映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 や・ら・わ行 > ワールド・トレード・センター  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワールド・トレード・センター

2006 - 10/15 [Sun] - 21:38

ワールド・トレード・センター

出演:ニコラス・ケイジ、マイケル・ペーニャ他
監督:オリバー・ストーン
製作:アメリカ 2006年

9.11同時多発テロの標的となったワールド・トレード・センターを舞台に、大惨事から奇跡的に生還した男の姿を描く実話を基にし製作された作品である、「ワールド・トレード・センター」を観てきました。

2001年9月11日、午前8時40分過ぎに、ニューヨーク・マンハッタンのシンボルでもあるツインタワーが、テロにより崩壊してしまった。21世紀最初の悲劇から、早いものでもう5年の月日が経ちました。朝テレビのニュースで知ったときは、なんとも言いようのない気持ちになったのを覚えています。

非難する人々を救助する為に、倒壊していくビルに命を顧みずに突入し、瓦礫の山に閉じ込められてしまった実在の警察官二人の話なのだが、感動するより前に正直作品自体に飽きてきてしまいました。閉じ込められてから、永遠と1時間以上も二人だけのシーンばかりというのは、ちょっと脚本にも問題があるように感じられます。いくら実話だからといっても、これは映画なのですから、もう少し違う方法での見せ方というのもあったのではないでしょうか?変に英雄的というか、美化されすぎていたようにも感じられました。オリバー・ストーン監督作品だっただけに、ちょっとガッカリしてしまった部分が大きいです。
警官二人の家族も、少々ヒステリックになりすぎていたようにも感じられる。いかにも自分達は不幸というのが、強くスクリーンから伝わってきてしまう。世の中には病気や怪我などで苦しんでいる人がたくさんいる。家族の気持ちが解らない訳ではないが、作品でのシーンは不快感を感じてしまいました。

どのような理由があろうとも、テロによって罪のない命が失われることは、絶対にあってはいけないことです。しかし、この作品で登場する国にも問題があるように感じられます。何かにつけて、すぐ武力などを用いて他国を威圧するイメージが強くボクの中にはあります。あくまでボク個人の考えですが、その国は他国の人間を武力を持ってして鎮圧しようとしています。それでいて、自国がテロにあい悲劇のヒロイン面されても、正直困惑してしまいます。亡くなられた方々には申し訳ないのですが、どうしてもそういう気持ちがあるのも事実なのです。

個人的な感情ではありますが、ボクはどうしても好きにはなれそうもない作品でした。

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングへFC2 Blog Ranking◆

ワールド・トレード・センター スペシャル・コレクターズ・エディションワールド・トレード・センター スペシャル・コレクターズ・エディション
(2008/06/20)
ニコラス・ケイジマイケル・ペーニャ

商品詳細を見る

ワールダーさん こんにちわ
これを見に行かれたんですね?
この事件の日はたまたまTVを夜見ていたんです。そしたら2機目の飛行機が突っ込む瞬間でした。リアルタイムで見ていたんですが何かの映画と思うくらい非現実的な事件でした。
何度もあの事件の特集が組まれていますが、非常に悲しい出来事です。なんて書けばいいのか全く分からなくなります。

隣の国の悲惨な状況も・・・。隣国ならば本来助け合ってなのですが・・・ますます底なし沼にみんなはまって行くような感じです。
弾1発作るお金があるのなら子供に薬を作ってもらいたいですね。
なんか話がずれました。

映画は多分TVでしか見ないでしょう・・・。

まだ当時の状況が生々しく蘇る今、こういう映画を作ったっていうのは、よっぽどの意義を見出したからなんでしょうねぇ。色んな意味で興味のある1本かなぁ。

>ちっちくん
はい、久々に日曜の昼間から映画に行ってきました。
混みすぎです。普段は数組しかいない映画館なのに・・・。

ボクもニュースで、リアルタイムで見ていました。
一瞬寒気がして、時間が止まったような感覚になってしまいました。あの悲劇は、きっと忘れることはないと思います。

お隣のお国は、いったいどうなっていくのやら・・・。
「ゲームはもう終った」と発言しているようですし、近々2回目の実験があるのでしょうか?ちっちくんお仰る通り、弾一発作るお金があったならば、国民に食料を与えて、子供に薬をどれだけやれることか・・・。

>木津健さん
こんばんは!
当時の状況が、ボクも今でも忘れられません。
意義のある映画ならば作るべきですが、違う目的ならば今後作らないで欲しいものです。
いつもコメント、ありがとうございます。

ワールダーさん こんばんは!

この作品は、観たいけど観たくない様な、複雑な気持ちになります‥‥‥。
まだ なんだか記憶が生々しすぎて‥‥。

でも、絶対に忘れちゃいけない出来事ですね。

>ナボさん
またまた、観たいけど観たくない様な作品を紹介してしまったようですね。
まだまだ記憶に、9.11の出来事が生々しく残っています。
でもそれを見つめて、考えて、歩んでいかなければいけないようにも感じます。
忘れてはいけないと、ボクも思います。

ワールダーさん、中々お邪魔出来ずにゴメンです!m(_"_)m

この映画…そうですね…報道で伝えられた事以外の事がきめ細かく描写されているなら私は見てみたいです。

あの日、あの時、何が起こって何が犠牲になったのか…。

ワールダーさんの意見にも同調するところもあります。
正確な事なんて出て来ないかも知れませんし、私が知った所で
どうかなるものでもありませんが、真実を知って後世に真実の
悲劇だけは伝えて行きたいです。

おっと!学のない私が、これまた私に絶対似合わないコメントに
なっちゃってゴメンです!(自爆)

追伸:…※!&%#▽@д!…ワールダー邸のガンプラにかなり強い呪文をかけてみました。5mmは動いたと思います!(超ウソ(爆)

追伸:2(Q&A?) ワールダー邸に1/144サ○ビーを飾る余裕はありますか?( ̄ー ̄☆キラリ

>garekitさん
不幸があったようですが、もう大丈夫なのですか?
落ち着いてからでいいので、ちゃんと毎日遊びにきて下さい!!

残念ながら、きめ細かく描写されてはいません。
それでも、真実を知り、後世に伝えていかなくてはいけない悲劇です。映画で何かを感じられたら、いいのかもしれません。

ガンプラは、4.5ミリしか動いていません(笑)
1/144を飾るスペースは、片付ければありますよ♪ひょっとして・・・♪♪♪でも、1/100のサ●ビーは、10数年眠ったままです。。。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/116-b7052dc2

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。