映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > 2006年05月01日  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イン・ハー・シューズ

2006 - 05/01 [Mon] - 23:26

「イン・ハー・シューズ」★★★DVD鑑賞

イン・ハー・シューズ イン・ハー・シューズ
キャメロン・ディアス (2006/10/27)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

この商品の詳細を見る

出演:キャメロン・ディアス、トニ・コレット 他
監督:カーティス・ハンソン
制作:アメリカ 2005年

初めてキャメロン・ディアスという女優を知ったのは、「マスク」です。見た瞬間、彼女のブルーの瞳に吸い込まれそうになったのを覚えています。
ボクはいつも無意識のうちに、女性の目を見てしまうクセがあります。見るというか、凝視?しまうと、いった感じが正しいのかもしれません。
当時、高校生だったボクは“キャメロンの瞳に首ったけ”になってしまったのです(笑)

さてこの作品は、何もかもが間逆な姉妹のお話なんですが、なんというか前半のお話が少しお粗末というか、ちょっとガッカリした部分が多かったように感じられます。
女性特有の事なども見受けられ、男性では理解できないようなこともありました。
そこはこの作品から、少しでも多くの女性心理を盗むしかないでしょうが・・・(笑)

中盤の1時間過ぎくらいからは、内容もさることながら、個々の俳優の演技が光っていたように感じられます。
せっかくのいいお話なので、もう少し細部にまで神経を注いで欲しかったと思います。
それだけが残念でしたが、内容的には、男のボクでも共感できるシーンがあり、楽しめた作品でした。

キャメロンが好きなボクとしては、あまり肉体ばかりを強調するのではなく、名優と呼ばれるようなステキな女優になってくれることを望んでいます。

彼女の更なる高みの演技を、これからの作品で期待したいと思います。

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングへFC2 Blog Ranking◆

スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

04 ≪│2006/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。