えました。どうでもいいのですが、これってバンドで成功していくお話ですよね?全然歌のシーンがなかったような・・・?しかも歌はイマイチですし、もうお手上げ状態です。。。

普通に生活している方が観ても、時間とお金の無駄です。素直に原作を読んだ方が、数百倍面白いと思います。予想を裏切らずに、ここまでの駄作だったので、観終わった後は暫く放心状態でした。

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングへFC2 Blog Ranking◆

NANA 2 スタンダード・エディションNANA 2 スタンダード・エディション
(2007/06/22)
中島美嘉市川由衣

商品詳細を見る
NANA2 オリジナル・サウンドトラック (期間限定通常盤)(DVD付) NANA2 オリジナル・サウンドトラック (期間限定通常盤)(DVD付)
サントラ、NANA starring MIKA NAKASHIMA 他 (2006/12/20)
ミュージックレイン

この商品の詳細を見る

NANA -ナナ- スタンダード・エディション NANA -ナナ- スタンダード・エディション
中島美嘉 (2006/03/03)
東宝

この商品の詳細を見る

ワールダーさん、再びこんばんは☆彡

スゲー!\(◎o◎)/!今回のワールダーさんはホントに映画評論家の様な感じですね。その迫力ある文章の表現力に素直に驚きました。

「少々辛口」ではなく、ワールダーさんの感じたこの作品に対する感想や考え方が凄く伝わりました。(^^)

私は「NANA」の原作すら読んでいないのですが、やはり原作どおりと言うのは中々「ピタっ!」と合わせるのは難しいみたいですね。

またお邪魔します!☆彡

ワールダーさん こんにちわ
久々の駄作?原作が凄すぎたのか大根が多すぎたのかゴニョゴニョ
TVであっても見ることが無いでしょう・・・。
なぜ日本人は映画を作るのが下手なんでしょう?ほんの一握りの監督のしか余り見たくないのは昔っから?

先日、「ラストサムライ」をちょっとかじって見たのですが感動する所もあったけど理解不能なところも・・・。
がんばれ映画業界!

お口直しに「ブルースブラザーズ」でも??えっ?

>garekitさん
連コメ、ありがとうございます。
映画評論家なんて、まだまだボクの文章では無理です。今回は、ただの映画への超唐口批判だけですから。たまに豹変することがあるので、気をつけて下さいね(笑)

>ちっちくん
今年のワースト作品は、見事に決まってしまいました。ワールダー賞は、もうちょっとだけお待ち下さい。
駄作すぎたというか、大根ばかりでして・・・。今の子は、感情表現が出来ないのかもしれませんね。最近の邦画も、なかなかだと思っていたのに、あまり足を引っ張る作品は作らないで欲しいものです。「ラストサムライ」は、ボクはあまり好きではなかったです。どうも海外の人たちの日本のイメージというものが理解できません。ちっちくんも海外で、変な質問とか、されませんでしたか?

>お口直しに「ブルースブラザーズ」でも??
なるほど!これから伺ってみますね♪

ワールダーさん こんにちわ
駄作と分かっていても確認で見に行くのはある意味凄い・・・。
さて海外での質問・・・。う~ん・・・余り無かったけどアジア系、特にフィリピン等過去に日本が戦争時にしたことに対しては物凄く叩かれました。けど、よく話し合い、議論したら仲良くなりました。そう、特に個人同士は政府ではないので話をし、一緒に笑い、酒を飲んで女の子にパチンと叩かれたら仲良くなれます!中東の人も同じでした。中国辺りの広い草原でみんなで宴会でもしたら仲良くなれるんじゃない??

>ちっちくん
チャレンジャーなもので、どこまで駄作か確かめたくなってしまったのです。好奇心旺盛なんですかね?
アジア系では、やはり戦争のことを言われたんですかぁ。いくら昔の事とはいっても、同じ日本人が犯した過ちなので、ボクならば素直に謝罪したいとは思います。国vs国だと問題ですが、個人同士ならば仲良くなれるんですね。それを聞いて、ちょっとは安心しました。毎回ちっちくんのお話を聞くと、ボクも若い時に世界中を旅していればなぁ~と思います。色々な体験をしてきたちっちくんが、とっても羨ましいです。

ワ・ワールダーさん 駄目っす!誤ったら駄目です。
ちっちくんは自分のした事については誤りましたが過去のしかも政府がしたことに対してなんか知らんと言いました。
もしそれが関与している事ならば誤りますけど・・・。
しかもどこの誰とは言いませんが便乗して怒ってる勘違い野郎になんか絶対謝りません。
但し、個人同士の問題は別でして・・・。
自分の意見としてはっきりとした答を出せば相手は納得します。

旅に年齢制限はありませんので隠居後にどうぞ!

>ちっちくん
えっ!?謝ったらダメなんですか?過去のものなのは確かにそうなんですが、ちっちくんの言う事にも一理あります。難しく、デリケートな問題なのかもしれませんね。自分の意見は、いつでもハッキリと伝えるようにしています。でも、それでキツイ性格によく見られがちなので困ってしまいます。どうして日本人は、YES/NOがハッキリといえないんですかねぇ・・・。
隠居後ですか?定年がないっす(汗)でも、いつかは旅をしてみたいものです。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/158-2d7fd581

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。