映画・DVDを、管理人の独断と偏見で辛口評価!たまに音楽・書籍評価もあります。

  JUKEBOXのナビゲーター   トップページ > アカデミー賞  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第82回アカデミー賞

2010 - 03/08 [Mon] - 22:23

82

【作品賞】 『ハート・ロッカー』
【監督賞】 キャスリン・ビグロー『ハート・ロッカー』
【主演男優賞】 ジェフ・ブリッジス『CRAZY HEART』
【主演女優賞】 サンドラ・ブロック『しあわせの隠れ場所』
【助演男優賞】 クリストフ・ヴァルツ『イングロリアス・バスターズ』
【助演女優賞】 モニーク『プレシャス』
【脚本賞】 『ハート・ロッカー』
【脚色賞】 『プレシャス』
【撮影賞】 『アバター』
【編集賞】 『ハート・ロッカー』
【美術賞】 『アバター』
【衣装デザイン賞】 『ヴィクトリア女王 世紀の愛』
【メイクアップ賞】 『スタートレック』
【視覚効果賞】 『アバター』
【録音賞】 『ハート・ロッカー』
【音響編集賞】 『ハート・ロッカー』
【作曲賞】 マイケル・ジアッチーノ『カールじいさんの空飛ぶ家』
【歌曲賞】 “The Weary Kind ”『CRAZY HEART』
【長編アニメ映画賞】 『カールじいさんの空飛ぶ家』
【外国語映画賞】 『El Secreto de Sus Ojos』
【長編ドキュメンタリー賞】 『ザ・コーヴ』
【短編ドキュメンタリー賞】 『Music by Prudence』
【短編実写映画賞】 『The New Tenants』
【短編アニメ賞】 『Logorama』

第82回アカデミー賞全受賞結果が発表されました。話題を呼んでいた元夫婦監督対決は、元妻であるキャスリン・ビグロー監督が制する結果となった。ボクの予想も「ハート・ロッカー」だったのであまり驚きはしない結果でした。サンドラ・ブロックが、まさかの主演女優賞&最低女優賞を受賞したのには驚いてしまった。まだまだ観ていない作品ばかりなので、これから公開されるのが楽しみです。

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングFC2 Blog Ranking◆

スポンサーサイト

第81回アカデミー賞

2009 - 02/24 [Tue] - 11:46

vert330_81awards
◆作品賞 『スラムドッグ$ミリオネア
◆監督賞 ダニー・ボイル 『スラムドッグ$ミリオネア』
◆主演男優賞 ショーン・ペン 『ミルク
◆主演女優賞 ケイト・ウィンスレット 『愛を読むひと
◆助演男優賞 ヒース・レジャー 『ダークナイト
◆助演女優賞 ペネロペ・クルス 『それでも恋するバルセロナ
◆外国語映画賞 『おくりびと
◆長編アニメ賞 『ウォーリー
◆ドキュメンタリー長編賞 『マン・オン・ワイヤー
◆ドキュメンタリー短編賞 『スマイル・ピンキ』
◆脚本賞 『ミルク』
◆脚色賞 『スラムドッグ$ミリオネア』
◆撮影賞 『スラムドッグ$ミリオネア』
◆編集賞 『スラムドッグ$ミリオネア』
◆美術賞 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生
◆衣装デザイン賞 『ある公爵夫人の生涯
◆作曲賞 『スラムドッグ$ミリオネア』
◆歌曲賞 『スラムドッグ$ミリオネア』
◆録音賞(音響賞) 『スラムドッグ$ミリオネア』
◆音響編集賞 『ダークナイト』
◆メークアップ賞 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
◆視覚効果賞 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
◆短編実写賞 『トイランド』
◆短編アニメ賞 『つみきのいえ

第81回アカデミー賞の全受賞結果が発表されました。日本の作品である「おくりびと」が外国語映画賞を受賞し、「つみきのいえ」が短編アニメ賞を受賞したことにより、ニュースなどでは大賑わいでした。受賞結果を見てみると、予想通りといったような気もしますが、まだまだこれから公開される作品も多いようなので、時間があれば鑑賞してみたいと思います。

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングFC2 Blog Ranking◆

第79回アカデミー賞

2007 - 02/26 [Mon] - 17:47

第79回アカデミー賞

作品賞:「ディパーテッド」
監督賞:マーティン・スコセッシ「ディパーテッド」
主演男優賞:フォレスト・ウィッテカー「ラストキング・オブ・スコットランド」
主演女優賞:ヘレン・ミレン「クィーン」
助演男優賞:アラン・アーキン「リトル・ミス・サンシャイン」
助演女優賞:ジェニファー・ハドソン「ドリームガールズ」
外国語映画賞:「善き人のためのソナタ」ドイツ
長編アニメ賞:「ハッピー フィート」
脚本賞:「リトル・ミス・サンシャイン」
脚色賞:「ディパーテッド」
撮影賞:「パンズ・ラビリンス」
作曲賞:「バベル」
歌曲賞:アイ・ニード・ウェイク・アップ「不都合な真実」
美術賞:「パンズ・ラビリンス」
衣裳デザイン賞:「マリー・アントワネット」
メイクアップ賞:「パンズ・ラビリンス」
視覚効果賞:「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」
音響編集賞:「硫黄島からの手紙」
音響賞:「ドリームガールズ」
編集賞:「ディパーテッド」
ドキュメンタリー長編賞:「不都合な真実」
ドキュメンタリー短編賞:「ザ・ブラッド・オブ・インチョウ・ディストリクト」
短編実写賞:「ウエスト・バンク・ストーリー」
短編アニメ賞:「デニッシュ・ポエト」


本年度のアカデミー賞が決定しました。今年の受賞作の中には???と思うような作品も、正直いくつかあったような気もします。ボク個人の意見としては、あまり受賞作に囚われずに、自分の興味のある作品を観たほうがいいとは思います。個人的には、アカデミー賞よりもラジー賞の方が興味があるのかもしれません(笑)

★応援クリック⇒◆人気ブログランキングへFC2 Blog Ranking◆

 | HOME | 

プロフィール

ワールダー

Author:ワールダー
性別:男
年齢:1970年代後半
血液型:B型
好物:ビール、和食、刺身
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、読書、ドライブ、ビリヤード、スノーボード

ブログランキング

banner_21

ブログ検索

カウンター

Amazon

フォアフロント

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の記事

コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。