映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 作家 あ行 > 恋愛寫眞?もうひとつの物語  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋愛寫眞?もうひとつの物語

2006 - 10/31 [Tue] - 18:13

市川拓司(著)「恋愛寫眞?もうひとつの物語」★★★

恋愛写真―もうひとつの物語 恋愛写真―もうひとつの物語
市川 拓司 (2003/06)
小学館
この商品の詳細を見る

この作品は、映画『恋愛寫眞』へのオマージュとして、市川拓司が書き下ろしたもうひとつの恋愛寫眞。著者の市川拓司といえば、「いま、会いにゆきます」が代表作として有名ですが、この作品も負けず劣らずの純愛系の作品でした。

恋をすれば死ぬ運命にありながら、初恋の相手に一途な片思いをつらぬいた切ない愛の物語・・・。この手の作風のものを、近頃よくみかけます。お隣の国などのものは、どうしても苦手で見たくもありませんが、本だとアレルギー無しで素直に読むことができます。

自分の命と引き換えに、あなたは誰かに恋をしたことがありますか?いたとしたら、その方はもう生きてはいないでしょうが、ボクはまだ生きているので、そういう恋愛をしたことがないのでしょう。そもそも、命というものを、軽々しく何かと天秤に掛ける行為自体に、ボクは疑問があります。しかし、そんな恋愛や片想いなどに惹かれてしまう気持ちも、多少は持ち合わせています。きっと形は違えども、誰もが愛されたいと望んでいることでしょう。
究極の愛の形を前者とすれば、ストーカーなどの愛の形は正反対に位置付けられるのだろう。最近では、ストーカー被害なども多く見受けられるが、そういう歪んだ愛の形はいらない。純粋に人を愛する気持ちは、きっと違うものだろう。親が子を想う、無償の愛に近いものではないかと、ボクは考えるのだが、それを異性に対して行うのはとても難しいものだとも思う。
一体、何が正しくて、何が間違っているのかは解らない。でも、恋の方程式に答えがないのは、人それぞれ違った形の答えがあるのだからかもしれない。もしも何千、何万通りある答えがあるのならば、ボクやあなたにもきっと答えがあるのかもしれない。何もしないで、ただ指を銜えて見ている暇があるのならば、まずは勇気を持って行動に移してみるのもいいだろう。その一歩が、答えに近付く道なのかもしれないのだから・・・。

片想いという、誰しもが一度は経験する甘く切ない想い。そんな気持ちを思い出させてくれた。年を取り、だんだんと忘れかけている純粋な気持ち。そんな大切な事を、この作品を読むことにより思い出させてもらえました。
今週から公開された「ただ、君を愛してる」の原作でもあるので、映画の方も楽しみです。

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングへFC2 Blog Ranking◆

只今87位・・・常にベスト100に入るのはさすが!
ワールダーさん こんにちわ
自分の命と引き換えに・・・う~ん・・無理です!だけどワールダーさんが言うように子供は別です。それは多分まともな親ならみんなだと願いたい・・・だって今の世の中・・・。
片思いの彼女は今何をしているのだろう?もう結婚したのかな?噂がないのは幸せなはず。

只今プレゼント希望者募集受付中!何かあれば・・・おまちしております。

>ちっちくん
こんにちは!
ちっちくんの応援のおかげで、頑張っています!!
音楽・映画・本、ジャンルを一つに絞れば、もうちょっとは上位にいけるかな?ブログを3つに分けたら、ちっちくんが休憩ばかりしてしまいそうですね(笑)

子供は別ですよね!ちっちくんのように、世の中普通の親御さんばかりだったら、嫌なニュースも見なくて済むのですが・・・。

ムムムッ!!昔の片想いの彼女ですか!?
英国留学中ですか?北海道一人旅中ですか?う~ん、気になります。

>只今プレゼント希望者募集受付中!
今からすぐにいきます!!!!

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/127-a87595f1

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。