映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > 2010年08月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソルト

2010 - 08/06 [Fri] - 23:58

「ソルト」★★★
原題:Salt
監督:フィリップ・ノイス
出演:アンジェリーナ・ジョリー、リーヴ・シュレイバー、キウェテル・イジョフォー、他
salt
ストーリー:CIAエージェントのイヴリン・ソルト(アンジェリーナ・ジョリー)は、何者かの陰謀によってロシアスパイの嫌疑をかけられてしまう。逃走を図ったソルトはCIAの追跡をかわしながら、自らの容疑を晴らすべく、たった独りで真相究明に乗り出すが……。【シネマトゥデイ】

最近ではすっかり演技派女優としての地位を確立したアンジーだが、今回は久しぶりにアクション女優としての彼女の姿が堪能できる。CIAの敏腕エージェントなどの題材などを扱った作品は数多く存在するが、女性でこれだけアクションが出来て、なおかつ客を呼び込むことのできることができる女優というのは少ない。そんな領域で今回はアンジーの作品の中でも一番体を張っているのが今作の「ソルト」だろう。冒頭から北朝鮮にいきなり下着姿で拷問を受けるアンジー。そうかと思えばトラックの上を次から次へと飛び移ったり、エレベーターなどの降下シーンや、銃撃戦、肉弾戦など、男顔負けのアクションシーン満載。一見こうしたアクショーンシーンだけを挙げていけば娯楽作としては十分に楽しめるのだが、いかんせん内容があまりにも幼稚すぎるために何処か拍子抜けしてしまう部分が残ってしまう。元々はトム・クルーズ主演で企画されたものを、単純に女性のCIAものに変更しただけなので仕方がないのかもしれないが、それ以前にあまりにも作品自体に個性が少なく、アンジーばかりに頼りすぎているようで面白みに欠けてしまう。お決まりのセクシーショットなども多少はあるが、これだけでは他のスパイ映画と比べてしまうと迫力に欠けてしまい、二番煎じといった印象が強く残ってしまうばかり…。ソルトの内面もあまり描かれておらず、疑問点も挙げればキリがないのだが、単純にアンジーのアクションを楽しみ、通常の常識では味わうことのできないエンタメ作品として鑑賞する分には問題はないだろうと思う。それでもなぜか観終わった後に面白い?と思わせるのは、単純に彼女の魅力があってのことだろう。

公式サイト

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングFC2 Blog Ranking◆

スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

07 ≪│2010/08│≫ 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。