映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > 2007年06月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憑神

2007 - 06/29 [Fri] - 18:25

「憑神」★★★
出演:妻夫木聡、夏木マリ、佐々木蔵之介ほか
監督:降旗康男
原作:浅田次郎
製作:日本 2007年
Tsukigami

婿養子先を追い出された下級武士の別所彦四郎は、出世できず落ち込む毎日。そんなある日、ツキを変えようと寂れた祠に手を合わせたことから貧乏神、厄病神、死神にとり憑かれてしまう・・・。

最近の浅田作品の映画化は、いまひとつパッとしないものばかりだったが、「鉄道員」で浅田作品を映画化した降旗康男監督ということで少々期待したのだが、たいして期待する程の作品ではなかった。幕末の混乱する世の中、いくら優秀であっても身分制度に縛られ身動きできず、その上婿養子先から追い出される主人公。気の毒だとはおもうのだが、こういった運のない人というのも、身近に少なからず居るものです。ボクの身近なところにも運のない人間がいるのですが、その人と一緒にいると本当に災いしか起こりません。「触らぬ神に祟りなし」といいますが、あまり首を突っ込むとろくな事がないものです。主人公も「困ったときの神頼み」と拍手などしなければ、貧乏神、厄病神、死神などの災いの神にもとり憑かれずに済んだのですが・・・。人間は弱っているいるときや困っている時には、御利益のあるものにすがりたくなるものなので、仕方がないことなのかもしれません。前半の人情味溢れるコミカルな演技は、なかなか面白かった。しかし後半のシリアスな雰囲気との落差があまりにもあり、ちょっと白けてしまう場面も多かったように感じられる。しかし、佐々木蔵之介、森迫永依、香川照之の演技が素晴らしいのが、この作品の救いになっているようにも感じられる。ラストの演出は、ハッキリ言って邪魔なだけで意味がない。各種サービスデイで千円ならば、劇場鑑賞してもアリかな?

憑神」公式サイト

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングへFC2 Blog Ranking◆

続きを読む »
スポンサーサイト

マッド・ファット・ワイフ

2007 - 06/27 [Wed] - 16:41

「マッド・ファット・ワイフ」DVD鑑賞★★
出演:エディ・マーフィ、タンディ・ニュートン他
監督:ブライアン・ロビンス
製作:アメリカ 2006年

マッド・ファット・ワイフ スペシャル・エディション [DVD]マッド・ファット・ワイフ スペシャル・エディション [DVD]
(2009/04/10)
エディ・マーフィタンディ・ニュートン

商品詳細を見る
ノービットは巨漢の暴力妻ラスプーシアに虐げられる日々を過ごしていたのだが、ある日初恋の人ケイトが街に戻ったことで弱気な心を克服しようと決心するのだが・・・。

「ドリームガールズ」では、今までとは一味違った演技を見せ、アカデミー賞助演男優賞にノミネートされたエディ・マーフィ。そんな彼の最新主演作は、オハコであるコメディ。夫・妻・養父という、全然違った人々を、7変化の王者が様々な顔を見せてくれる。はじめ養父であるウォンに扮しているのが分からなかった。一人で何役も演じるという事は、「ナッティ・プロフェッサー」でも披露してくれているが、メイクなどに何時間もかかるし、体力的にも大変だろうと感じる。しかし、この手のドタバタコメディというものも、正直なところ見飽きてしまっているような気がしてならない。お決まりのようにデブの妻にダメ男の夫など、アメリカン・コメディはどうも一度見てしまうと、そうそう何度も見たいとは感じない。そもそも笑いのツボ自体が、日本人向けではないように思える。コメディであるはずなのに、ボクは一度も笑うことなく見終わってしまった作品。

NORBIT」Official Site

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングへFC2 Blog Ranking◆

アポカリプト

2007 - 06/26 [Tue] - 00:00

「アポカリプト」★★★
出演:ルディ・ヤングブラッド、ダリア・エルナンデス他
監督:メル・ギブソン
製作:アメリカ 2006年
Apocalypto

楽園のような平和な村で過ごすパウはマヤ帝国の傭兵たちに囚われ、儀式のいけにえになりかけた。命は助かったものの、今度は人間狩りの標的にされた彼は、妻子の待つ村を目指してジャングルをひた走る・・・。

メル・ギブソン監督といえば、「パッション」をすぐに思い出してしまいます。キリストを痛々しく見せ付けられた印象が強く、食欲がなくなってしまいました。今回も残酷なシーンもあったのですが、終盤にかけては、スピード溢れるアクション満載だったので、ボクにとっては救いになりました。前半・中盤までの、心臓をえぐり出したり、首を刎ねたりと、おもわず目を覆いたくなってしまうような生贄の儀式・・・。当時の人々にとっては、神の怒りをしずめる手段だったのかもしれませんが、男は奴隷や生贄、女は売り買いされ、子供は置き去り・・・。耐えられない出来事ばかりです。謎が多いマヤ文明なだけに、期待を裏切らない演出などで当時の出来事を垣間見れた気がする。また、英語ではなくマヤ語でのセリフというのもより一層リアリティーを感じさせてくれる。恐れを知らない若者などが増えつつある現代だが、こんな時代に行った途端に恐れをなして逃げてしまいそうです。恐れを振り払うことは、なかなか出来そうにないことなのかもしれません。血が苦手な方には、あまりおすすめできない作品です。

アポカリプト」公式サイト

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングへFC2 Blog Ranking◆

続きを読む »

トリスタンとイゾルデ

2007 - 06/23 [Sat] - 19:25

「トリスタンとイゾルデ」DVD鑑賞★★★
出演:ジェームズ・フランコ、ソフィア・マイルズ他
監督:ケヴィン・レイノルズ
製作:アメリカ 2005年

トリスタンとイゾルデ [Blu-ray]トリスタンとイゾルデ [Blu-ray]
(2008/07/23)
ジェームズ・フランコソフィア・マイルズ

商品詳細を見る

重傷を負った騎士トリスタンは、敵国アイルランドの海岸に流れ着く。同国の姫イゾルデに助けられた彼は、互いに惹かれあいながらも彼女の元を離れた。しかし、彼の育ての親と彼女の結婚により残酷な再会を果たす・・・。

約1500年前から伝わるケルトの伝説で、「ロミオとジュリエット」の原点とも言われている悲しきラブ・ストーリー。聞こえはいいが、ハッキリと言ってしまえば不倫です。いつの世も禁断の愛というものに対しての、人々の興味というものは尽きないものです。全体的に王道街道をまっしぐらという感じを受けます。普通の作品ならば、途中でドロドロ劇にも飽きてきてしまうのですが、この作品は地味なんですがセットなどから当時の時代背景を窺えるような、妙にリアルな感覚になってしまいます。その点がただの恋愛映画と大きく違うと思います。海外の作品には、歴史の時代背景を知らないと全く意味が分からないことが多いのですが、これはそんな歴史などを知らなくても楽しめるものだと思います。派手さは少ないかもしれませんが、随所で光るものを多く感じた作品。禁断の愛というものは、頭では理解しているつもりでも、時としてどうにもならない事が起こってしまうものなんですよね・・・。

トリスタンとイゾルデ」公式サイト

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングへFC2 Blog Ranking◆

舞妓Haaaan!!!

2007 - 06/22 [Fri] - 21:14

「舞妓Haaaan!!!」★★★★
出演:阿部サダヲ、堤真一、柴咲コウ他
監督:水田伸生
製作:日本 2007年
Maiko

舞妓ファンの鬼塚は京都へ転勤。ヒット商品を開発し、社長にお茶屋へ連れて行ってもらう。そこにプロ野球選手の内藤が乱入、その場を台無しにされる。一方、鬼塚にふられたOLの富士子は、彼を見返そうと舞妓を志す・・・。

タイトルと予告編を観る限りでは、正直あまり鑑賞したいと思っていなかったこの作品。それでもなぜか頭の片隅に残り続ける・・・。実際に鑑賞してみたら、これが予想以上に面白い。宮藤官九郎脚本、阿部サダヲ初主演ハイテンションコメディという最強タッグの組み合わせは、某映画監督初作品とは比べ物にならないくらいに、腹の底から笑わせてくれます。単純で何処までも予測不可能に突っ走る阿部サダヲのハインションに、いつの間にかこちらものせられてしまっている。クドカンの脚本も素晴らしいのだが、阿部サダヲと堤真一の絶妙な掛け合いの中にある間というもにが特にいい。この二人の掛け合いがあるからこそ、阿部サダヲの暴走がイキイキとした演技になり、より一層輝きを増している。お見事というしかありません。一見さんお断りなど、さまざまなルールやしきたりが満載の舞妓の世界というものを、この作品を通じて少し垣間見れた感じがしました。亡くなられた植木等さんも、なかなか粋な姿をみせてくれます。久々に劇場で大笑いした作品。オススメです。

舞妓Haaaan!!!」公式サイト
 
★応援クリック⇒◆人気ブログランキングへFC2 Blog Ranking◆

続きを読む »

あるいは裏切りという名の犬

2007 - 06/21 [Thu] - 16:32

「あるいは裏切りという名の犬」DVD鑑賞★★★★
出演:ダニエル・オートゥイユ、ジェラール・ドパルデュー他
監督:オリヴィエ・マルシャル
製作:フランス 2004年

あるいは裏切りという名の犬 DTSスペシャル・エディション [DVD]あるいは裏切りという名の犬 DTSスペシャル・エディション [DVD]
(2007/06/08)
ダニエル・オートゥイユジェラール・ドパルデュー

商品詳細を見る

パリ警視庁の次期長官候補のレオとドニ。彼らはかつて1人の女性を奪い合った因縁の仲だった。パリを騒がすギャングの撲滅作戦でレオが指揮官に指名され、ドニは彼への対抗心をあらわにしていく・・・。

実話に基づく、男たちのなんとも切ないストーリー。フランス映画のフィルム・ノワールを感じさせる。暗黒の雰囲気漂う世界に、かつて同じ女を愛し合い親友だった男たちが、ある事件をキッカケにしてただの敵となってしまう・・・。ライバル同士の警視の対立を、パリという格好の舞台でダークに、そして切ない男のやりきれない心情を表している。社会に出れば、出世争いなどの対立は日常茶飯事に起きていることだろう。正義を信じ人望厚いレオと、権力志向の強い野心家ドニの二人の心情というものも、男ならばきっと分かるだろう。良くも悪くもお互いに真っ直ぐな人間なのかもしれない。だからこそ、ひとたびお互いの道がそれはじめたら、もう二度と軌道修正は出来ない。歯がゆい男の心情を、シブイ演技でオジサンたちが魅了してくれるオススメの作品。久々に本当にシブイ大人の男たちを観れた。

あるいは裏切りという名の犬」公式サイト

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングへFC2 Blog Ranking◆

ゾディアック

2007 - 06/20 [Wed] - 16:11

「ゾディアック」★★★
出演:ジェイク・ギレンホール、ロバート・ダウニーJr他
監督:デビッド・フィンチャー
原作:ロバート・グレイスミス
製作:アメリカ 2007年
Zodiac

自分が手がけた殺人の詳細と暗号文を、新聞社に手紙で送りつけるゾディアック。彼を捕らえるべく、敏腕記者エイブリー、暗号解読に燃える漫画家グレイスミス、サンフランシスコ市警の2人の刑事が調査を進めるのだが・・・。

69年から78年にかけて、実際にアメリカで起きた殺人事件をもとに作られている作品。何の予備知識もないままに鑑賞したが、見終わった感想はモヤモヤした後味の悪いものでした。この事件は未だに未解決。その事件に奔走した4人の男たちの人生を、延々と映しだしていくドキュメンタリー風の映像なのだが、これは好みがハッキリと分かれてしまいそうです。ボクは正直、2時間半以上もこの手の映像を鑑賞するのは苦手です。大抵は警察の無能さを思い知らされ、ニアミスの繰り返し・・・。進展しそうで進展しないもどかしさすら感じる有り様。前半・中盤までダレてしまいます。終盤は作品のオリジナルを混ぜつつ、犯人を特定していくのだが、これがまたハッキリとしない・・・。これだけ散々焦らしておいて、結果が白黒つかない物語というものはどうかとも思います。映画好きな方ならまだしも、そうでない方にはあまりおすすめできない作品です。予告編が一番面白いのかも!?

ゾディアック」公式サイト

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングへFC2 Blog Ranking◆

続きを読む »

リトル・ミス・サンシャイン

2007 - 06/18 [Mon] - 21:37

「リトル・ミス・サンシャイン」DVD鑑賞★★★
出演:グレッグ・キニア、トニ・コレット他
監督:ジョナサン・デイトン、ヴァレリー・ファリス
製作:アメリカ 2006年

リトル・ミス・サンシャイン [Blu-ray]リトル・ミス・サンシャイン [Blu-ray]
(2009/02/27)
アビゲイル・ブレスリングレッグ・キニア

商品詳細を見る

アリゾナに住む小太りなメガネ少女オリーヴの夢は、ビューティー・クィーンになる事。そんな彼女の元に、カリフォルニアで行われるリトル・ミス・サンシャインコンテストに繰り上げ参加が決定する。問題だらけのフーヴァー家は、家族6人ミニバスに乗り込み、一路コンテスト会場を目指すのだが・・・。

今までバラバラだった家族が、美少女コンテスト地を目指して長距離ドライブをしていき、再生していくというロードムービのお話。この家族がちょっとクセのある人ばかり・・・。父親は自己啓発プログラムなるものを売り込むのに必死で、世の中を勝ち組・負け組とに分けてしまうどうしようもない人間。偉そうに説教ばかりするくせに、実際に自分は負け組み。こういう人間は救いようがありません。おじいちゃんはヘロイン中毒でエロいし、息子は家族を嫌って喋らない。おじさんはホモで、失恋のショックで自殺未遂する有り様・・・。まともなのは母親と娘だけという、最悪の家族です。こんな家族とは、絶対に生活を共にしたくはないものです。そんな最悪な家族の旅ですから、まともな事など起こるはずもありません。悪ふざけも度を越している部分があり、作品自体のクオリティーを下げているようにすら感じる。あそこまでヤリ過ぎなければ、違った評価も出来たと思います。唯一の救いは、子役のアビゲイル・ブレスリンの素晴らしい演技。彼女の演技がなければ、散々なモノだったと感じます。見所もたくさんあっただけに、悪ふざけが裏目に出た勿体無い作品。

リトル・ミス・サンシャイン」公式サイト

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングへFC2 Blog Ranking◆

プレステージ

2007 - 06/17 [Sun] - 11:57

「プレステージ」★★★★
出演:ヒュー・ジャックマン、クリスチャン・ベール他
監督:クリストファー・ノーラン
原作:クリストファー・プリースト
製作:アメリカ 2006年
The Prestige

19世紀末。ロンドンの人気奇術師アンジャーは、脱出トリックの失敗で妻を亡くした。その原因がライバルのボーデンにあると考えた彼は、復讐を誓う。一方のボーデンも自分を憎むアンジャーに恨みの感情を抱いていく・・・。

マジックを通しての二人の歴史や確執、人間が持ち合わせているであろう様々な醜い部分が浮き彫りにされていく。各シーンの一つ一つに、それぞれ何かしらのヒントが隠されている。そう思って鑑賞する価値のある作品だと感じた。台詞や登場人物、風景ですらも瞬きで見逃すことが許されない。そんな緊迫感のある中での2時間近くの作品との攻防。絶対にトリックを暴いてやろうと臨んでみたものの、途中まではスッカリと騙されてしまっていた。ある場面をキッカケに、全てのピースが頭でつながり合った瞬間は、おもわず身震いしそうになった。それほどまでにこの作品のプロットは完璧。肌理細やかに行き届いた職人芸のようなもの。ラストまで目が放せなく、久々に騙されて爽快感すら感じました。この作品は劇場で実際に鑑賞し、謎解きに挑んで欲しい。あなたには解読できるでしょうか?難解でしょうが、きっと観終わった後には笑顔すらこぼれてしまうことでしょう。オススメです!◆映画ランキング◆

プレステージ」公式サイト

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングへFC2 Blog Ranking◆

続きを読む »

300 スリーハンドレッド

2007 - 06/13 [Wed] - 21:18

「300 スリーハンドレッド」★★★
出演:ジェラルド・バトラー、レナ・ヘディ他
監督:ザック・スナイダー
原作:フランク・ミラー
製作:アメリカ 2006年
300

紀元前480年、東方の大帝国ペルシアがギリシアに宣戦布告してきた。スパルタの王レオニダスは、その使者を葬り開戦を決意。彼のもとに集った300人の精鋭を率いて、100万人ものペルシア軍を狭い山道で迎え撃つのだった・・・。

史実を基に少数精鋭で大軍に挑んだ破天荒な戦闘。フランク・ミラーが描いた歴史スペクタクル劇画を映画化した作品なだけに、ダークな感じがプンプンと漂ってくる。300人vs100万人・・・。どう考えても勝ち目がない戦いに見えます。しかし、事実歴史上では数は違えどそういった戦いがあった。日本でも織田信長などが、少数精鋭で勝利を勝ち取ったのが有名です。スパルタという国なだけに、なんともストイックな教育方針です。戦えない子供は育てない。降伏、退散は絶対にしないなど、ほとんどこの世の地獄に近い状態です。ニートやフリーターといった現代の忍耐力のない人たちならば、即逃げ出してしまうことでしょう。いくら最強の戦士であっても、行動はイノシシの如く猪突猛進・・・。もう少し戦術があってもよかったのではないでしょうか?マッチョな男が、意味もなくスローモーションになるのも、なんだかその場の雰囲気を損なっているように感じました。この映画を観るのならば、女性は絶対に誘わない方がいいと思います。

300 スリーハンドレッド」公式サイト

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングへFC2 Blog Ranking◆

続きを読む »

 | HOME |  »

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

05 ≪│2007/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。