映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 作家 は行 > 手紙  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手紙

2006 - 10/09 [Mon] - 17:27

手紙 手紙
東野 圭吾 (2003/03)
毎日新聞社
この商品の詳細を見る

11月に、山田孝之、玉山鉄二、沢尻エリカ出演で公開予定されている「手紙」。その原作であるこの本を読んでみました。

この作品のタイトルは「手紙」だが、これは獄中の兄から弟へと届けられる手紙。
弟を大学に入れてやりたいという一心から、盗みに入った屋敷で、思いもかけず人を殺めてしまう兄。犯罪が、被害者や加害者だけではなく、その家族にまで及ぼす悲しい現実を、この作品はリアルに描かれている。

たった一人の弟への愛情から、思いがけない悲劇へと物語が進んでいく様子が、冒頭から綴られている。その時点で心は重く、なんともいえない切ない気持ちになっていく。いくら平和で安全な国だと言われている日本でも、毎日様々な事件が後をたたないでいる。加害者、被害者、そしてその事件に関わる友人、恋人、家族など、事件の裏では誰かが必ず苦しみ、憎しみ、悲しみを抱いていることだろう。決してどんな理由があろうとも、人が人を殺めるという行為は許されるものではない。

ボクの身近なところで、似たような事件があった。友人の妹が殺人を犯してしまった。たった数万円という金額の為に、一人の若い命の灯火が儚く消えてしまった。犯行の動機が次第に解っていくにつれ、どうしようもない怒りが込み上げてきた反面、犯罪者の家族というレッテルを貼られてしまった友人は、どうなってしまうのだろうと心配になってしまった。しかし、ボクがいくら心配したところで結局は何もしてやれない。そういう時、自分の無力さに嫌気が差してくる。
後で聞いた話では、友人の家族は家を手放し、何処かへ引っ越したそうです。友人はというと、付き合っていた彼女と無事結婚し、子供も少し前に生まれたようで、少し安心しました。婿養子に入ったと思うのですが、それが彼なりの家族との決別の意味合いもあったのかと考えられます。

こういった事も身近であったので、この本はボクにとって深く考えさせられ、心に深く刻まれた作品の一つになりました。
大袈裟なトリックなどはありませんが、この作品は今の若い世代の人に読んで欲しい作品です。いかに自分の愚かな過ち一つで、周りの人たちが苦しい想いをしながら生き続けなければいけないかが解ると思います。
いつ身近で起こりうるかもしれない犯罪。そんな世の中だからこそ、この作品から何かを感じ取って欲しいと願う。

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングへFC2 Blog Ranking◆

手紙 手紙
東野 圭吾 (2006/10)
文芸春秋

この商品の詳細を見る

ボクが単行本を読み終わったら、文庫化されました(笑)
ちょっと買うタイミングを間違えてしまいました。。。

手紙 ~あなたに会えてよかった~ 手紙 ~あなたに会えてよかった~
山田孝之、 他 (2006/10/20)
レントラックジャパン

この商品の詳細を見る

ワールダーさん こんばんは!

自分自身も、いつでも加害者や被害者になり得るのだ、と言う事をふと思う事があって、恐ろしくなります‥‥‥。
本人だけでなく、周りにも大きく影響されてしまうんですよね‥‥。恐いです。

ところでこの本は文庫化されたんですね!?
じゃぁ買おうかなぁv-14

>ナボさん
ボクは身近で事件が起きてからは、いつ自分に起きても不思議ではないように感じています。
本当に怖い世の中になってしまいました。

「手紙」は、つい先日に文庫化になりました!
なぜ、ボクが読み終わった日に・・・。。。
読書の秋の一冊に読んでみて下さい。

この映画情報を見て、『また山田×沢尻かよー』ってウンザリしてたんですけど、内容自体は結構社会派で深いんですねぇ。一気に興味わいちゃいましたw

こんばんは!
早速買ってきました。読むのが楽しみです♪
読んだら報告に来ますねぇ~。
え?いちいちいらない?(笑)

>木津健さん
こんにちは!
ボクも予告を観た瞬間、同じ事を思いました。
●尻エリカの歌は、ちょっと・・・。味を占めなければいいのですが・・・。素直に女優業に専念してもらいたいです。

原作は社会派で深い内容なので、後は役者と演出次第です。
劇場に観にいったら、またレビュー書きます!
木津健さんも機会があったら、映画&原作を見て下さい。

>kichiさん
体調はもう回復しましたか?
治り掛けでしたら、あまり夜更しの読書は控えて下さいね!!

是非是非、読み終えたら感想聞かせて下さい。
楽しみに待っていますので、いつでもお待ちしています♪
忘れていると催促されるので、ご注意下さいネ(笑)


こんばんは!
読み終わったので報告に来ました(^^)
うまいこと言えないのが悔しいんですが、
重い話だけど、とても心に響きました。
もっとたくさんの人がこの本を読めば
もう少し違う世の中になるような気がします。
素敵な本のオススメありがとう。

>kichiさん
読書お疲れ様でした。
内容は確かに重いものがありますが、この本を読むことによって、たくさんの人に何かを考え、感じ取って貰えれば、世の中も少しは変わってくれると思います。
共感して頂き、ボクも嬉しいです。
またオススメの本があったら、読書感想文の宿題だしますね(笑)

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/112-1faba00d

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。