映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > 2011年06月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

X-MEN:ファースト・ジェネレーション

2011 - 06/20 [Mon] - 15:33

「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」★★★★
原題:X-Men: First Class
監督:マシュー・ヴォーン
出演:ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンス、ケヴィン・ベーコン、他
x_men_1st
ストーリー:裕福な家に生まれ、名門大学に通うチャールズ(ジェームズ・マカヴォイ)は強力なテレパシーを使うことができるミュータントだったが、自分と同じような能力を持つ者の存在に気付き始めていた。やがて強力な磁力を発生させ、金属を自在に操ることのできるエリック(マイケル・ファスベンダー)と出会う。彼らは親友となり、自分たちと同じような若者たちを探し始めるが……。【シネマトゥデイ】

人気アメコミ作品である「X-MEN」シリーズの最新作は、若き日のプロフェッサーXとマグニートの物語。今まで4作もの作品を世に送り出してきているが、今作は極上のエンタテインメント作品に仕上がっている。ミュータント第一世代である、後にプロフェッサーXとなるチャールズとマグニートことエリック。彼らが運命的に出会い、そして決別していく行程がとても丁寧に描かれていて好感が持てる。失礼だが今まではあまり物語に深みがなく、派手にミュータントたちが暴れまわっているといった印象が強かった。しかし今回は、ミュータントとして生まれきた苦悩や葛藤、人間と共存していこうと必死に模索する姿など、アクション以外にもたくさんの見所がある。しかし何よりもファンにとって嬉しいのが、なぜプロフェッサーXは車椅子なのか?なぜマグニートはあんな不可解な被り物をしているのか?などの経緯がわかっていくことだ。後のシリーズに登場してくる人物なども少しだけ描かれており、おもわずニヤリとしてしまう場面もあるのが嬉しいものだ。人間の中にも良い人や悪い人がいるように、ミュータントの中にも同じことがいえる。自分とは違う未知の生物を受け入れるのは簡単なことではない。しかしお互い差別ばかりしていては、双方にとって明るい未来などはない。ミスティークことイレブンの葛藤を照らし合わせながら物語を鑑賞していくと、生き方について深く考えさせられることが多々ある。濃厚なドラマに派手なアクションが加わり、シリーズ最高傑作間違いないことだろうと感じる作品。

公式サイト

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングFC2 Blog Ranking◆

スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

05 ≪│2011/06│≫ 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。