映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 邦楽 > 39108  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

39108

2006 - 10/05 [Thu] - 21:41

39108 (初回限定盤)(DVD付) 39108 (初回限定盤)(DVD付)
吉井和哉 (2006/10/04)
東芝EMI
この商品の詳細を見る

吉井和哉のソロ通産3枚目のアルバム「39108」が、4日(水)に発売された。今まではYOSHII LOVINSON名義での活動をしていた彼だが、今回は本名である吉井和哉名義に変更しての第1作目のアルバムとなる。

やはり彼の活動を語る上では、「THE YELLOW MONKEY」というバンドの存在が大きい。92年のメジャーデビューから、01年の東京ドームでの突然のバンド活動停止。そして04年の7月の解散・・・。多くの名作を世に残してくれたバンドという印象がとても強い。今でもイエモンのアルバムはよく聴く、お気に入りのアルバムです。

そんな彼が、03年にYOSHII LOVINSONとしてソロデビューを果たし、現在の吉井和哉に到る。
今回のアルバムのタイトル「39108」には意味がある。サンキューヒャクハチと名づけられたのは、彼の年齢39歳ということと、誕生日が10月8日であるということ。人の煩悩の数を表す数である108ということから、この「39108」というタイトルになりました。もう一つ補足させてもらえれば、東京で借りていた部屋が、108号室だったというエピソードもある。シャレのきいた面白いタイトルである。
全体的に、以前よりもポップな感じが漂う雰囲気です。ちょっと昔のイエモンのような曲調のような曲もありました。特に、先行配信された「WEEKENDER」と「BELIEVE」はお気に入りの曲です。前者はイエモンの感じがプンプン匂ってきそうな感じで、とてもノリのいい曲に仕上がっています。後者はミディアムバラードなのですが、なんとも心地良い風のような曲です。今までの彼からは、あまり感じられなかった一面を、今回のアルバムでは感じれたような気がします。30代最後という節目でもありますし、ある意味集大成のような感じもしました。

10数年間、日本のロックを牽引してきた吉井和哉。彼の40代での活躍が、益々楽しみになってくるアルバムです。

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングへFC2 Blog Ranking◆

こんばんは!お久しぶりです。
やっと復活いたしました。
今後もどうぞよろしくお願いします!

吉井和哉は妹が大ファンでよく聴かされてます(^^)
私は初期のイエモンが好きです。

>kichiさん
kichiさん、ついに復活ですね!
こちらこそ、今後とも宜しくお願いします。

妹さんが大ファンなんですか?
kichiさんは、結構妹さんの好きな人が出演しているものを見せられたり、聴かされたりしているんですね(笑)
それだけ仲が良いんでしょねぇ~♪

昔付き合っていた?ボクのおねーちゃんが、●エモンのメンバーと付き合っていたので、なぜかボクに色々と話をしてきて、よく当時の話を聞かされていました。。。
ボクもきっと、悪口言われてるんでしょうね・・・。
女って怖い生き物です。。。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://waruda.blog63.fc2.com/tb.php/109-e1fcb49a

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。